« 新緑の季節 家庭菜園報告NOー74 | トップページ | 麦秋の季節 家庭菜園報告   NOー76 »

2007年6月 2日 (土)

水無月の時 家庭菜園報告   NOー75

此方の地域でも田植えもほぼ終わり、ソロソロと家庭菜園の作業も一段落で少し落ち着いてきました。
1)夏野菜5種の芽欠き、整枝、作業をしました。
Cimg1067ask *トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ等一番成り花芽の欠き、3本残しの整枝作業が後の結実と成長に影響しますので第一回目の作業

Cimg1069ask








Cimg1070ask_1









Cimg1068ask








2)春大根の撤去
(育ち過ぎで不満足な結果でした)
Cimg1091ask *暖冬の影響で育ち過ぎで春大根に花芽が出て、根菜部分が硬く成り過ぎましたので、本日全て片付けました、もう少し早くに種蒔きをし早めの収穫をすれば、もっと柔かい状態で味わえました
反省!

**次回の予定はタマネギの収穫作業&夏野菜の追加です。

|
|

« 新緑の季節 家庭菜園報告NOー74 | トップページ | 麦秋の季節 家庭菜園報告   NOー76 »

コメント

はじめまして。
wakaboshi様のところから参りました龍山です。
楽しい家庭菜園の様子拝見させていただきました。
大根は異常気象のせいで、残念なことになったのですね。
私の菜園では、キュウリが沢山採れ始めました。
またお邪魔したいと思います。

*龍山さん
 始めまして此方こそ宜しくお願いします。
当方も、家庭菜園を初めて2年程で毎日、菜園の隣人、本、ブログ等で試行錯誤の日々ですヨ。
 作物は気象条件、時期等の応用問題でやれば遣る程武難しいですね。
家庭菜園ですから作物の出来上がりを楽しみに気楽に遣ってますよ。 
後は手作り食品(自家製味噌、豆腐等)に挑戦してます  久米仙人

投稿: 龍山 | 2007年6月 6日 (水) 16時14分

夏野菜順調のようですね。
ナス、トマト、ピーマン元気いっぱいのように拝見します。
こちらは旅行ばかりで畑は放任栽培に徹しています。
その上、今年は五月と六月初めに氷に見舞われ野菜たちも驚いていることでしょう。
明日でも畑へ見舞いに行かなくては・・・・・

*山ちゃん
 お久し振りです、
素晴らしい御旅行だったそうで写真拝見しました。
この時期夏野菜関係は結構成長が早いので、水遣り、脇目欠き等を手抜きしますと後に大きく影響しまから重要ですよね。
子供と同じで親が居なくても育ちますが、結果はモロに出ますから・・・・     マア気楽に遣りましょう  久米仙人

投稿: 山ちゃん | 2007年6月 4日 (月) 19時17分

こんにちは。
野菜たちもどんどん育って、忙しくなりましたね。天候に左右される事もあれば、タイミングを外すと大根のようになったりで本業でないにしても、色々と楽しい事も多いけど、失敗もあって、なかなか難しいナーと思いながら私はやっています~久米仙人さんはどうでしょう?
我が菜園の苗は、未だ、脇芽欠きまでには至っておりませんから、とても、参考になります。

*wakaboshiさん
 正直、本業で無い家庭菜園にしろ、作物の種蒔き、定植は時期、天候、等ヤレバやるほど非常に難しい応用問題ですね。
菜園を始めて2年程ですが特に今年のように温暖の異常気象では特に感じます、試行錯誤(今流行の失敗学てやっでしょうか?)の毎日ですヨ。
皆さんのブログ等を参考に特に当地より離れた土地の、気候、気温の差、作物の進行の様子など楽しみ、特に「花便りは」色々と楽しませて頂いており有難うございます。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2007年6月 4日 (月) 14時22分

こんばんは!
涼しげなブログに変身しましたね♪
毎月、野菜の収穫をされてて羨ましいです。
大根も沢山育てられたのですね。

きゅうり、なす、ピーマン、トマトの苗を育てているのですが、3本残しの整枝作業とは???
昨年も、野放し状態で育てておりましたが・・・・
時々、すくすく伸びたトマトの葉を切り落とす位でしたが。
およよ・・・・この時期に手入れがあったんだ。。。
昨年、茄子、きゅうり不作・・・
これが原因だったのかな。
苗の脇枝を三本だけにしておくっていう意味でしょうか?
すみません。またまた、教えて下さい。

*サユサユさん
 記事にも書きましたがダイコンは良く出来ましたが高温で育ち過ぎ花芽がでて遅れて芯が出来失敗でした。
夏野菜は生長が早く余分な芽、枝を整理しないと果実の付が悪くなります。
トマト、ナス、キュウリ、ピーマン等ー多少は異なりますが、
基本は
*余分な脇芽を取る特に下の部位を、
*親ツル&枝を中心に3本程に残し他の分枝は整理するー惜しい気がするが大胆に、
*一番成り花芽は取る
*この作業は時期が大切(花芽、分枝が出た時期)。                               久米仙人
**追伸 6月に成りましたのでブログのテンプレートも衣変えと成りました。


投稿: サユサユ | 2007年6月 3日 (日) 22時47分

広島よりも寒いとおっしゃる久米仙人さんのところですが、ナス、トマトとも我が家と同じくらいの成長ですよ。ナスなんてうちの方が小さいくらいで(笑)
大根はビニールをかけて早めに種蒔きをしたので初挑戦のわりには大成功でした。
種蒔きの時期は大切みたいですね。早く蒔きすぎてもやはりトウが立つようですし、難しいですね。
夏野菜は生長が早いので目が離せません。

*maoさん
 全体に此方は少し遅れ気味でしょうか?広島の植え付け時期が参考に成ります。
ナス、トマト等は接木の苗を買いましたので今の所比較的に良く育ってます。
今週末の追加で夏野菜の遅く植え(お盆頃に収穫予定で)を試そうと思ってます。
ダイコンは土壌との適合、種蒔きの時期(前々回は遅すぎで害虫にヤラレ)、根菜の柔らかさと難しいですねー反省。  久米仙人

投稿: mao | 2007年6月 3日 (日) 17時03分

なすも、きゅうりも、トマトも随分立派に育っていますね。 我が菜園のこれらの育ちよりも大分元気がいいようです。
大根は収穫時期が遅すぎたようですね。 芯にかなり太いトウが立っていますね。 野菜は、いっぺんに収穫時期が来るので、収穫のタイミングも難しいですよね。
写真ではトマトの脇芽が大分伸びているようですが、こまめに脇芽かきをした方が良いのでは?(・・なんて、人の心配をする前に、自分のトマトの脇芽も明日チェックします)

*スロー人さん
 そうなんです、春大根は初めてでしたが、順調でしたが暖冬で育ち過ぎで芯にトウが置き過ぎで収穫の時期が失敗でした。
年により全く違いますから作物は気候との按配が難しいですね。
今年は他の野菜も花芽が出て大変です、ですからご指摘のように、チョット遣り過すと時期を失いますので夏野菜関係も小まめに摘心、整枝等を心掛け様と思ってます。   久米仙人

投稿: スロー人 | 2007年6月 2日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の季節 家庭菜園報告NOー74 | トップページ | 麦秋の季節 家庭菜園報告   NOー76 »