初夏、ようやく玉ネギとジャガイモの収穫が終わりました。  家庭菜園報告 N0-426

鳥取県地方も,梅雨が明けて本格的な夏の季節が到来しました、今年は異常な程の猛暑で熱中症等で外作業が厳しく成って来ましたネ。
1)待望の玉ネギの全種類が収穫と成りました。
*昨年11月初旬に植え付けした玉ネギ苗の3種類が、今年の冬は降雪が少なく順調に育って来て待望の収穫の時期と成りました。
Img_7448-800x600*第一弾は「早生種玉ネギx10本」が葉身も倒れだし、玉太りも良く育って今年は良い出来栄えと成りました。 
Img_7450-800x600 Img_7461-800x600
Img_7456-800x600 Img_7457-800x600Img_7455-800x600*赤玉ネギx50本、サラダ用に最高な綺麗な玉付の良い赤の玉ネギが採れました。
*晩生玉ネギ(もみじ)x300本が、今年は薹立(ネギ坊主)も殆んど出なくて例年に無く玉太りの良い物が沢山採れました。
Img_7460-800x600Img_7461-800x600Img_7470-800x600


Img_7462-800x600

































*今年の我が家の玉ネギの収穫量は例年に比べ少し少なめですが約一年分の消費量で非常に重宝してます。
*今年の出来栄えは春先の暖かい気温と植え付けした苗が良好で薹立も殆んど現れずに非常に良い玉付でした。

2)梅雨の晴れ間 ジャガイモの収穫が終わりました。

*3月下旬に植え付けしたジャガイモ種芋x3種類(ダンシャク、メクイン、キタアカリ)
Img_7416-800x600 *ダンシャク種芋x1、0kg植え付け。 Img_7544-800x600 Img_7546-800x600*メクイン種芋x約1、kg植え付け。 Img_7551-800x600*キタアカリ芋x2畝x1、0kg植え付け
*全品目合計で例年より少なく約35kg程の収穫でした。
Img_7556-600x800
Img_7557-800x600 *今年のジャガイモの出来栄えは春先の水不足とその後5~6月に掛けての雨不足の影響で葉身の育ち不足と成って、更に株の乾燥が例年に無く早く始まって結果ジャガイモの玉太りが不足気味と成り全体に小振りのジャガイモが採れました

3)*5月下旬、サツマイモ苗を植え付けをしました。
Img_7371-800x600*サツマイモ苗

―紅東苗x25本
ー金時苗X10本

*2本畝に約35cm間隔で、根肥えに有機肥料ミックス(鶏糞+油粕)を入れます。
Img_7374-800x600 Img_7375-600x800Img_7380-600x800 Img_7397-800x600*黒マルチを架けて保温と雑草抑えを図ります。














*秋10月頃には収穫出来る予定です。















































































| | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

恒例の夏野菜苗の植え付けが終わりました。 家庭菜園報告 N0-425

鳥取県地方も、周りの田植も終って連日夏日の様な天気が続き段々と初夏の気配が増し来て、菜園も夏秋物の植え付けで盛況です。
1)4月末、今年も夏野菜類の苗の植え付け作業開始です。
*夏野菜用の畝の準備作業です。
Img_7283-800x600












*夏野菜の植え付け用の畝は幅70cmx6mを3畝を準備し、根肥えとして有機肥料ミックス(鶏糞と油かす)を入れて全体に苦土灰を約1週間前に散布します。
Img_7284-800x600
*5月の連休中に第一弾の植え付け開始です。
Img_7291-800x600
*今年の植え付けの苗種類と数量。
*ミニトマト苗x6本。*トマト桃太郎苗x2本。トマト瑞英苗x2本。キュウリ苗x4本。ナス黒陽苗x2本。ナス千両苗x2本、米ナス苗x2本。ピーマン京みどり苗x2本。ピーマンエース苗x2本。Img_7287-800x600カボチャえびす苗X1本。カボチャロロンx1本。オクラ苗x2本。トウモロコシジュピータ苗x8本。小玉スイカ苗x2本。 
*ナス黒陽苗の植え付けの様子。Img_7295-800x600*ミニトマト苗*キュウリ苗*カボチャ坊ちゃん苗*ピーマン京みどり苗*米ナス苗*小玉スイカ赤の苗。Img_7289-800x600Img_7293-800x600_20220530165101 Img_7294-800x600 Img_7296-800x600







































































Img_7385-800x600
*夏野菜苗には支柱を立て、保温性と雑草抑えでマルチを架けます。
Img_7299-800x600
*この後約2~3週間後の再度直立式の支柱を立てます、Img_7302-800x6002)ショウガ種芋を植え付けをしました。
Img_7321-800x600
*ショウガ黄金大型の種芋の1、0kgを芽出し始めた部分を残し約15個(70G程)に分割して植え付けします。
Img_7326-800x600Img_7327-800x600Img_7328-800x600 Img_7331-800x600*昨年も芽出しをせずに種芋を直接に植え付けし発芽が良かったので、今年も同じように直接地か植え付けします。Img_7345-800x600














*ショウガは我が家の食材としては料理やショウガ湯としてとて重宝している貴重な作物です。
3)サトイモ種芋の植え付けが終わりました。
Img_7329-800x600Img_7338-800x600*サトイモ種芋の植え付けは*石川早生サトイモx1.0kg(30個)*土垂サトイモx500g(15個)*唐芋 500g(15個)

Img_7340-800x600*サトイモの種芋の植え付けは芽が出易い様に芽の出て居る頭の方を上に向け、穴には十分に水遣りをします。
Img_7342-800x600*種芋の植え付けは間隔を約35cmで、有機肥料ミックス(鶏糞と油粕)を入れます。
*今年も、3種類の計約60個で合計4本畝に直植けしました。
*秋から冬にかけて長く収穫出来保存の効く作物です。Img_7344-800x600

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

春本番,我が家の菜園も手入れで忙しく成って来ました。 家庭菜園報告 NO-424

鳥取県地方も早い所では田植えが始り、周囲の田圃は段々と賑やかに成って来て居り、我が家の菜園も夏野菜等の植え付け準備で忙しく成って来ました。
1)待望の春豆にネット架け作業をしました。
Img_7247-800x600 *昨年12月に種まきした春豆2種「絹サヤとエンドウ豆」が冬を乗り越えて順調に育って花芽が付き出して、早速ネットを掛けました。
Img_7235-800x600

Img_7234-800x600 Img_7249-800x600 Img_5062-800x600エンドウ豆の可憐な白い花です。*絹サヤの可憐な赤花です。
2)ジャガイモの発芽が順調に始まってます。Img_7237-800x600*3月に植え付けしたジャガイモが発芽し新芽が3,4本出揃いだしましたのでソロソロ芽欠き作業の時期に成りました。Img_7238-800x600 Img_7239-800x600
*ジャガイモは「ダンシャク芋x2畝」
メークイン芋x2畝
*キタアカリ芋x2畝
*大粒のジャガイモに育つにはこの後の「芽欠き作業と土寄せ作業」数回の作業が大切です。

3)ニンニクが順調に育って草取り作業です。
Img_7281-800x600*昨年夏に自家採収して植え付けしたニンニク「ホワイト6片」20株が順調に育って来たの出、早速草取り作業と追肥入れをしました。 Img_7280-800x600







 

*レタス苗が大きく成って来ましたので植え替えをしました。
Img_7260-800x600Img_7258-800x600

| | コメント (0)

«春ジャガイモの植え付けが終わりました。      家庭菜園報告 NOー423