« 麦秋の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー128 | トップページ | 梅雨の頃の野菜  家庭菜園報告 NOー130 »

2008年6月15日 (日)

大豆栽培-NO2  家庭菜園報告    NOー129

山陰地方も11日に梅雨入りしましたが、今年は2週間程は全く雨が降らずカラ梅雨の模様です。

今週、大豆栽培の準備が出来き待望の種蒔きに成りました。
1)大豆畑の耕作作業。 Cimg3118ak
*昨年11月に収穫後、全く耕作して無い雑草の畑の様子。
Cimg3488ak
*今年は4月上旬より。の畑を耕作開始。

*約170坪(550m平方)の広さ。

Cimg3480ak
*約1月程掛かり(5月上旬)、小型耕運機で4往復して整地が完了しました。




2)畝作り作業。Cimg3531ak
*今年の大豆用の畝、

*24m(長さ)x50cm(幅)、
 30cm(溝幅)
*29本 畝。

Cimg3602ak_6
*約2週間程掛かり完了。



Cimg3530ak_2






3)大豆の種蒔き作業完了。Cimg3614ak_4

*種蒔き、大豆約2kg
(約4,800個)
Cimg3608ak
*種蒔き量。
 *種蒔き 穴数x1600個
 *種蒔き 間隔約30cm
 *1穴x3個入れ。
Cimg3606ak







4)鳥害への対策作業。
Cimg3631ak
*鳥の被害対策として、黄色色付きテープにて畑を覆い、更に中間部に反射銀色テープを吊り下げ、
昨年もこの方法で結構効果が有りました。
*しかし蒔いた種だけでは無く、発芽時の新芽も被害に遇いますので油断できません。

Cimg3624ak



Cimg3627







**暫く、雨の降る予想が無く、次の小豆の種蒔き時期が予定できません。

|
|

« 麦秋の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー128 | トップページ | 梅雨の頃の野菜  家庭菜園報告 NOー130 »

コメント

こんにちは。
凄い!頑張っていますね。
家庭菜園の領域を越しては居ませんか??
そろそろ専業農家から苦情が来たりして…(笑)

昨年の味噌作りの経過も拝見致しておりますが、もう本職ですものね。美味しい自家製味噌で元気溌剌!!今年の作業にも弾みが、活力が漲るのも、実は自家製豆の栄養から来ているんでしょう!
鳥害をクリアして良き実りを期待致します。
体調を崩さないよう細心の注意で活躍願います。

*wakaboshiさん
昨年より色んな理由から実家の実家の畑を栽培する事に成り、味噌作り用に「大豆専用に栽培」する事にしましたが、正直の広さ(総面積200坪弱)は耕し種蒔きまで約2月程掛かり大変でした、今は少しバテ気味です。
味噌、豆腐用の国産大豆は入手が大変なので完全無農薬で栽培しております。
良く観察してみると農家も流行が有る様で、昨年の休耕田は大豆栽培が沢山でしたが、今年は保管米の不足で?米作に転向が多く見られ田圃だらけですね。        久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年6月19日 (木) 15時15分

すごく沢山の大豆を蒔きましたね。
これだけ沢山だと、耕運機とはいえ耕すのも、畝を作るのも
種蒔きにも骨が折れたことでしょう。
大豆は虫が付きやすくて、私など3畝しか作っていませんが
無農薬での虫対策に頭を悩まされます。
鳥対策の黄色いテープ、我が家の辺りのカラスには効き目が
ありません。  そちらが羨ましいです。

*スロー人さん
 正直此れだけの広さに成りますと可なりの作業量です、大豆専業農家みたいなもので(コスト的にはペイしませんが)、菜園農家とは別モノですね、自家製味噌用に励んでます。
鳥害対策は光物にて主にムクドリ、カワラ系で此方のカラスは飽食で余り豆類には興味無く今の所は助かってます。 久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年6月16日 (月) 22時12分

お邪魔します。
耕地面積、170坪、(550㎡)畝数29本 1600の穴に3粒蒔き、合計4800粒の大豆を蒔くと、どのくらいの収獲になるのか想像が出来ません。
これは、家庭菜園の領域を超え、お百姓さんの領域ですね。
ご苦労様でした。
豆は、カメムシが沢山きますので駆除が大変ですね。
晩秋には、美味しい豆腐や、味噌作りが楽しみですね。
「仙人さんが、種蒔きゃ、ド鳩がほじくる」
鳥害対策も万全なようですね。

投稿: 龍山 | 2008年6月16日 (月) 11時40分

こんばんは!
整地、種蒔き、畝作りお疲れ様でしたhappy01
鳥害対策も大変ですね。
でも、収穫を想像しながら、食するときの喜びを思い出しながらの作業、きっと体が軽く動きますよねwink
空梅雨状態に入りましたね・・・
梅雨らしい天気になりますよに!

*サユサユさん
 自家製味噌用に昨年より大豆畑を始めましたが、何せ約170坪の広さですので、整地だけでも可なりの時間が掛かります、
しかし自然に囲まれて広い畑で作業してますと何も考えなくて気持ちが落ち着き好いもんですヨ。
それにしても雨が降りませんので種蒔き直後は水不足が心配です。                久米仙人

投稿: サユサユ | 2008年6月15日 (日) 23時32分

広い~sign03
畝作り、種まき作業、大変お疲れさまですsign03
気の遠くなるような広さと多さですね。頭が下がります。
しばらくは、被害にあわないよう、気が抜けませんね。

*ニャーゴさん
 昨年より、実家の畑が明き大豆畑専門(自家製味噌、豆腐用)に作り始めましたが実際に広さに小型耕運機ですので時間が掛かって可なり大変ですが、実りの秋の姿を楽しみにしてノンビリと遣ってます。       
*先般のニャーゴさんの記事への無記名に成りましたコメントは当方でした、失礼しました。今後とも宜しく。     久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2008年6月15日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦秋の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー128 | トップページ | 梅雨の頃の野菜  家庭菜園報告 NOー130 »