« 今年最初の 家庭菜園報告NOー53 | トップページ | 自家製味噌 家庭菜園報告 NOー55 »

2007年1月14日 (日)

どんどさんの行事 家庭菜園報告 NO-54

松の内も過ぎ、本日は近くの神社での「どんどさん」(正月のお飾りの納め行事)様子をお知らせします、
 
当地では「どんどさん」と呼びますが、その呼び名は「どんと、とんど、左義長」等様々Cimg0100Cimg0093にあるよCimg0059_1うですCimg0088_1Cimg0094_1Cimg0091_1
Cimg0089    

*画像はクリックで拡大します
松飾、注連飾り、書初め等を焼きその火で御餅などを焼き、残りの炭を持ち帰り一年の健康と幸福を祈念する
*昔に比べ地方も少子化で 以外に子供たちの姿が思ったより少ないのが印象でした   

|
|

« 今年最初の 家庭菜園報告NOー53 | トップページ | 自家製味噌 家庭菜園報告 NOー55 »

コメント

こんにちは!
もぅ~~聞いてください。
主人ったら、庭の畑の土に煙草の灰を落としていたの(怒)
私は煙草が大嫌い!!いつも庭で主人は煙草を吸ってくれてはいるのですが(これは感謝してます)
しかし~~~~~~~、そんな所に灰を落としますか????
主人曰く、灰は土の肥料になっていいんだよぉ!
そんなワケないですよね?
*サユサユさん
 相変らず仲の良い事でんナーー!!
ご周知のように草木の灰は土壌のPH(酸性の中和)に最高ですが、しかしタバコの灰程度は微量??ニコチンの残量が虫除けに役立つ可能性は有りますが??効果の程は疑問(百害有りて益無しでしょう)??

投稿: sayusayu | 2007年1月18日 (木) 15時12分

こんばんは!
やはり地方によって、いろいろ風習が違うものですね。左義長のことを「どんどさん」と言うのですか!初めて聞く言葉です。炭を持って帰ると言う風習もこちらではないです。豊かな自然に囲まれた所に住んでいらっしゃるのですね。本当に素朴で良い写真です☆
*サユサユさん
 昔はモット盛況で正月のお飾りが背丈の2倍位までの高さで子供たちも多く餅つきをしたり活気に溢れてました、地方も段々と昔の様々な風習が減少してます(貴重な伝統は残すべきですネ)ー炭を持ち帰るのは「正確にはお飾りのワラの燃え残りで」無病息災、火災、災い除けの様ですヨ(地方によっては炭、灰を顔に付ける風習が有るそうです)

投稿: sayusayu | 2007年1月14日 (日) 21時26分

素朴でいい写真です。
特に神社の写真は故郷と子供の頃を思い出します。
周辺の雰囲気と人々の様子がよく伝わってきます。
しかし、云われように、何処に行っても子供の賑やかな
声が聞かれなくなり、寂しいことですね。

*山ちゃん
子供の頃は大変盛んで賑わってましたネ。
 そうなんです、今地方は少子化&過疎化が顕著ですよ、特に
長く居た神奈川県などと比べると大問題ですヨ、子供の元気な姿が減少し、小学校の統廃合等有り、-いわゆる格差社会の一端現象でーUターンオジサンの嘆きですヨ!!


投稿: 山ちゃん | 2007年1月14日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152298/13485439

この記事へのトラックバック一覧です: どんどさんの行事 家庭菜園報告 NO-54:

« 今年最初の 家庭菜園報告NOー53 | トップページ | 自家製味噌 家庭菜園報告 NOー55 »