« 今年の菜園総括 家庭菜園報告 NOー105 | トップページ | 左義長の行事 家庭菜園報告     NO-107 »

2008年1月 5日 (土)

新春の  家庭菜園報告   NOー106

新年明けましてオメデトウ御座います。
本年も宜しくお願いいたします。
山陰地方も雪の正月に成りました、当地の新年の様子を紹介します。
1)正月の注連飾り。
Cimg0060ask
*正面玄関用の注連飾り

 
*地域、家庭によりリース付き等様々の仕様が有ります、我が家は最もシンプルな、ウラジロ、ユズリ葉付きタイプです。

Cimg0059ask
*神棚用には、注連縄にミカン、炭を付け、スルメ、昆布、干し柿、勝ち栗等を飾ります。


2)初詣の国庁裏神社
Cimg2515sakmeru*地元で最も歴史的に古い神社で
 奈良 大和時代に建立された神社で、かっては地元の総社でありました。
現在は地元の人々の参拝のみで参拝人は少なく簡素な佇まいです、
子供の頃からの馴染の初詣の神社です。

Cimg2509ask









Cimg2512ask *狛犬の表情が奥ゆかしさと歴史を感じさせます。



**家庭菜園は冬眠中で、菜園記事は暫くお休みに成りそうですネ。

|
|

« 今年の菜園総括 家庭菜園報告 NOー105 | トップページ | 左義長の行事 家庭菜園報告     NO-107 »

コメント

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

南国もついに雪が降りましたか。
ようやく冬眠ですか(笑)

お正月の習わし、土地、地区でそれぞれ違いがあって、やはり狭いようで日本、本当は広かったんですね。 

今年も詳しい菜園状況、手作り作品のの紹介、期待致しております。

*wakaboshiさん
 山陰南国??にもヤット雪が降りましたね。
正月気分が出ましたが菜園は完全冬眠中に成りました。
皆さんのブログを拝見すると地方により色々風趣が有り面白いですね、しかし子供の頃に比べれば自宅で餅つきする家も少なくなり画一的で情緒が廃れて残念な気持ちで、此れも豊かになり過ぎで季節感(暖冬も?)と感謝の気持ちが無くなった等でしょうか?
本年もよろしくお願いいたします。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年1月 7日 (月) 16時52分

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
玄関の注連飾りは良く見るタイプのようですが
ゆずり葉が奈良ではついていないようです。
神棚用注連縄は、独特の形のようですね。
国庁裏神社、大和時代の建立とは歴史がありますね。狛犬、灯篭も歴史を感じさせますね。
屋根には雪が積もっているようですが正月に雪が降ったのですね。
これから、まだまだ寒さが続きますので身体に十分気をつけてください。

*龍山さん
 注連飾りの昔は個人で作ってましたから様々な仕様があり面白かったですが、最近はスーパ等で購入しますから画一してきましたね、でもウラジロとゆずり葉は基本形ですね。
国庁裏神社、は大和時代の建立で小規模ですが地元の誇りでも有ります、勿論 大勢の参拝客の○○神社等も付近に有りますが喧しいばかりです。
周囲は樹齢数百年の杉、樫、椎木で覆われて荘厳な雰囲気が有り、この神社に参拝すると古里とを感じて落ち着きます。
                      久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年1月 6日 (日) 10時40分

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

地方によって神棚の飾りが全然違うのですね!
炭、スルメ、昆布、干し柿、勝ち栗といろいろなのを飾るのですね。きっと、それぞれには何か意味があるのですよね。

建立が奈良時代とは、歴史的にも重みがあり、狛犬にも奥ゆかしさを感じら、懐かしさと心が落ち着くそんな神社ですね。
狛犬を拡大して写真を見ていたんですが、
心が穏やかになるというか、和みます。
これからも、久米仙人さんの地方の事、
いろいろブログで紹介して下さい!

*サユサユさん
注連飾りは地方により様々ですね、此方でも地域により色々藁の編み方とか有りまして面白いですよ。
昆布、干し柿、スルメ等は縁起物と収穫への感謝の品の意図でのお供え物ですネ。
更に家庭の風習で更に様々お供え物が異なるようです。
 狛犬は以前に聞いた所では、表情、耳の型、足の型で色々時代の仕様、流派が有り、同好会等が多く存在して居るようです。                   久米仙人


投稿: サユサユ | 2008年1月 5日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の菜園総括 家庭菜園報告 NOー105 | トップページ | 左義長の行事 家庭菜園報告     NO-107 »