« 新秋の季節 家庭菜園報告   NOー91 | トップページ | 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 »

2007年9月22日 (土)

秋の彼岸 家庭菜園報告     NOー92

山陰地方も秋の彼岸ですが、連日35度近くの残暑が続き、水不足で枯れ始め、菜園作業も夕方の少ない時間のみしか来ません、冬野菜への暑さの影響が心配です。
昔からの「暑さ寒さも彼岸まで」が心待ちです。

1)冬野菜への寒冷紗架け。
Cimg1900ask *ブロッコリ、キャベツの苗に連日の猛暑で害虫(アオムシ等)が多発しましたので、手作業(約20匹程)で駆除しその後、寒冷紗架けをしました。
この時期としては少し遅めですが結果は如何でしょうか?
2)大根が発芽しました。

Cimg1892ask *12日に3条筋蒔きの「耐病新大蔵」が発芽で、発芽率は約80%程度今後の害虫対策(特に根きり虫)が問題です。

3)白菜の発芽です。

Cimg1838ask *小型白菜お黄に入り、無事発芽です、
成長の様子では第二段として苗植えで追加予定です。


4)ツル無しインゲンの初収穫です。
Cimg1895ask *待望のインゲンが未だ小振りですが収穫です、少し早めの方が鞘も柔かく食感も良いので、早速に和え物(インゲン、オクラと長芋)で初物を堪能しました

**夏野菜類(カボチャ、トマト、キュウリ)の跡片付ける完了、然しゴーヤ、ナス、ピーマン、オクラ類はまだまだ収穫中です。

|
|

« 新秋の季節 家庭菜園報告   NOー91 | トップページ | 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 »

コメント

今年の暑さは異常ですね。
広島でも真夏日が続きます。いつまでこの暑さは続くのでしょうか。
もう彼岸なのにです。
うちも青虫とハスモンヨトウの幼虫が大発生です。
去年はそう手をかけなくても収穫までいったキャベツですが、この差に驚いています。
うちも防虫ネットをかけました。大根にも。
ネキリムシには役に立ちませんけどね・・・
無事収穫できればいいのですが。

*maoさん
 今年の残暑は異常で害虫の発生も酷い物で対策が対策が大変で悩んでます、広島は此方よりも可なり暑いので大変だと想像してます。
特にキャベツ、ブロッコリ等の菜種科は大変です、仰る様にネキリ虫等には無防備ですが、色々と試してみている次第です、又結果はブロクに載せますよ。 
サツマイモ等の収穫が楽しみです。  久米仙人

投稿: mao | 2007年9月23日 (日) 21時52分

いろいろな野菜が芽を出して、秋近しを感じる畑になってきましたね。
ブロッコリー、キャベツには不織布でトンネルにしましたね。 保温も考えたんでしょうか。
大根、あと3~5日後、本葉が2枚出た頃、3本ぐらいに間引いて、土寄せするとシャキッとして、見違えるように元気になりますよ。
今のうちに虫に喰われないようしっかり育てれば、後は元気な大根になりますよね。

*スロー人さん
待望の本格的な冬野菜の季節到来で楽しい時期に成りましたね。
従来は根きり虫等の関係より寒冷紗は使用しませんでしたが、余りにも猛暑で青虫等(空中よりの攻撃等)が凄すぎで、この時期では初めて使用しました、良い結果になりますかどうか?
おっつしゃるとうりに発芽後の手入れで後の育ちに大いに影響しますのでタイミングが重要ですね、特に当地は地質的(硬い粘土質で)に大根は難しいので要注意です。      久米仙人

投稿: スロー人 | 2007年9月23日 (日) 12時09分

お邪魔します。
「害虫に・発芽し双葉・食られて」どちら様も害虫被害対策に大変ですね。寒冷紗、モンシロチョウが侵入できないのでキャベツ系の青虫には良い対策ですね。
直蒔きの大根、白菜も順調に生育している様子安心ですね。

*龍山さん
 冬野菜の第一弾が終りましたがマダマダ安心できません、
害虫との戦争が此れから続き、駄目もとで追加種蒔き、苗植え等で生き残り作戦です(農薬の誘惑に打ち勝つのも・・・)
人間と、虫との飽くなき生存競争です、此れも家庭菜園の楽しみ(自虐的)?と考えてます。
結果良い作物ができた時は倍の喜びですね。 久米仙人

投稿: 龍山 | 2007年9月23日 (日) 05時45分

こんばんは!
害虫発生ですね。20匹もいたなんて、これから害虫との闘いになりますね。
冬野菜への寒冷紗架け、スゴイ!!
本格的ですね。
これで、カヤ??(昔、蚊除けに網の・・・なんか人間が虫かごに入ってるようなのっかな・・ありますよね)の変りになって、害虫除けににならないのですか?

大根と白菜の発芽、おめでとうございます。
スクスク、元気に育つといですよね。

*サユサユさん
 冬野菜関係は実は此れからの害虫対策が最大の悩みで「無農薬での栽培」は実に難しい現状で、色々と試行錯誤してまして「
寒冷紗は今の時期は季節はずれですが余りにもアオムシが多く試してみました、被害が続けば再度追加栽培の予定です。
特に、白菜等の葉物は大変です。          久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年9月22日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新秋の季節 家庭菜園報告   NOー91 | トップページ | 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 »