« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月26日 (日)

向寒の季節 家庭菜園報告 NOー47

連日の秋雨で寒さが増し、此れからは家庭菜園の作業が厳しく成って来ます、本日も約半日程の仕事です。
1)白菜の防寒20061123_hakusai2作業20061112_hakusaiです。
*少し早や目ですが、外葉が大きく成りました一部の株をワラにて束ね防寒対策です、然し早すぎると「害虫の棲家」に成る危険性が有りますので 他の株は様子見の状態です。
2)レタス、サニーレタスの収穫が盛況。 20061103_saniretasu
20061112_retasu 
*毎朝の食事に味わってますが、生育の早さに負けそうで、来年は少し調整が必要と反省。
**ブロッコリとキャベツの結球が未だで心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月18日 (土)

落葉の季節 家庭菜園報告 NOー46

山陰地方も秋が深まり、紅葉が最盛期と成りました、冬野菜(葉物、根菜類)が最盛期です。
1)ダイコンの初収20061118_daikon220061118_daikon3穫です。
*9月10日種蒔きした「短首、緑輝」害虫の攻撃に負けず本日初収穫です、完全無農薬で初心貫徹です(約1/3はダメでしたが)、感激で涙奏そう!!

ーココで1句「蒔かぬ種は生えぬー虫は無視」
2)
待望の「タマネ20061116_tamanegi2ギ」 の植え付けが終りました。
20061116_tamanegi1*早取り用5月頃収穫予定)100本 、遅取り、長期保存用6月頃収穫予定)100本 を3畝分に植え付けました。
ー今年6月収穫分は現在も保存し重宝しております。

3)高菜、春20061103_takana菊、本葉の間引き20061103_syungiku_120061105_mabikinaしました。




*間引き菜(ミックスを御浸しで味わっております
。   

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年11月11日 (土)

暮秋の季節 家庭菜園報告 NOー45

遠くの山頂に初雪が降り、野も山も秋が暮れ様としており、家庭菜園は冬野菜の収穫が盛に成りました。
1)チンゲンサ20061110_tinngensai20061110_tinngensai2が初収穫です
20061110_tingensaiitame_1



*10月頭に苗植え、ヤット初収穫です、早速 ベーコン炒め葉肉の柔かさ新鮮さを堪能し、これが自家栽培の楽しみです。
2)キャベツがヤット結球しました。
20061103_kyabetu *夏植え株害虫の被害にも負けず頑張った株が結球し初回の収穫が出来そうです(夏植えが今、収穫出来るのは実に貴重なキャベツです)
**今日は雨です、タマネギの植え付けが急がれます

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月 4日 (土)

菜園な人々 家庭菜園報告 NOー44

番外編ーブログ上梓1年経過、我々の「市民健康農園」の様子です!20060128_hatake_2
20060325_hatake20061103_hata2_2

*20区画

当地は市街地より約20分程山側に入り、山並みに近く周囲は、住宅地&自然公園&山の崖地に囲まれており結構人通りが有る場所です。

1) 市民健康農園の参加資格
*非農業者
(田舎では意外と少数派*健康者(何せ○○農園ですからネ)*年間使用料の先払い(1区画年間¥2,500ー田舎では空き畑、田圃がゴロゴロで高いか安いか?)*住民に迷惑を掛けない者(田舎は協調と濃厚付き合いが条件ですヨ)*年2回の総会に参加の(懇親会は自由参加)。

2)家庭菜園な人々(約15名、田舎では少し浮き気味な者達
Aさんー会長(Ma、推定年齢50歳過ぎ)ー参加者には珍しく現役の勤め人で農作業は専ら奥様(本人は畑では見掛け無い)、しかし子供歌舞伎の監督、蛍の保存会と多忙な方。
Bさんー副会長&会計(Fe推定年齢70歳過ぎ)ー大変熱心で皆の世話役ですが、1人で3区画も借り、あらゆる作物を植えて作り過ぎ、結果未収穫で枯らしてしまう事多し(家族の消費分をオーバしてる?)。
Cさんー菜園奉行(Ma推定年齢80歳過ぎ)-10年程の経験者毎日畑に出ており暫く姿が見えないと皆で病気かと噂が立つ程、あらゆる野菜を育て苗と、収穫物他の菜園者に進呈するのが生き甲斐な方です
Dさんー今年の初参加者(Fe推定年齢70歳過ぎ)ー自宅での家庭菜園の経験有り一番に熱心普段着でも、出掛ける時でも必ず菜園に来て他の作業者の手伝いまで為さる、口癖は「一寸寄っただけだヨ」。
**以上は個人情報に拠らない限りの噂話ですー悪しからず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »