« ゴーヤジュースの季節 家庭菜園報告   NOー86 | トップページ | 晩夏の季節 家庭菜園報告   NOー88 »

2007年8月19日 (日)

猛暑の季節  家庭菜園報告  NOー87

山陰地方も連日の猛暑(近くでは38.7度を記録)、昼間は菜園作業が出来なく夕方の時間で収穫と急ぎの作業です。
昨日も近くの畑で草刈作業中の人が熱中症で倒れました。

1)サツマイモのツル返し(ツルの恩返し?)
Cimg1545ask
*広島のmaoさんの記事(ツルの恩返し?)でツルの返し作業を思い出し三畝を作業、昨年もこれで良い結果でした。
又、イモツルの若茎を取り早速、煮物で柔かくまるで蕗の様な香ばしい食感を味わいました、子供の頃嫌に成る程食べたが今では懐かしい味です。

2)ツル無しインゲンが良好です。
Cimg1537ask_2 *7月末の種蒔きが連日の猛暑で急な育ちを見せて来ました、9月末頃の収穫予定です。


3)和カボチャ(みやこ)が実が付き豊作です。
Cimg1514ask *洋カボチャに比べ遅れていた、みやこカボチャが連日の猛暑でグングンと育ち約7-8個の実が付き、早速に収穫で煮物、
味は洋カボチャに比べ甘さ控えめで上品な昔風の食感で、煮物向きです。

**旧盆と猛暑が終れば休耕中の畝に秋冬野菜の準備予定です。

|
|

« ゴーヤジュースの季節 家庭菜園報告   NOー86 | トップページ | 晩夏の季節 家庭菜園報告   NOー88 »

コメント

私も、つるの恩返しをしなければ、と気になっていますが、この残暑の猛暑に、畑へ出る気も失せて、クーラーの部屋で、じっと我慢で過ごしています。
早く涼しさに戻ってきて欲しいです。

*スロー人さん
 サツマイモの「ツルの恩返しも」も暑さを考慮しないと、自分が遣られますよ(実際余り暑い、水の少ない時は良くないかな)、
いずれにしても丈夫な作物で暑さに強いですなら、涼しくなるまで
十分に時間は有りますよ、気長に遣りましょう。
是非イモツルの煮物を味わってみてください。
楽しみで、来週ぐらい試し堀を考えてます。    久米仙人

投稿: スロー人 | 2007年8月22日 (水) 21時48分

こんにちは。
北国岩手はお盆過ぎ、急に涼しくなって、しかも快晴ではない、小雨模様の天候が続いています。今年は全国的に記録的猛暑が続いて、熱中症も話題になっていますが、久米さんの極く近くで起きたんですね。久米さんもお気をつけ下さいよ。
サツマイモ、カボチャ、インゲン出来具合が最良のようでおめでとうございます。
サツマイモは植えた事がないのですが、ツル返しなる作業があるんですね。
インゲンも7月下旬からで収穫出来るなんてこれも良い事と思っています。

*wakaboshiさん
 旧盆が過ぎましたが未だ猛暑で日中は35度近くになります。
そのせいか、熱帯性のゴーヤ、オクラ、カボチャは元気ですね。
インゲンにも花が咲きましたので実の付が楽しみです。
サツマイモは比較的栽培は易しい作物で肥料も少なめ、手間要らずで、「ツル返し」がホンの作業程度ですね、イモは料理には応用範囲が広く保存も効き重宝します、是非来年は挑戦してみて下さい、お孫さんも喜びますよ。      久米仙人

投稿: wakaboshi | 2007年8月22日 (水) 16時03分

こんにちは!
そちらも、猛暑!熱中症には気を
付けて下さいね。
こちらも残暑が厳しいです。
雨も殆ど降らず・・・
畑は枯れ果てております。
かぼちゃ、お顔も綺麗で美味しそうですね。
イモツルは食べるれのですね!
知りませんでした。
しかも、蕗のような味♪
佃煮にして食べたら、美味しそうですね。

*サユサユさん
近にに熱中症で担ぎ込まれた人が出たのは初めてで驚きました、其れも50代ですよ、怖いですね、未だ未だお互いに注意しましょう。
イモツルは結構食べる人は有ります(JAの直売所に出ることも有ります)、若い人は食べないようですね、味も淡白で甘めの蕗の味で食べ方は佃煮風、干したりと色々有りますが、昔懐かしい味ですね。                  久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年8月22日 (水) 14時56分

お邪魔します。
子供の頃、サツマイモのツルと葉の間のじくを摘んできんぴら牛蒡のように炒めてよく食べさせられました(^^)。私は美味しいと思ったのですが、疎開先で毎日のように食べた妻の思いは見るのもつらいようです(^^;)。
サツマイモのツルの裏返しをするといもが美味しくなるとはしりませんでした。一つ賢くなりました。
(^^)
でも、私はサツマイモを植えていないので「ツルの恩返し」は出来ません(^^;)来年は挑戦してみようと思っております。
南瓜の収穫は終わってしまいました。今年は美味しく出来満足しております。
久米仙人様のみやこ南瓜色艶もよく美味しそうですねどのような煮物になるのでしょうか、料理のレシピ期待しております(^^)。

*龍山さん
 イモツルの煮物(油揚げ)は真に蕗の煮物と同じ風味で強いて言えば少し甘みが有り、食材としては無尽蔵に有ります。
ヤハリ、イモツルは個人により原体験が強烈に個人差が有りますね、当方は最近は「味覚が原始帰りの傾向」で子供の頃の食材(野菜類、例えば昔の青くびキュウリの苦い味、和カボチャ等)が好みが増し来た傾向です。
洋カボチャは、コロッケ、水羊羹、カボチャスープ、クッキ等応用が広いようですが、和カボチャは正統派の煮物が宜しいようで、その他は再度検討してみます。     久米仙人

投稿: 龍山 | 2007年8月20日 (月) 18時13分

毎日暑いですね。
猛暑日が出来ましたが、まさに猛暑という言葉がぴったりです。
熱中症の方が近くにいらっしゃるとは・・・久米仙人さんも気をつけてください。
さつま芋のツル返し、こちらでも話題にしていただきありがとうございます(笑)
さつま芋もちゃんと恩返ししてくれて、大きな芋が収穫できるようですね。

*maoさん
 当方こそ、maoさんの記事のお陰で、ツルの恩返しが、出来御座います。
時期を逃すと結果を外しますから、昨年はシッカリと良い結果(ツルの恩返し)が出ました。
ブログには土地の話題、作物の品種、時期の作業、料理等色んな情報が有りますね。
今後とも参考にさせて頂きますので宜しく。      久米仙人

投稿: mao | 2007年8月20日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーヤジュースの季節 家庭菜園報告   NOー86 | トップページ | 晩夏の季節 家庭菜園報告   NOー88 »