« 大豆栽培-NO2  家庭菜園報告    NOー129 | トップページ | 梅雨の菜園  家庭菜園報告 NOー131 »

2008年6月21日 (土)

梅雨の頃の野菜  家庭菜園報告 NOー130

山陰地方も2,3日前より雨が降り始め、ヤット梅雨らしい天気に成って来ました、一時は連日の水遣りで大変でしたが、此れから夏野菜類も元気になります。
1)夏野菜シリーズの初収穫、第一弾。
Cimg3639ak_2
連休に定植の「節成キュウリ、青首」が早速に実が付き、例年キュウリは一番早くに初収穫です。
成長が早いので、暫くキュウリ三昧の日々に成りそうです。

Cimg3657ak



Cimg3689ak
*待望のミニトマトが 初収穫です、本日は2個のみですが此れから連続で収穫で出来そうです。

Cimg3690ak
*トマト瑞栄、実が付きましたが、色付きにはマダマダ掛かりそうです。

Cimg3692ak
*京みどりピーマン、続々と実が付き始め、直ぐに実が硬く成り易いので早取りが良く連日で取れます。




2)トウモロコシは伸びてきました。
Cimg3635ak
*5月頭に種蒔きのトウモロコシ「ハニー」が間引き、植え替えのお陰で育ちが良くなりました、しかし実の入り、害虫と此れからが結構大変です。
*写真は水遣り後様子です。


3)落花生が順調に育ってます。
Cimg3680ak
少し遅れ気味でした*落花生、2種約120個が発芽後に好天候のお陰で良く育ってます。
しかし発芽率(約70%程度)は良く有りませんでした。
落花生は実が入るのには結構時間が掛かります。

Cimg3683ak 






**カラ梅雨で遅れ気味のサツマイモの植え付けが雨降りに成り、此の晴れ間に作業できます。

|
|

« 大豆栽培-NO2  家庭菜園報告    NOー129 | トップページ | 梅雨の菜園  家庭菜園報告 NOー131 »

コメント

はじめまして。
私は農家ですが、いつも久米仙人さんのブログを拝見させてもらっています。

我が家の野菜は出荷用と自家用とは区別などしていなくて、出荷用をちゃんと食べています。
つまり、出荷しても安全であるように農薬基準を厳守しているのです。
数年前より、農薬使用はポジティブリストといって、残留農薬に対して厳しくなりまた。
出荷されたものは検査機関によって抜き打ちで残留農薬を検査されることがあります。もしそこで違法性が見つかれば、その産地は大打撃を受けるため、JAを通して出荷されたものについては安全であるとお考え下さい。

皆様の和やかなこの場にお邪魔して申し訳ありませんでしたが、このブログを見られている消費者の方が誤解をされないようにと、生産者の気持を書かせていただきました。

*もん次郎さん
当方はあくまでも「家庭菜園レベル」の栽培の事でして、自己の野菜栽培では完全無農薬に挑戦しているブログです。
記載されております様「日本の農業では農薬種類&残留農薬」に関して厳しい検査規定が実地されている事も存じてます。
 当方の先般「○○さん」への記述の内容は仲に明記してます様に「アノ中国の農家でも自家消費用野菜と日本輸出用(農薬タップリ)は別に栽培してるそうです、恐ろしい現状です」と・中国・の事を述べたのみで、国内農業に付いてでは有りません。
 誤解を与えましたならばお詫びいたします。  久米仙人

投稿: もん次郎 | 2008年6月23日 (月) 00時11分

立派なキューリが採れましたね。
トマトも赤くなって、次々に夏野菜の収穫が始まります。
こちらは、昨日までは空梅雨だったのに、今日からは連日
梅雨雨の予報です。
キューリは採れ始まると、いっぱい採れるので毎日収穫が必要です。
今日は用事が重なって畑に行けなかったので、明日のキューリは
ヘチマのようになっているかもしれません。

*スロー人
当方もヤット梅雨の雨降りに成りまして此れで野菜達も元気になることと期待しております。
トマトの赤は夏野菜の花ですね、これから果菜類の成長が家庭菜園の至福の時ですね。
しかし最近の野菜類は改良が進んでいるのか非常に成長が早過ぎで少し考えられますネ。       久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年6月22日 (日) 21時29分

こんにちは。
キュウリ・トマトの収穫に入りましたね。おめでとうございます。キュウリはなり出したら次から次ですから~キュウリ三昧 よ~く判ります(笑)
雨が来て、水やりから解放されて一安心ですね。今までの疲れ分、癒して下さい。

*wakaboshiさん
此方もヤット梅雨に成りました、此れで水遣りから開放です。
此の雨で作物もぐんと育ちます、トマトナス、ピーマン等楽しみです。
結局、苗をずらして植えてますが不思議と実が成る時は同時ですね。
特に大豆の発芽が良く成りますので安心してます。
此れから小豆を蒔きますのでその時期が重要です。 久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年6月22日 (日) 14時52分

広島は連日雨です。
カビがあちこち生えそうで気分も湿っています。
曇りの時を見計らって畑に向かうような感じです。

夏野菜の収穫が始まりましたね。
雨なので見回りをさぼっていたら、2本ほど巨大きゅうりにしてしまいました。
雨でも気が抜けません。

*maoさん
 此方山陰でも先日より本格的に梅雨に入りこれで一安心です、
家庭菜園農業は真に雨に泣き、雨に笑いですね、
しかし、現実は今の農業はハウスの中でスプリンクラー完備ですからね。
昔は空梅雨だと米農家は水取り戦争が起きたそうですが?
キュウリ等は一雨で腕の太さ程に成り味が落ちますから、楽しみでもあり要注意ですヨ。        久米仙人

投稿: mao | 2008年6月22日 (日) 09時21分

お邪魔します。
空梅雨ですか?草引き、水やり、大変ですが収獲があると忘れてしまいますね。
立派なキュウリとミニトマトいよいよ夏野菜の舞台が開きましたね(^^)。これから梅雨も最盛期に入り、畑の野菜たちも元気に育つことでしょう。但し雑草も勢い付きますから草引きが大変になりますね(^^;)。

*龍山さん
 お陰様で?此方も先日より雨が降り始め本格的に梅雨模様で
水遣りの心配が解消し、先般種蒔きした大豆の発芽も一安心です(大豆種蒔き直後には実際、水遣り作業で大変でした)。
でも、其れだけ雑草の勢いも増し後日の草取りが大変です、
でも此れを怠ると後の作物の成長、害虫の被害に大きく影響しますね(特に無農薬栽培では雑草取りが被害対策で重要です)。
                        久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年6月22日 (日) 06時48分

こんばんは!
やっと梅雨に入り一安心ですね。
きゅうり、トマトの収穫おめでとうございます☆
キュウリ、瑞々しくて美味しいでしょうね。
トマトは家庭菜園に限りますよね~
スーパーで買うとめちゃ高い!!
そうそう、父の知人農家の方・・・・
スーパーに野菜を卸しているのですが、
直前まで農薬かけまくりだそうです。
そして、自分たちの食べる分だけは無農薬。
怖い話です。

*サユサユさん
 トマト、キュウリ、ナス等の果菜類は家庭菜園の花?(実?)で見て良し、食べて良しで楽しみが倍増しますね。
特にその新鮮な味わいは元気をくれます。
アノ中国の農家でも自家消費用野菜と日本輸出用(農薬タップリ)は別に栽培してるそうです、恐ろしい現状です。 久米仙人

投稿: サユサユ | 2008年6月21日 (土) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆栽培-NO2  家庭菜園報告    NOー129 | トップページ | 梅雨の菜園  家庭菜園報告 NOー131 »