« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93

山陰地方も彼岸が過ぎ夜は肌寒く成り、周囲は本格的な稲刈りのシーズンで大忙し、家庭菜園も第二段の冬野菜の準備に追われてます。
1)ニンジン(第三回目)の収穫開始です
Cimg1903ask
*7月7日種蒔きの「時なし向陽5寸」が初収穫に成りました。
発芽率約30%と悪く大変でしたがその後の高温、間引き、土寄せのお陰で十分な大きさに生育しました。
姿は当方に似て不細工ですが家庭料理には風味が深く柔かくて最高です。

2)チンゲンサイの収穫開始です。

Cimg1899ask *7月28日に追加で種蒔きしヤット収穫開始です、しかし多分に漏れず上部の部位は害虫の被害が酷く下部の柔かい 
              茎の部位を中心に中華スープ等で料理してます。
3)未だ々、ゴーヤ、ピーマン、ナス、が取れます。

Cimg1907ask *今年は猛暑のお陰か?昨年は9月中旬には完全撤去した夏野菜類が今だに収穫出来き、嬉しい異常気象ですか?。



*夏野菜類の撤去の遅れで一部の冬、春野菜の植え付けが遅れ気味です。

| | コメント (4)
|

2007年9月22日 (土)

秋の彼岸 家庭菜園報告     NOー92

山陰地方も秋の彼岸ですが、連日35度近くの残暑が続き、水不足で枯れ始め、菜園作業も夕方の少ない時間のみしか来ません、冬野菜への暑さの影響が心配です。
昔からの「暑さ寒さも彼岸まで」が心待ちです。

1)冬野菜への寒冷紗架け。
Cimg1900ask *ブロッコリ、キャベツの苗に連日の猛暑で害虫(アオムシ等)が多発しましたので、手作業(約20匹程)で駆除しその後、寒冷紗架けをしました。
この時期としては少し遅めですが結果は如何でしょうか?
2)大根が発芽しました。

Cimg1892ask *12日に3条筋蒔きの「耐病新大蔵」が発芽で、発芽率は約80%程度今後の害虫対策(特に根きり虫)が問題です。

3)白菜の発芽です。

Cimg1838ask *小型白菜お黄に入り、無事発芽です、
成長の様子では第二段として苗植えで追加予定です。


4)ツル無しインゲンの初収穫です。
Cimg1895ask *待望のインゲンが未だ小振りですが収穫です、少し早めの方が鞘も柔かく食感も良いので、早速に和え物(インゲン、オクラと長芋)で初物を堪能しました

**夏野菜類(カボチャ、トマト、キュウリ)の跡片付ける完了、然しゴーヤ、ナス、ピーマン、オクラ類はまだまだ収穫中です。

| | コメント (4)
|

2007年9月16日 (日)

新秋の季節 家庭菜園報告   NOー91

まさに秋深し、本日は当地でも「地元の神社の秋祭り」で子供たちが朝から活気付いてます。
連日の晴天、涼しくなり冬野菜の作業が捗り大助かりです。

1)サツマイモの初の試し掘りです。Cimg1837ask
Cimg1831ask *6月8日定植の「ベニアズマ、金時」を本日待望の初掘りです、収獲は、大3個(300g~500g)、少5個(100g以下)、予想どうりの生育(つる返し作業で大振りに成っており)で例年どうり10月中旬の収穫予定です。
2)白菜の種蒔き終了。 Cimg1789ask

*短種早取り(お黄に入り)を1畝を点蒔きで、昨年の結果が概ね良かったので同じ品種を採用しました。
此れから害虫(アブラムシ、コナカ)との戦争で悩みです。

3)大根の種蒔き終了。
Cimg1846ask *短根白首(耐病総太り系)種、
菜園の場所は土壌が元は田圃で底が粘土質で固く「大根、根菜」類には余り最適で無く、以前より周囲は余り栽培して無くて作物的には難しい又、害虫の被害が酷く難し今後です。
**夏野菜(カボチャ、トマト、ゴーヤ等)、支柱の後始末と葉物第二段の予定です。




| | コメント (3)
|

2007年9月 8日 (土)

初秋の畑 家庭菜園報告 NOー90

山陰地方も田圃の稲穂が実のり、日増しに秋の気配がして、秋の味覚の食べ物が出てきました、先日早速に「初の栗ご飯」を賞味しました。
いよいよ、冬野菜の定植開始です。

1)ブロッコリの植え付け。
Cimg1777ask *第一弾、待望の苗をJAにて購入、昨年は不足気味でしたので今年は多少多めの10本です。

*此れからの害虫対策(
青虫、ヨトウムシ等)が悩みの種(種ではなく苗?)です。

2)キャベツの植え付け。

Cimg1786ask*第一弾、待望の苗(カンラン種)を植え付け、昨年は不足気味でしたので今年は多めの10本です。
来月頃に時期遅れ春用に第二弾の植え付け予定です。
3)チンゲンサイの植え替え。
Cimg1718ask
*種蒔きの苗(
7月末)がヤット植え替え出来るように育ちました。
、植え替え、追い肥すると見違えるように成長します、来週頃は収穫の予定です

4)インゲンが花盛りです。

Cimg1724ask *ツル無しインゲンが連日の晴天で花芽が沢山付き、後は実の付きが待たれます。



**
今週は第一弾の次の種蒔き(大根、白菜、ホウレンソウ等)予定です。

| | コメント (5)
|

2007年9月 2日 (日)

新涼の今頃 家庭菜園報告   NOー89

山陰地方も連日の雨で急に涼しく成り、秋の気配がして参りました。
菜園の作業も大層楽に成りはかどります。
本当に季節は正直ですネ、今週は 秋冬野菜の準備で畝の耕作作業です。

1)小松菜が発芽しました。
Cimg1720ask *先週中頃に種蒔きし、連日の雨降りで良好な状態が続き良い発芽が確認出来ました。


2)ニンジン(太陽5寸)の育ち良好です。

Cimg1721ask *7月7日種蒔き、堆肥の追い肥と土寄せで見違えるように本葉の生育が良くなりました、但し夏の暑さで発芽率が良く有りませんでした、ので再度ニンジン半畝分、冬用に種蒔き予定です。
3)冬野菜用の4畝作り。
Cimg1717ask
*冬野菜(大根、白菜、キャベツ、ブロッコリ、ホウレンソウ等)用に4畝を草刈し、底に有機肥料を入れ、有機貝殻製         
石灰を撒き準備です。
*草取り作業
には2人で半日近く掛かり雑草の量、ゴミ袋大で約4袋と、根の強固さには驚きで、作物が良く育つ訳ですネ


**種蒔き、苗の定植の本格的時期で作付け割り振りに悩みます。

| | コメント (4)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »