« 落葉の季節 家庭菜園報告 NOー46 | トップページ | 初霜の季節 家庭菜園報告NOー48 »

2006年11月26日 (日)

向寒の季節 家庭菜園報告 NOー47

連日の秋雨で寒さが増し、此れからは家庭菜園の作業が厳しく成って来ます、本日も約半日程の仕事です。
1)白菜の防寒20061123_hakusai2作業20061112_hakusaiです。
*少し早や目ですが、外葉が大きく成りました一部の株をワラにて束ね防寒対策です、然し早すぎると「害虫の棲家」に成る危険性が有りますので 他の株は様子見の状態です。
2)レタス、サニーレタスの収穫が盛況。 20061103_saniretasu
20061112_retasu 
*毎朝の食事に味わってますが、生育の早さに負けそうで、来年は少し調整が必要と反省。
**ブロッコリとキャベツの結球が未だで心配です。

|
|

« 落葉の季節 家庭菜園報告 NOー46 | トップページ | 初霜の季節 家庭菜園報告NOー48 »

コメント

白菜の外葉をワラで束ねていますか?
早いですね。
当地ではまだまだ先での作業になります。
一昨年の白菜はアブラムシが中まで入り込み
全部処分した記憶があります。
今は、サラダ水菜が柔らかくて美味しくて最高です。

**山ちゃん
白菜の防寒ワラ巻きは正直早や過ぎかも知れません?
本当は初雪前後でしょうね、
一時期急激に寒くなり、雨が多く降りましたので、外葉が育ち過ぎの株を中芯の結球を促進が可能か?
一部を試しにやったしだいです(後に一度開けて様子を見ます)。
ー害虫の住まいに成りますかね?

投稿: 山ちゃん | 2006年11月27日 (月) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152298/12834725

この記事へのトラックバック一覧です: 向寒の季節 家庭菜園報告 NOー47:

« 落葉の季節 家庭菜園報告 NOー46 | トップページ | 初霜の季節 家庭菜園報告NOー48 »