« 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 | トップページ | 仲秋の季節 家庭菜園報告 NOー95 »

2007年10月 7日 (日)

神無月の頃 家庭菜園報告  NOー94

山陰地方の出雲大社に全国の神様が集まり神様が居無くなる季節を古来よりそう呼んだそうです。
連日の爽やかな秋晴れで冬野菜の作業も急ピッチで捗ります。

1)白菜の植え替えと追加苗植え。
Cimg1984ask *9月8日種蒔き「小株お黄に入り」を間引きと植え替え。
種蒔き株で害虫の被害が多く(
今年の残暑は高温で害虫の繁殖が異常)一部生育が遅れ気味ですので、第二段とし苗5本を追加で定植しました。
*ブロッコリ、キャベツ等はもう少し様子をみて結果が悪ければ追加定植の予定。

2)葉菜類(3種)の種蒔き。
Cimg1936ask_2 *ホウレンソウ(ブホレ)、レタス(シスコ)、チンゲンサイ(長陽)
を植え替え用に1畝に分割で種蒔き。

3)枝豆の収穫。 Cimg1940askjpg
*栽培中の大豆に実が入り丁度「枝豆」で食べ頃に成りましたので早速ビールのお摘まみで自家製の濃厚な味を堪能しました。
*自家製味噌用、豆腐用に別途の畑(約7R)で大規模(24本畝)で栽培中です。
**夏野菜類を撤去しましたが然し、ナス、ピーマン、ゴーヤ類は未だ現役で取れてますのでもう全撤去は少し後に成りそうです。

|
|

« 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 | トップページ | 仲秋の季節 家庭菜園報告 NOー95 »

コメント

こんばんは!
枝豆の収穫、良いですね~♪
ビールのつまみに最高ですよね!
枝豆は食べだしたら、何故か止まらない。
カルビーのかっぱえびせん状態です(笑)
味噌、豆腐用作りにと重宝しますね。
いいなぁ~自家製の味噌にお豆腐☆
とても美味しそうだったもの。
全て自家製というのが良いですよね。

*サユサユさん
 最近は良質の国産大豆を手に入れるのが難しくなりましたので、たまたま、大き目の畑が使用できるように成りましたので
自家製味噌、豆腐用の大豆を栽培してます。
その未成熟豆を枝豆で味わってます、改めて自家製を食べてみると味の濃厚さに驚きます。
自家製豆腐は意外と簡単で道具も要りませんし是非お試し下さい、実に大変美味で知り合いに御裾分けし大変喜ばれてます。                              久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年10月 8日 (月) 17時58分

こんにちは。
同じ条件下に植え付けた種、苗が元気な所と、そうでない所が出るのが不思議??
害虫被害なら判るけど、そうでない事があって、追加種蒔き、追加苗植え付けとしなけらばなりません。 当方も同じような事をやっています。
大豆=自家製味噌用、豆腐用までおやりになって素敵ですね。 
*wakaboshiさん
 そうなんです、作物は種類、同じ所、時、でも生育の結果が全く違い違う事が有り、奥の深さを感じますね。
ですから、次を信じて種蒔き、植え付けなど追加作業を繰り返してます(他人から見れば無駄が多いのですが)。
ほとんど自己満足の境地ですね。
自家製味噌用、豆腐用は 今年冬に約30kg程仕込みました、 
今年ブログのNOー57、58、NOー83に記事を載せておりますねでお時間が有ればごらん下さい。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2007年10月 8日 (月) 12時21分

枝豆やなす、ゴーヤが今でも収獲できるとは驚きです。
私の畑ではもうかなり前に終了して、他の野菜が育っています。
遅蒔き種なんでしょうか。
このごろは寒いくらいの気候になって、秋野菜の芽もグングン伸びてきました。

*スロー人さん
 今年は異常で今多に夏野菜のゴーヤ、ナス、ピーマン等が取れます、初夏の低温、日照不足と夏の高温で季節がズレタかもしれません。
然し残暑の高温で蝶々等がバンバン飛び、根切虫など害虫の発生が異常に多くアブナラ系野菜の被害が甚大で改めて無農薬栽培の難しさ(農薬使用の誘惑)と悪戦中です、然し諦めずに追加の種蒔き、定植、自然系防虫の散布で挑戦します。               久米仙人

投稿: スロー人 | 2007年10月 8日 (月) 10時47分

お邪魔します。
秋冬野菜の最終コースになりましたね。白菜、の定植、間引き、忙しいですね。ブロッコリー青虫は大丈夫ですか。わたしも7日に白菜、水菜、ねぎ、の植え替えと、ほうれん草の追加種まきをしました
(^^)。

キャベツの青虫42匹もついておりました。採っても採っても次の日には、又ついています(^^;)小松菜、白菜、にも黒い虫がわいて奮闘しています。
仙人様の菜園は無事でしょうか?。

*龍山さん
 冬野菜の植え付けはお陰様で第二段が終りそうに成りましたが、本文にも書きましたが残暑の高温(未だ30度以上の日が数日有り)で害虫が異常発生しており色々試しておりますが、キャベツ、ブロッコリは直撃をくらいスダレ状態が増え、連日虫取り、木酸酢液噴霧とう苦戦中で無農薬栽培は非常に難しい状況です。
もう少し様子見て、追加植え付け等準備中です。 久米仙人 

投稿: 龍山 | 2007年10月 8日 (月) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れの日 家庭菜園報告   NOー93 | トップページ | 仲秋の季節 家庭菜園報告 NOー95 »