« 市民農園の日々 家庭菜園の報告 NOー101 | トップページ | 寒冷の季節 家庭菜園報告      NOー103 »

2007年12月 1日 (土)

時雨の頃の 家庭菜園報告   NOー102

山陰地方も時雨の日々が多く、里山も晩秋の気配で菜園作業も段々と厳しく成って来て大変ですネ。
食卓が冬野菜類の収穫物で賑わって来ました。

1)ブロッコリの奇跡の初収穫です。Cimg2308ask
Cimg2293ask*9月初旬に定植のブロッコリが残暑の高温で異常発生の害虫の被害(下の3枚目の写真)で断念を覚悟しましたが連日の手作業の駆除と被害葉部の切除、土寄せ、追肥等で、奇跡の回復で本日初収穫に成りました。
今年は完全無農薬栽培の難しさと喜びを味わい家庭菜園で此れ程の感激は初めてです。

Cimg2062ask*約1月半前の害虫の被害で穴明きでスダレ状態の10株の葉と幹です。
寒冷紗架けも今年は効果が有りませんでした。
2)遅く取り用
タマネギの追加定植。
Cimg2326ask *11月18日の第一弾の150本に追加で、遅く取り用x200本(6月下旬頃収穫予定)を本日定植しました。
昨年は早植えで失敗(
暖冬で育ち過ぎで葱坊主が多発し出来が悪く)しましたので遅く植え付けしました。

3)葉菜類の植え替え作業。
Cimg2327ask*小松菜の植え替え


Cimg2322ask
*高菜の苗の植え替えです。





**ブログ上梓100回記念にオリジナルテンプレートへ更新しました。
「山陰地方随一の名峰 大山の紅葉」です。

|
|

« 市民農園の日々 家庭菜園の報告 NOー101 | トップページ | 寒冷の季節 家庭菜園報告      NOー103 »

コメント

お邪魔します。
害虫たちの攻撃を撃退して育てた野菜、甘くみずみずしい野菜の料理、さぞかし美味しかったことと思います(^^)復活のブロッコリー特別に美味しかったのではありませんか。
たまねぎの植え込み、高菜、小松菜の植え替え後は成長を待つだけですね。
テンプレートの写真、私たちが写真で拝見する大山とは赴きが違い、荒々しい峰々の大山ですね。富士に似た雄大な姿の大山の山頂付近を近くから撮影されたものですか。

*龍山さん
 お陰様でブロッコリも奇跡の涙の復活を果たして、厳しかった分の家庭菜園の醍醐味?と勉強に成りました、思い入れが深い分その味は絶品でしたヨ。
良くご存知ですね! 通常 伯耆富士と呼ばれているのは表大山(北側海側よりの)景観でなだらかな裾野です、この写真は奥大山(南側山側より)で中腹の大山随一の眺望ポイントで一番人気の景観でお気に入りの場所ですヨ。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2007年12月 4日 (火) 11時31分

こんばんは!
大山の紅葉の写真、素敵です!
自然の偉大さと美しさを感じます。
これからも、是非、久米仙人さんの地方の四季の写真、時々、アップして下さい!!
ブロッコリーの害虫被害、凄まじかったですね・・・本当にすだれになってる~
でも、よくぞ復活♪久米仙人さんの手入れと愛情の注ぎを功を奏でたのでしょうね。
やはり、家庭菜園は大変だけど、無農薬が魅力ですものね。そして、食す時の至福の幸せ☆ですよね!

*サユサユさん
 此れからも出来る限り大山をテーマに季節の風物写真を折に触れ載せようと思います。
ブロッコリは一時は完全に諦め撤去さえしようと思いましたが、我慢をした甲斐が有りました、それだけに初収穫は涙々の感激で夫婦で貴重な野菜を味わいました。
家庭菜園は作る喜びもですが食べる喜びも改めて認識しました、此れが今世間で言うところ頃の「食育」なのでしょう。 久米仙人

投稿: サユサユ | 2007年12月 3日 (月) 21時15分

ブロッコリー、復活してよかったですね。
私のところも、大きくなってから葉に青虫が付いて、毎日ピンセットでつまんで捕殺しました。 一週間か10日くらい続けたら、完全にいなくなりました。
今では、子実、孫実がついて大きくなり重宝しています。
小松菜や高菜、植え替えをするんですね。
私は、間引きを繰り返しています。 間引き菜も味噌汁の具にしたり、お浸しにして食べています。

*スロー人さん
 周囲の畑奉行等の非難に負けず良く復活してくれました、真に感謝の瞬間です、
害虫の被害で、手作業の除去、栽培の時期の適正、天候の異常さ、栽培知識の不足、信条等(最近はとみに家庭菜園では周囲の御節介などが多くなった様に感じますね)今回で様々に経験しました、もう一度初心に帰って見る時なのかと感じております。
 葉物は当方の経験で植え替えをすると格段にその後の成長が良くなりますのでスペースが許す限り遣ってます。  久米仙人                       

投稿: スロー人 | 2007年12月 3日 (月) 16時18分

こんにちは。
まだまだ収穫出来て、羨ましい!! 
小松菜&高菜=植替えするんですか??
ブロッコリ美味しそう。虫にやられなければ多収穫になるのに、憎い害虫ですが、虫がつく位が良品の証拠です。 めげずに無農薬です!!
*wakaboshiさん
 此方は葉物の収穫が最盛期に生って参りました、鍋物等に最高ですヨ。
高菜、小松菜等は種蒔き後に間引きをしますが、其れを一部別の場所に植え替えてます、勿論御浸し等で利用してますが。
お陰様で一時は諦めてたブロッコリが奇跡の復活をしました(一時は周囲からは非難の嵐で大変でした)、それだけに無農薬栽培の難しさと喜びを味わった瞬間でした。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2007年12月 3日 (月) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民農園の日々 家庭菜園の報告 NOー101 | トップページ | 寒冷の季節 家庭菜園報告      NOー103 »