« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月23日 (金)

大雪の家庭菜園 報告NOー6

山陰地方も10年振りの大雪で被害が直撃!!

全国的な大雪、当地でも連日の積雪で現在約30cm以上、
このまま根雪
40年余振りの台詞)で年を越しそう
!!(-_-)zzz
20051218_saisenyuki20051218_saisenyuki320051218_saisenyuki2





家庭菜園の野菜類に大被害発生ー初めての経験でオロオロ((+_+))。

  1)キャベツ、白菜ー雪の中から試しに収穫しましたが、雪害で表面が 
         変色、生育が止っておりましたが、自家消費用ですので有難
         く!千切り、蟹スキ入れて食べる。
       大変柔らかく、新鮮で自己満足!!(*^。^*)   
20051223_hakusai20051223_kyabetu






2)タカナ、小松菜、ブロッコリー
完全に雪に埋もれて敢え無く収穫は難し 
    い! 雪解け時にどれだけ回復するかジッと我慢々
     ブロッコリは2回目以降の収穫が無し!   (ーー;)
20051218_saisenyuki420051218_saisenyuki2
 

      



◎どうも、暫く「健康家庭菜園」は完全冬眠に成りそう!!!(-_-)zzz
*野菜不足が深刻な状況です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年12月17日 (土)

冬、雪の家庭菜園-NO5

雪、家庭菜園の状況報告 NOー5

当地、山陰地方にも本格的な冬将軍がやって来ました、地元の方(隣の
 家庭菜園奉行、男女数名)
に拠ると例年より約20日程早く、更に厳しい寒波だそうです、--「家庭菜園人」には大変な問題だー全く未経験!

白菜ー心配したとうり遅蒔きの白菜が雪の影響で「ワラ巻の防寒」にも
      拘らず育ちが今一で、外側の葉が雪負けに成りましたー残念!
      正月用の鍋が食べられるか?心配? (ーー;)20051215_


タカナー葉菜類は雪に一番影響を受け易い、タカナ、小松菜はボロボロ
   今にしてみれば初雪の時期がコンナに早ければ種蒔きの時期をもう               
 
   少し2週間程度早くにすべきでした(正月の時期に合わせ
調整し過ぎ) 

農業は自然、天候の産物なのだ 反省 ? <m(__)m>。
20051215_

玉ネギ、-何とか根付いた様だが約1/3は影響で生育が良くなく苗に変
    色が見られます、土壌も表面が雪の影響で硬く変質、対応が出来出   
    来ず、益々雪害を受けそうです。


   -空の神様、&山の神様には勝てません? \(-o-)/
20051213_saien

  
 



キャベツ、大根ー何とか時期的に間に合い出来は小振りですが、其れ
     なりに収穫でに日々、家庭の経済に寄与しております

  -家内の神さん、畑の神様に感謝、感謝? m(__)m

daikon11171jpg20051126_7

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年12月11日 (日)

冬の野菜の報告 NOー4

先週当地にも初雪が降りましたー何せ当地で始めての家庭菜園ですので積雪に驚き!!
ースノタイヤーを初めて購入

「健康家庭菜園」約20坪に約10cm程積雪で、当地でも例年より2週間程早い雪です。
冬野菜が皆、雪に覆われ大変です。

早蒔きの白菜が収穫開始です、無農薬なので外側は虫の穴だらけですが出来栄えに自己満足、遅まきの白菜の防寒用のワラ巻きが遅れ影響が心配ですネ20051210kyabetu-2
20051211hakusai 




*先に蒔いた「サヤエンドウ」「エンドウマメ」の直播きの発芽が遅れ気味
又、この初雪で更に悪くなりそうです。
20051203_1434_00120051203_1434_000 





*先々週に植えつけた「玉ネギ」2畝がこの雪の影響がどの程度出るのか、此方での菜園は初めで、雪での経験が無いので心配です。
20051210_negi20051210negi1210 




*有機農法(可能な限りの方法),無農薬栽培


「落ち葉、雑草での腐敗土、腐葉土、」を再生し使用しております。

◎参考までに私の製造法は
ー落ち葉、雑草、収穫後の整理した野菜等の
、実、枝
黒色のビニール袋に*ワラ*腐敗土*少量の堆肥と混放置(3~6月程)発酵熱による腐敗土を作成し使用してます。
fuhad20051203_1444_000

*次回 雪での野菜の状況を報告します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年12月 3日 (土)

秋、冬の作付け報告 NOー3

「健康家庭菜園の秋、冬の報告NOー3」

◎作付け品目

Ⅰ)第一期収穫予定品目(11月~12月)
 1)リーフレタス 2)サニレタス(赤チシャ系)3)ブロッコリ
   4)大根5)チンゲ ンサイ

Ⅱ)第二期収穫予定品目(12月~1月)
  6)白菜7)キャベツ2種8)タカナ9)小松菜10)春菊11)ワケギ(葉ネギ) 

Ⅲ)第三期収穫予定品目(来春)
 12)玉葱 13)サヤエンドウ14 )ソラマメ 15)イチゴ

◎作付けモデル
*自家栽培,自家消費を目的で少量多品目を計画(1品目1畝)
*原則無農薬ー天然防虫防菌剤)「元気丸」(原料は木酢液+焼酎)
*有機肥料(雑草の腐敗土、腐葉土、灰、一部堆肥)
*秋、冬の作付けは原則堆肥等は使用しない。
*春蒔きの予定品目の「輪作、休作」を注意し作付けします。

生育状況と収穫の結果
1)大根、ブロッコリー、小松菜はアオムシ、ヨトウムシ等の被害に負けず、「天然の元気丸(防虫、防菌剤」の散布と手作業による駆除により虫食いながら立派に成長し無事に収穫でしました。
*レタス、チンゲンサイ系は被害無く収穫。
20051126_4 20051126_5

20051029_1


2)白菜、キャベツ、タカナは現在、防虫、防菌への戦いの真っ最中です、ようやく(隣の畑の五月蝿い家庭菜園奉行(オジサン)の忠告にメゲズ初心貫徹です)
 ヤット、自巻きを開始し無事に峠を越して安定期に入り此れからの収穫が楽しみです(然し外側は穴だらけー虫さんと共存)。
20051126_6 20051126_7

20051203_1434_000






3)玉葱、イチゴ(苗植え)、豆類(直蒔き)はヤット先週の作付けが終了。
20051203_1435_000 20051203_1434_001

4)春に植えつけた生姜を本日、収穫し畝を休作中に継続。

**次回に来春の作付け予定と収穫報告します。

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »