« 初冬の季節 家庭菜園報告 NOー49 | トップページ | 師走です! 家庭菜園報告 NOー51 »

2006年12月16日 (土)

寒冷の時 家庭菜園報告 NOー50

当地は、空も冬模様の真近な様子で、明日は天気予想で初雪が降りそうです(家庭菜園には嫌な季節!)
本日は冬支度(防寒対策)と雑草取りの作業で終了です。
1)玉葱、大根に「
20061216_tamanegi敷き藁ともみ殻撒き」作業。
20061216_wara遅蒔きの大根(10月27日蒔き)雪対策とし敷き藁で防寒対策です。
遅く定植した玉葱も順調に根付き安定しました。
20061202_buroltukori
2)ブロッコリ、キャベ20061216_buroltukori20061202_kyabetuも順調。



*雪対策として追い肥(下記参照)と根元に土寄せ(倒立防止)を多めにしました。

3)自家製造腐葉土
20061202_fiyoudo雑草堆肥落葉と油粕を混合し黒色ビニール袋で自家発酵後3ヶ月以上程経過し物を使用。

**家庭菜園作業もソロソロ終わりですネ。

|
|

« 初冬の季節 家庭菜園報告 NOー49 | トップページ | 師走です! 家庭菜園報告 NOー51 »

コメント

こんにちは!
午前中模様眺めして、後場から勝負と思ったら、いきなりシステム障害です。復旧のメドも立っていないようで・・・・大納会に間に合うのかしら???約10%の投資家に影響を与えているそうです。楽天、野村(長期用)にしか口座がなく、年内の取引は、板が見れないため厳しくなってしまいました。残念。明日は一日、掃除でもしてます。

投稿: サユサユ | 2006年12月27日 (水) 15時45分

こんにちは!
今日は冬至ですね。
私の地方では、かぼちゃと柚子のお風呂に入ります。中国地方では餃子を食べるそうですね。久米仙人さんの方ではどうなんでしょうか。今年も僅かですね。冬休み休暇、楽しんで下さいね~~♪
**訪問有難う御座います!!
冬至の行事は特に有りませんが、近所に柚子の木が有りますので、「柚子の湯」にでもしましょうか?
書いて有りましたが「冬至は湯治に通じるそうですね」それで柚子湯をやるそうですヨ、当地は何も無くても温泉だけは豊富ですのでいつでも行きますヨ。
「ハピークリスマス フォ ユアズー」

投稿: サユサユ | 2006年12月22日 (金) 12時54分

こんにちは!
キャベツもブロッコリーもすくすく育って大きいですね~羨ましい。私のところは、マダマダ・・・・そうだ!苗を植えたときしか堆肥あげてない・・・忘れてた・・・栄養不足に愛情不足ですね。久米仙人さん、ご自分で堆肥を作っていらっしゃるんですね。凄い~~!!です。寒き折、お体ご自愛下さいね。

*サユサユさん
 堆肥と言っても自己流(牛糞は出来る限り減らしてますが)ですから、他と比べ少数、多品目、小型の自己消費用です。
ーー此れから暫くは家庭菜園は「クリスマス、正月、冬休み休暇??」で失業状態ですね! (-_-メ)。
再度宜しく願います!!

投稿: サユサユ | 2006年12月20日 (水) 10時41分

堆肥に馬糞がいいと農家の伯母に聞いたので使っていますがJAの馬糞堆肥は高かったです。
久米仙人さんのキャベツはうちのより育ちがはやいです。

**haatoさん
 堆肥作りは意外と難しいですね(我流で適当に作ってます)
牛糞は菜園の皆で共同購入してますが、出来る限り自然農法を心掛けますので(難しいですが)私は余り使わない様にしてます。
ですから、キャベツ等も隣の畑に比べ、虫は付くし育ちも遅いですネ(気にしませんが)。


投稿: haato | 2006年12月18日 (月) 17時26分

堆肥は土づくりに大量に必要なので大変です。
そこで我々の菜園では、市の公園管理課が公園の枝を伐採したものを堆肥として醗酵させ
無償で提供しているので、それをちゃっかりいただいています。
お蔭で経費も大助かりです。

*山ちゃん
 そうですネ、家庭菜園での土作りは実際に大変です、
ですから、出来る量は僅か(半年で3袋程度で貴重)で混合比等(落ち葉、雑草、油カス、少量の牛糞)は我流の方法ですヨ、これらを少しづつ、畝の底、追い肥等に使用しているのが現状です。

投稿: 山ちゃん | 2006年12月17日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152298/13088375

この記事へのトラックバック一覧です: 寒冷の時 家庭菜園報告 NOー50:

« 初冬の季節 家庭菜園報告 NOー49 | トップページ | 師走です! 家庭菜園報告 NOー51 »