« 新涼の秋 家庭菜園報告 NOー36 | トップページ | 秋の彼岸 家庭菜園報告 NOー38 »

2006年9月18日 (月)

台風一過 家庭菜園報告 NOー37

台風も無事過ぎ、午後から快晴早速に秋冬野菜の作業開始。
1)高菜、ホウレ20060918_takanaンソウの種蒔き。
20060320_hata2
*昨年は高菜は苗を植え付けしましたので今年は「三池高菜」を種蒔きよりトライ。
ホウレンソウは「マルス」。

2)天然防虫剤の試し散布。
昨年より無農薬用として「元気丸」(天然の防虫、防菌剤(木酢酸+ニンニク+焼酎製)を使用しておりますが、ナス、ピーマンの「カメムシ、アブラムシ」対策として「*牛乳の希釈液*天然原料の台所洗剤の希釈液」などが有効との記事がありましたので本日試しに散布しましたので後日その結果が楽しみです。

**次回はブロッコリ、キャベツの苗を植え付け予定です

|
|

« 新涼の秋 家庭菜園報告 NOー36 | トップページ | 秋の彼岸 家庭菜園報告 NOー38 »

コメント

山帰来さん
当地は幸い台風の影響は有りませんでした。
ご指摘のとうり元気丸は防虫剤としては効果は弱いです。ー正直、アブラナ科(キャベツ等)は防虫は難しいです(青虫を飼っているよう)!
苗等の植え付け時期(成長し耐性が出来るタイミング)&色々の材料を試している所です(近所の家庭菜園奉行が農薬を薦めウルサイですが)

投稿: 久米仙人 | 2006年9月21日 (木) 09時31分

台風の被害はありませんでしたか?
私も今日、大根、ほうれん草、サラダ水菜のタネをまきました。
最近は畑仕事も遅れ気味です。
もう少し愛情を込めないと野菜は答えてくれないようです。
3年ほど前に、私も元気丸を自分で作り試したのですが、あまり効果なく暑い時期の菜っ葉類は植えるのやめました。
無農薬を維持していますが、オルトランは植え付け時のみ仕方なく使っています。
いろいろ試しましたが、無農薬の決め手は無く、結局難しい野菜はやめました。

投稿: 山帰来 | 2006年9月20日 (水) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152298/11945702

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過 家庭菜園報告 NOー37:

« 新涼の秋 家庭菜園報告 NOー36 | トップページ | 秋の彼岸 家庭菜園報告 NOー38 »