連休前後、夏野菜苗の植え付けが終わりました。 家庭菜園報告 NOー415

鳥取県地方も周りで田植も殆んど終わり、もう梅雨の季節が到来してます、今年は季節の変化が早くて夏秋物野菜類の植え付け作業等で菜園と畑も忙しくしてます。
1)今年も恒例の夏野菜類苗の植え付けが終りました。
*連休前に、第一弾目の植え付けをしました、何時もなら夏野菜の植え付け開始は丁度5月の連休時ですが、今年は異常な程の高温続きで、例年より約10日程も早くの連休前の植え付けの時が早まり驚きです!

*第ー回目の植え付け苗の品目と数量。Img_6256-800x600
*ミニトマト苗x2本。大玉桃太郎トマトx2本。中玉トマト瑞英x2ほん。長ナス庄屋x2本。黒曜ナスx2本。ピーマン京みどりx2本。ピーマン エースx2本。キュウリx2本。カボチャえびすx3本。  Img_6258-800x600

Img_6268-800x600
 Img_6273-800x600
 Img_6318-800x600
 Img_6271-800x600
   Img_6282-800x600
*第二弾、連休明けの追加の植え付けです。
*収穫時期を少し開ける為に追加で10日程遅くに植え付けしました。
*丸ナスクロワシx2本。
Img_6317-800x600

 

 

 

 


*小玉スイカx2本。メロンタカミx2本。キュウリx2本。中玉トマトx2本。Img_6302-800x600
Img_6303-800x600Img_20210504_162636-800x450

Img_6426-800x600

*夏野菜には支柱を立て黒マルチを掛けました。
*年々 夏野菜苗の植え付け品目と数量は植え付け場所と消費減で段々と少なく成って来てます。









*第三弾、トウモロコシ苗の植え付けが終わりました。

Img_6292-800x600*5月頭、トウモロコシ苗ジュピータx10本を定植しました。 
Img_6296-800x600 *トウモロコシの収穫時期は8月のお盆前頃に成りそうです。
 Img_6310-800x600
2)サツマイモ苗の植え付けも終わりました。
Img_20210504_154215-800x450サツマイモ紅東X30本を2畝に植え付けし保水と雑草抑えに黒マルチを架けました。
Img_20210504_160637-800x450Img_20210504_162651-800x450 
3)今年は露地物のイチゴが初めて収獲出来ました。
  *今までイチゴは露地物に何度か挑戦しましたが上手く出来ませんでした、5株植え付けした苗が良かったのか初めてイチゴが収穫出来ました、
採れたのは6-7粒程でしたが初のイチゴの収穫は非常に感激してます。Img_6323-800x600Img_6321-800x600 Img_6320-600x800*露地物のイチゴは味が非常に濃厚で美味でヤハリ実の成る作物は楽しみですネ。
Img_6385-800x600


 

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

殆んど初夏? ショウガとサトイモの種芋の植え付けが終わりました。  家庭菜園報告 NOー414

鳥取県地方、今年の春は気温が25度以上にも揚がる日も有って連日好天気が続いてます。
 その分、例年に比べ夏秋物の植え付けが約1~2週間も早まって居て真に異常な程の季節のこの頃です。
1)秋野菜のサトイモの種芋植え付けが終わりました。
*早速、4月初旬にサトイモ用とショウガ用の畝を準備しました。
Img_6200-800x600
*先ず最初に、小型耕運機で固く成って居る畑を全面柔らかく耕します。
Img_6204-800x600*根肥えとして鶏糞と油粕を底に入れクロボクの土は酸性が強い為に全面に苦土灰を散布して中和するImg_6215-800x600_20210429174201*サトイモ用の畝ー5本*ショウガ用畝―1本。
*昨年まではショウガの種芋とサトイモの種芋は4月頃に促進箱に伏せて芽出しから其の苗を6月末頃に畑に定植してましたが、今年は試しに共に直接植え付けをしました。 
**サトイモ種芋x2種の植え付けをしました。
Img_6217-600x800_20210429174501

*サトイモの種芋ー唐芋 500g(19個)
Img_6216-600x800*石川早生種芋ー1kg(約50個)Img_6243-800x600
*種芋の植え付けは約40cm間隔で其処に腐葉土ミックスを入れます。Img_6234-600x800Img_6235-600x800  Img_6212-800x600
2)ショウガ種芋の植え付けです。
*ショウガの植え付け―1畝*大ショウガ種芋ー1kg(約10個)ー種芋10個を約20個分(1個50g)程に割って植え付けします。 Img_6219-600x800_20210429174501Img_6220-600x800  Img_6226-600x800*種芋は新芽の出て居る方を上に向け少し狭く25cm間隔で畝に直角方向で植え付けします。
Img_6231-800x600  *我が家ではショウガは料理やショウガ湯等で貴重な作物ですので夏の収穫が楽しみです。Img_6248-800x600*ショウガの畝には保水と夏の乾燥防止で全面黒マルチ架けします。

3)待望の春豆花芽が盛況で実付きが始まりました。
*昨年11月中旬に種まきした*絹サヤ赤花とエンドウ豆が春先の高温で順調に育って花芽が付きました。
*何時もながらこの時期の春豆の赤と白の花芽は可憐で非常に綺麗で毎年華やかで楽しみです。Img_6169-800x600 Img_6170-800x600 Img_6171-800x600Img_6174-800x600






*絹サヤの赤い花。












 

Img_6173-800x600

*エンドウ豆の白花。










Img_6251-800x600*絹サヤの実付き










Img_6249*エンドウ豆の実付き









*4月下旬、実が付き始めました、早速に初収穫をサラダに合えて春の風味を頂きました。





| | コメント (2)

2021年3月31日 (水)

春ジャガイモ種芋の植え付けが終わりました。 家庭菜園報告 NO-413

鳥取県地方も、今年は桜も例年より約1~2週間も早く咲いて今真に満開の季節と成りました、昨年と言い季節が急激に早く成ってそのせいで農園作業も春、夏物の植え付けで例年より段々と早めに忙しく成って来ましたネ。
1)恒例の春ジャガイモ種芋のの植え付けが終わりました。

*3月上旬、ジャガイモ用の畝作り作業です。
Img_6108-800x600*先ず冬の間に伸び放題の雑草取りと小型耕運機で耕土作業から開始です。
Img_6107-800x600*先ず、畝には根肥えに有機肥料の牛糞と鶏糞ミックスを入れます。
Img_6126-800x600*今年のジャガイモ植え付け用の畝(幅約70cmx長さ6m)を7本作りました。
*ジャガイモ種芋ーダンシャクx2.0kg
Img_6132-600x800
*キタアカリ種芋x1.0kg
Img_6137-800x600
*ほのか種芋x1.0kgImg_6151-600x800
例年の、メークイーンの種芋は産地の北海道が不作だそうで、既に売り切りで残念ながら変えず植え付け出来ませんでした。
Img_6130-800x600
Img_6143-800x600
Img_6140-800x600 *ジャガイモの種芋の植え付けの幅は約35cm間隔で植て。その間に鶏糞と油粕ミックスを散布します。Img_6152-800x600

Img_6146-800x600

Img_6150-800x600
*今年のジャガイモの植え付けは*ダンシャク芋x4畝*キタアカリx2畝*ほのかx1畝の合計7本畝です。

Img_6155-800x600*今年の植え付けは種芋メークイーンが無かったので昨年より約1.5kg少なくので秋ジャガで植え付け予定です。
2)玉ネギが順調に育って来て雑草取りが大変です。
*昨年11月に植え付けした玉ネギ苗x350本が冬を無事に過ぎて春先の高温で良く育ちました。
Img_6104-800x600*早速冬の間に伸びた雑草取りと第二回目の追肥入れ作業を遣りました、この時期の手入れが玉ネギの育ちを決める大事な作業です。Img_6105-800x600

Img_6156-800x600


















3)春豆(絹サヤ、エンドウマメ)が順調に勢いが増して来ました。

*春豆2種の蔓が大分伸びて来たのでネット柱を全面に掛けました。Img_6112-800x600 Img_6113-800x600

Img_6100-800x600 *此れから収穫までに数回、雑草取りと追肥を遣ります。
*春豆は春先の収穫では貴重な食材でその味わいが楽しみです。

 

| | コメント (2)

«春一番、今年も恒例の自家製米味噌作りをしました。       家庭菜園報告 NOー412