« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月27日 (土)

暖冬の季節 家庭菜園報告 NOー56

山陰地方も暖冬です、コンナ異常気象は今後の温暖化の影響「夏の水不足、作物の病害発生、害虫の繁殖等」が心配です。
1)本日の冬野菜収穫ーキャベツ、チンゲンサイ、ブロッコリ、ニンジン
Cimg0054 Cimg0055







2)第二段の遅蒔きの「大根長径春づまり」の間引き。

Cimg0147 *10月27日に遅蒔きダイコン(春取り用)がヤット親指大に生育しましたので間引きしそのまま味噌付けでシャキシャキの食感を堪能。

** 次週には「自家製味噌作り」に挑戦します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年1月21日 (日)

自家製味噌 家庭菜園報告 NOー55

手作り自家製味噌を初開封ー感激です!!
 
昨年(’06.1.16日)に仕込んだ「手作り味噌」が1年経過しましたので初出ししその風味と出来栄えを確認しました。
1)
仕込み量は約5kg程(初回なので少量でした) Cimg0062_1

涼しい倉庫で約1年間保存。




Cimg0063_1海砂を入れた袋で蓋をして雑菌等の混入を防御。



Cimg0065_1夏頃に確認の為に数回を開封したので周囲に少し「味噌、醤油成分」が付きました。


Cimg0066_1 *出来上がりは期待以上に綺麗な色艶で、年数の経過とともに色濃く味も深みが増すようです。

Cimg0067_1大豆の粒、麹の発酵具合も良好で、腐敗も無く、感激の瞬間です!!
塩分控えめまろやかで優しい風味でした。
** 今月末に今年の仕込みをしますので「自家製味噌の仕様、仕込みの様子」お知らせする予定です。





| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月14日 (日)

どんどさんの行事 家庭菜園報告 NO-54

松の内も過ぎ、本日は近くの神社での「どんどさん」(正月のお飾りの納め行事)様子をお知らせします、
 
当地では「どんどさん」と呼びますが、その呼び名は「どんと、とんど、左義長」等様々Cimg0100Cimg0093にあるよCimg0059_1うですCimg0088_1Cimg0094_1Cimg0091_1
Cimg0089    

*画像はクリックで拡大します
松飾、注連飾り、書初め等を焼きその火で御餅などを焼き、残りの炭を持ち帰り一年の健康と幸福を祈念する
*昔に比べ地方も少子化で 以外に子供たちの姿が思ったより少ないのが印象でした   

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年1月 7日 (日)

今年最初の 家庭菜園報告NOー53

新年から当地は雪模様で家庭菜園作業は完全に冬眠中の様子、昨日は冬野菜の収穫に畑に行きました。
1)菜園も冬景色です20061231_hata2よ。
20061231_hata1 *此れから3月中頃まで増々降雪します
(今年は暖冬気味で少ないですー春の害虫の繁殖が予想されます

2)ブロッコリの初収穫
20061231_buroltukori 20061231_buroltukori2 
遅れ気味でしたが、握り拳2個程大きさに結実しましたので待望の取り入れです、甘く柔かい食感に家庭菜園の喜びを再確認いたしました!! **冬眠中で菜園の記事が不足気味ー運動不足に成りそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月 3日 (水)

新年 家庭菜園報告 NOー52

明けましてオメデトウございます、本年も宜しくお願い致します。
 当、山陰地方の正月の習慣を少しご紹介します(各地方により様々に異なる様子が面白いかもしれませんネ)
1)お正月の雑煮ー
当地は昔よりお雑煮は「小豆のゼンザイ風」です、昔より「お餅、砂糖」20070103_zoumi3貴重で正20070103_zoumi120070102_moti月しか味わえ無い食べ物の習いでしょう。
お餅も写真のように「丸餅」で、西日本は比較的多い様です 。

2)正月の注連飾りー神前のお飾りは各家庭により多少の相違は有りますが、「御米、干し20060107_kamidana20060107_kazari、昆布、スルメ、栗」等の収穫物を供えます。
玄関の締め飾りは ほぼ共通のようです(農協とかスーパで販売しているせいですネ) 

** 家庭菜園は冬野菜の収穫のみで暫くは冬眠中ですヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »