« 雪の菜園の様子 家庭菜園報告   NO-110 | トップページ | 雪の菜園-Ⅲ 家庭菜園報告   NO-112 »

2008年2月10日 (日)

雪景色-Ⅱ  家庭菜園報告   NOー111

連日の降雪で家庭菜園作業は専ら収穫のみ、只今冬眠中です。
春の作付け予定表の作成中で内勤です。

1)家庭菜園の雪景色
Cimg2747ask*菜園の周囲、山里の雪景色。
まるで山水墨画の世界です。



Cimg2799ask *菜園の雪布団の野菜達の様子。




Cimg2802ask*菜園に隣接する「親水公園」一年中温泉の暖かさで不凍の池で「錦鯉とホタルの自生地」です。
*初夏にはホタルの乱舞が見事です。

2)雪中のニンジン、大根の収穫。
Cimg2793ask*本日の収穫は*大根、ニンジン、ブロッコリ、白菜、タカナ、小松菜、太ネギ、ホウレンソウ。

Cimg2732ask








**、来週は米麹作り作業開始で、マダマダ、菜園作業は休業中す。

|
|

« 雪の菜園の様子 家庭菜園報告   NO-110 | トップページ | 雪の菜園-Ⅲ 家庭菜園報告   NO-112 »

コメント

寒そうだけど、とってもきれいな雪景色ですね。でもちゃんと、野菜たちは育っているなんて、スゴイですね。
うちのほうも、また今夜から雪が降るみたいです。春が待ち遠しいですねえ。

*ニャーゴさん
ブログで拝見すると日本は実に広いく気候、作付け時期と様々の様子で楽しいですね。
此方は雪景色のど真中です、菜園の作業が出来ませんよ。
それでも冬野菜達は健気に育ってましてこの時期実に貴重品で味が濃厚で家庭菜園の至福の時ですね。  久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2008年2月16日 (土) 12時19分

お邪魔します。
水墨画のような冬景色、奈良でも12年ぶりの雪景色になりました。今年は正月から天候が不順で若草山の山焼きも1月30日に再点火の予定でしたが2月8日に再々延期になりそして2月20日に再再々延期になりました。天候が安定しなく山焼き実行委員会もほとほと困っております。
菜園の収穫、雪をかぶって糖度が増しておいしいことでしょうね(^^)。

*龍山さん
 この時期、雪景色で菜園作業は冬眠中で、、今年は全国的に降雪が多い様ですね。
野菜類は健気に生育してまして、成長が遅い分、非常に濃縮で野菜本来の味わいがします、特に緑黄野菜(ニンジンなんか透明で色が真紅です)に其れを感じますね、此れも自家栽培の楽しみの一つですね。
しかし運動不足が悩みの種ですよ         久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年2月13日 (水) 08時11分

こんばんは!
一枚目の写真、素敵です☆
本当に山水墨画の世界ですね♪
自然の雄大さを感じられます。
野菜たちの雪布団に、面白い例えですよね!
笑いのツボにはまりました☆
「親水公園」一年中温泉の暖かさと言うことは、この水は温泉が流れてきているのでしょうか!?
贅沢だぁ~さぞかし鯉さんも蛍も住み心地良いでしょうね♪
水の綺麗なところにしか、蛍は生息しませんしね。
素敵な所に、住んでいらっしゃるのですね☆

*サユサユさん
山陰地方はこの時期は暫くはコンナ天候が多いです、其れだけに春の晴れが鮮やかに感じられますね。
菜園の近くの上手に温泉が有り、常に親水公園の小川に流れ込んでます、ですから、ホタルの宿主のニナ貝が一年中生息が出来き、初夏にはホタルで幻想的な風景です。
当地には温泉(昔は繁盛した宿場町でした、今は寂れてます)が多く有り、共同温泉(入場料¥200)は地元の人の憩いの場所ですね。                     久米仙人
 

投稿: サユサユ | 2008年2月10日 (日) 23時20分

まるでモノクロ写真のような映像に大変な寒さを読み取れます。
こんなに雪が深いのに、そんなに沢山の収獲が出来るとは驚きです。
私がよく行く新潟のリゾートには、雪の中から掘り出す「雪下人参」という特産人参があって、これは生でも食べられるくらい甘くて美味しい人参です。 そんな味がするんでしょうね。

*スロー人さん
この時期晴れの日が少なく当分はこの様な日々が多いですね。
雪の下で作物は実に逞しく育ってますよ、タマネギ等は雪の中で一度枯れたと間違うほどに成りますが春には見違える様に青々と育ってきます。
雪下の野菜は色も鮮やか(真紅で透明で調理の時に赤の色が手に付きます)で味の濃縮さとニンジンの香りに驚きです。
久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年2月10日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の菜園の様子 家庭菜園報告   NO-110 | トップページ | 雪の菜園-Ⅲ 家庭菜園報告   NO-112 »