« 初夏の気配 家庭菜園報告    NOー132 | トップページ | 梅雨明けの時 家庭菜園報告   NOー134 »

2008年7月13日 (日)

向暑の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー133

山陰地方も連日の暑さで、本日は30℃を越えて本当に水不足で野菜への影響が心配に成って来ました。
 菜園でも日中を避けての畑、水遣り作業と成りました。
1)トマトに待望の色付いて来ました。
Cimg3861ak
*「大玉トマト瑞栄」の実の付きは良好ですが中々、色付きが遅れてましたがヤット色付き始めました。
此れからが楽しみですネ。

Cimg3853ak
今年はミニ、大玉トマトと実の付きは良好でしたが写真の様に色付きが遅れ気味です。





2)ジャガイモの収穫完了。
Cimg3873ak
先週にひつ続き
*ダンシャク約20kg、メークイン約30kgを雨の降る前に腐りを避けるために収穫を完了。

*昨年は雨に遇い一部のイモに腐りが出で保存が良く有りませんでした。
Cimg3876ak



Cimg3892ak








3)ニンジン、ツルなしインゲンの種蒔き。
Cimg3857ak
*待望の第二回目のニンジン(時なし5寸)をタマネギの後に種蒔きです、
水不足が心配ですので連日の水遣りが忙しく成ります。

手前半畝がニンジン。
奥の半畝がツルなしインゲン豆です。

Cimg3869ak_2*第一回目、3月中旬種蒔き「春蒔き紅5寸」が色、大きさと重量に育ち連日収穫で大変重宝してます。





**ジャガイモの収穫後の秋物野菜の耕地準備必要に成りました。

|
|

« 初夏の気配 家庭菜園報告    NOー132 | トップページ | 梅雨明けの時 家庭菜園報告   NOー134 »

コメント

こんにちは!
岐阜は酷暑です~
トマト、大きく育っていますね!
美味しそうです。
ジャガイモの収穫、凄い量ですね。
食すのも、また、楽しみですね。

祖母がが亡くなり、父が後を引き継いで家庭菜園を始めていますが、ナス、きゅうり、ピーマン全滅・・・唯一、トマトが元気だそうで。。。原因究明しております。
母曰く、肥料が足りなかったのでは?と言いつつ、
手伝う気配はありませんbearing
トマトの収穫のときは、いそいそと出掛けるのでしょうねcoldsweats01

*サユサユさん
 当方も連日の空梅雨で真に夏の暑さですね!
父上が家庭菜園を始めれたそうで、此れから色々と楽しみ&悩み?が始まりますね、当方も3年目に成りますが例年作物の出来具合に大きな差が有り、何時も試行錯誤してます。
菜園には様々な条件が有りますので、ヤハリ土地の方に聞き、又、本で調べながら作り、収穫を待つのが楽しみで有りますヨ。
出来ただけ農業で気長にやるのが重要ですネ。 
                            久米仙人


投稿: サユサユ | 2008年7月15日 (火) 00時00分

お邪魔します
大きなトマトですね。これからどんどん色づいてきて食べるのが忙しくなりますよ。
ジャガイモ収獲時に雨にあうと腐りやすくなりますね。それにしても大量のジャガイモですね。
人参、年何回種を蒔かれるのですか?それにしても立派に育ちましたね。仙人様の手入れがよかった証拠ですね。

*龍山さん
今年は意外とトマトは実の付きは良かったのですが、ヤット大玉トマトが色付き始めましたので此れからが楽しみに成りました。
毎年トマトの実の付きと色付きに関して天候等気に付く事を記録してますが相関関係が今だ掴みきれませんね。
ニンジン作りに関しては実は他のブログの方共に(発芽率、品種の違い等)嵌まってます。
年に3-4回は種蒔きして常に作付けして絶やさない様に心掛けております。                 久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年7月14日 (月) 19時47分

こんにちは。
今の時期、収穫と秋物の植え付けと急に忙しさが増す時ですね。 トマトも遅まきながら色づき始めて、これからの毎日が楽しみですね。ジャガイモはすっかり収穫済みですね。 こちらは今日もイモ掘り予定でしたが、生憎の雨になって中止しました。 

*wakaboshiさん
 本日も珍しく午後から雨が降り昨日の内にジャガイモの収穫が終わり一安心で此れから益々暑くなれば夏野菜の色々と実りが楽しみな季節に成りますね。
しかし夏のトウモロコシは楽しみしておりますが例年余り良くないので心配ですね。
暫くは暑い中での作業に成りますからお互い気付けましょう。
                        久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年7月14日 (月) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の気配 家庭菜園報告    NOー132 | トップページ | 梅雨明けの時 家庭菜園報告   NOー134 »