« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

新緑の季節 家庭菜園報告NOー74

山陰地方も山々は新緑の輝きで、周囲では田植えが始まりました。
これから田圃も畑も一年で一番忙しい季節です!

1)夏野菜類の支柱立て 作業。
Cimg1021ask
*トマト2種、ナス2種、キュウリ、ピーマン等夏野菜を
直立式にてヤット支柱を完了しました。
此れから、追加の苗と成長に合わせ支柱の追加、補強を随時やる予定です。

2)第一回 早生種タマネギの収穫 開始。
Cimg1018ask *早や取りタマネギに,とう立ち(ネギ坊主)と葉身の倒伏せが起きたので一部収穫開始しました。
Cimg1066ask_1昨年の収穫は6月中旬今年は約3週間も早く春の高温の影響でしょうか?少し早過ぎで異常な気配を感じます。

*近隣では一部水不足による水位量制限の噂も出ております。
 

3)ジャガイモが順調に育ってます。
Cimg1002ask*3月24日植え付けの「ダンシャク、メークイン」は早くも花芽が咲き始め例年よりも2週間以上も早く、根菜には良く無いので早速摘花しました、ここでも今年の冬、春の温度の異常さを実感しました
**次は春野菜類の撤去と夏野菜の芽欠き、整枝等の管理です。

| | コメント (3)
|

2007年5月18日 (金)

薫風の頃 家庭菜園報告 NOー73

ココ数日の春の風と強い日差しで夏野菜の生育が順調で、菜園の雑草取りが忙しく成ります。
1)Cimg0811ask絹サヤの収穫が本番に成りました。
*5月6日頃より取れ始めて
、連日に夕食のお澄まし汁の実、卵とじ等柔かく春の風味を重宝しております。
*実入りエンドウは収穫には未だ時間が掛かりそうです
2)ニンジン、第3回の土寄せと雑草取り。
Cimg0817ask 4月末の初回の間引きより順調に育ち、再度の間引き(約3割程)此れから数回のやり、ニンジンの間を5cm程度にします。
3)小松菜の第二回間引きと雑草取り。
Cimg0799ask *3月30日種蒔きの「緑葉小松菜」を再度間引きした物を御浸し等で味わってます、ソロソロ植え替えの時期でしょうか
4)夏用キャベツ苗の植え付け。
Cimg0806ask 
*隣の菜園の方から「キャベツ苗を6本」頂きましたので早速、定植しました、
キャベツは幾ら有っても助かります。


**来週は旅行に出掛けますので、暫く家庭菜園は休業です、ヨロシク。

| | コメント (3)
|

2007年5月12日 (土)

惜春の頃 家庭菜園報告NOー72

春も盛りを過ぎ様としており、菜園も夏野菜の作業が盛況です。
本日は「第二段の夏野菜苗」の植え付けです。

1)オクラ、モロヘイヤの苗の植え付け。
Cimg0809askオクラは昨年も出来が良く美味しくて重宝しましたので 2本だけの植え付け、花も非常に優雅で楽しみです。
*モロヘイヤは成長が早すぎで消費が追い付きませんので1本だけの栽培です。

2)ゴーヤ(苦味の少ない白中長) 1本の植え付け。

Cimg0808ask *昨年は出来過ぎでしたので今年は1本のみ(昨年の自家種が自然に芽が出てきます)の植え付けです。      *昨年はゴーヤジュースが好評でしたので楽しみです。
3)落花生 6本の植え付け。
Cimg0807ask
*昨年ビールの御つまみ用に「枝豆」を植えましたが、実の入りが今一でしたので今年は「落花生」方向転換です。

**次回は夏野菜(遅採り用分)の第三弾を植え付け予定です。

| | コメント (4)
|

2007年5月 6日 (日)

連休畑の様子、家庭菜園報告NO-71

今年の連休は、天候に恵まれ菜園作業も順調にはかどり様変わりに成りました。
1)遅蒔きの大根が初収穫です。
Cimg0763*10月27日遅蒔き「春採り春つまり」 この時期大根の収穫は初体験です、早速にオロシ、汁物の実で味わいました。 

2)絹サヤエンドウが初収穫です。

Cimg0782ask *12月16日「つるあり」待望の実が付き収穫です、早速に玉子とじ、すましの実で堪能しました。


3)タマネギにとう立ち(坊主が)出ました?。

Cimg0768asyuku*早生種のタマネギにポツポツと早とう立ち(坊主が)が出た?、ギョー!
例年約1月程先(葉身が枯れた時期)の予定。

原因は
ー連日の温暖の影響?
     -追い肥えの過不足?
     ー早生種の特徴か?
*早めの収穫をしなければ成らないか?
*次回は夏野菜の他の品目(オクラ、ゴーヤ)の植え付け予定です。

| | コメント (2)
|

2007年5月 3日 (木)

皐月の春 家庭菜園報告NOー70

山陰地方も快晴で気温が上昇、菜園も本格的に忙しく成り、本日待望の「夏野菜5種の植え付け」をしました。
連作障害を避け
作付け場所の選択に悩みます。

1)トマト 2種を植え付け。
Cimg0772ask*桃太郎x4本
*ミニトマトx2本
 
昨年 ミニトマトが多少余り気味でしたので今年は減らしました。
肥料は余り早くに多く入れると、葉、幹が早くに育ち過ぎるので植え付け時には控えました。

2)ナスの苗2種を植え付け。
Cimg0771ask_1
*米ナス(クロワシ)x2本
*長ナス(黒陽)x4本、
米ナス
は例年妻よりのご指定品目で当家の一番のお勧め。
*昨年は日照不足で出来は良く有りませんでしたので、要注意です。
3)ピーマン 、キュウリ苗の植え付け

Cimg0775ask*ピーマン(京みどり)x4本
*キュウリ(節成)x4本
 キュウリ
昨年に途中で生長が極端に落ちたので「接ぎ木苗」を購入(コスト的にはオバー気味)、此れも家庭菜園の一面です。

Cimg0773ask 


 





4)カボチャ 2種苗を植え付け。

Cimg0785ask*日本カボチャ(日向はやと)x1本
*洋カボチャ (えびす)   x1本

例年、各1本で十分に収穫出来てお裾分けして喜ばれてます

カボチャは初期の成長が後に大きく影響しますのでビニール3角にてガバーし成長の促進を助けます。

**今回は1回目の植え付けで、次に追加分の2回目を予定しております。

| | コメント (5)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »