« 天然酵母で自家製パン作り       家庭菜園報告    NOー104 | トップページ | 新春の  家庭菜園報告   NOー106 »

2007年12月23日 (日)

今年の菜園総括 家庭菜園報告 NOー105

今年も残り少なく成り、H19年度の家庭菜園作業の総括をして見ました。Cimg0757ask
Cimg1449ask Cimg2272ask 
Cimg2009ask_2





◎栽培品目数
 約30品目(約42種類、サツマイモ2種、玉ネギ3種、ニンジン3種等)
◎総括ー全体的には予定品目の栽培は可なり実行できました。


◎平成19年度 菜園成績表(収穫量に因らず期待度の達成度)

評価

品目

成績

内容

横綱

ナス(長、丸ナス)

期待以上の収穫出来ました

夏野菜は夏の天候の回復で出来が改善、苗の良し悪しが育ちに大きく影響。

カボチャ(和洋)

トマト(ミニ、桃太郎)

キューリ、ピーマン

大関

ニンジン(年間 4回栽培)

予測どうりの出来栄え。

根菜類は比較的良好

収穫量が安定 、但し春先の高温で育ち過ぎで悪い影響有り。

ジャガイモ(男爵、メークイン)

タマネギ(早生、晩生)

サツマイモ

チンゲンサイ 、ゴーヤ

関脇

ブロッコリ(春、冬)

期待より少し良くない結果

葉菜類は「虫害の影響」をもろに受け、非常に難しい、気温の低い季節に成り回復。

キャベツ(春、冬)

 大根 ( 春、)

絹サヤ、 エンドウマメ

小松菜、 高菜

小結

ホウレンソウ

予想外に出来が悪い

葉菜類の一部は種蒔きの時期外れと害虫対策が不足であった。

白菜

レタス(リーフ、サニ)

ネギ(定植)、オクラ

前頭

落花生、

全く期待が外れ

土壌の不良(PH調整不足)土壌の改善が必要と感じえられたと 連作の不適正の可能性有り。

冬 大根

発芽等が不十分

ネギ(種蒔き)

モロヘイヤー

小豆

番外

大豆

別途に報告予定。





























               




1)今年は異常気象(温暖化)の影響で、季節のズレと害虫被害の甚大さを実感しました。
2)無農薬栽培の難しさと有り難さを改めて実感。
3)種蒔き、苗の定植の時期の大切さを再認識。
4)菜園の広さに限りが有りますが、畑を休ませ土壌の回復の必要性を実感した。

* 大豆の大規模栽培(約6R、約180坪)を栽培に挑戦。

**来年は少数多品目、栽培の最適化、記録の整備を心掛けて楽しみます。

|
|

« 天然酵母で自家製パン作り       家庭菜園報告    NOー104 | トップページ | 新春の  家庭菜園報告   NOー106 »

コメント

こんにちは!
ゴーヤは、私の度重なる、実家居候で、
とうとうグレて、緑のカーテン、2/3の出来で
枯れてしまいました。
途中までは、元気でスクスク育っていたのに。
来年、リベンジします。

今年もいろいろお世話になりありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

*サユサユさん
今年もコメント有難う御座いました、いつも変わらぬブログで恐縮です。
今後も家庭菜園&手作り食品に特化して行きます。
来年度も宜しくお願いいたします。     久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年12月31日 (月) 11時41分

こんにちは。
お見事です。出来、不出来を番付けにして、自己評価、反省を交えて、来季の糧に。 
害虫、天候、土壌の適、不適(連作)悩みですね。 休耕させるほどの空地があればですけ、そうも行かないのが家庭菜園の規模の小ささで、私に当てはまる所です。

久米さんみたいに研究熱心でもないし、特に今年は孫の突然の病気入院で、畑は本気出来なかった事もあって、あれもダメこれもダメで終わった2007年でした(/_;)

*wakaboshiさん
 痛み入ります。
この機会に番付け表を付けこうやって1年を振り返りますと、その時は夢中ですが記録の整理と色々と勉強に成りますネ。
正直いつも次に生かそうかと心掛けては居ますが、家庭菜園ですので気ままに遣ってしまう事ばかりで、毎年反省ばかりです。
何せ御天道様相手の商売?気長に楽しみに遣って行こうと思ってます。                      久米仙人

投稿: wakaboshi | 2007年12月27日 (木) 15時23分

お邪魔します。
1年間の総括、番付表でわかりやすく感心しました。横綱のナスから前頭の小豆までたくさんの野菜を悪戦苦闘しながら作られた時々の様子を、克明に描写投稿され、無農薬栽培に徹する仙人様の意気込みに感心して拝見してまいりました。今後とも元気で菜園を続けてください。

*龍山さん
 菜園成績表はあくまでも期待度に対する自己評価表です。
例えばは最大のポイントは昨年と比較して生育が著しく改善された点など、勿論大相撲のような強ければ良い(収穫量が多ければ良い)等とは無視しておりますデス。
来年のテーマ心構えは、
*無農薬栽培への対策(自然薬剤への試し)
*土壌の回復*出来る限り種まきよりの苗栽培。
最大のポイントは家庭菜園を気長に楽しむ様に心掛ける。
(最近 沢山に畑奉行が出没しておりますので)    久米仙人

投稿: 龍山 | 2007年12月24日 (月) 10時09分

こんばんは!
葉菜類が害虫との闘いで、やはり大変でしたね!無農薬野菜の難しいところですよね!
でも、無農薬野菜こそが、家庭菜園の醍醐味ですものね♪
やはり、ナス、トマト、きゅうり、ピーマンが育て易そうですね。こちらの成績表を参考に来年の春頃から、菜園が開始出来ればな・・・なんて思っていますが。今年は主人とのバトルで、菜園は荒れ畑で終ってしまいました(泣)

*サユサユさん
 お陰様で今年は夏の猛暑のお陰で?夏野菜類が盛況でした。
その影響で秋時期の害虫被害は酷い目に遭いましたが此れも無農薬栽培の宿命で今後更に色々と試行錯誤してゆこうと思っております。
菜園も作り易い作物「例えば害虫に強い葉菜類、レタス、ホウレンソウ等、根菜類等」をお試し下さい。
ゴーヤの緑のカーテンは出来は如何でしたか?    久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年12月23日 (日) 23時35分

早々と今年の総括をしましたね。
横綱・大関・・・と分類したのは、判りやすくていいですね。
下位に分類された野菜は、今年の反省をもとにして、来年は上手く作れることと思います。
一番問題は、虫害対策ですね。
ネットで保護するとか、毎日捕殺するとか、木酢液散布とかの対策が必要ですね。
私のところは、虫害の他に、カラス対策もあるので大変だし、面白いです。
私の「データまとめ」は、正月になりそうです。

*スロー人さん
此方は連日の冷雨で外作業が難しく成りましたので早くも今年の整理に入りました、今反省してみると様々な事が良く解かりますね。
改めて作物は自然を相手にしており(害虫等の発生も含めて)、天候等を察知し其れに良く順応し遣らなければ成らないとゆうことを強く実感しました。
特に上手く行かなかった事への反省が大切ですね。
                              久米仙人

投稿: スロー人 | 2007年12月23日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然酵母で自家製パン作り       家庭菜園報告    NOー104 | トップページ | 新春の  家庭菜園報告   NOー106 »