« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

晩夏の菜園 家庭菜園報告 NOー139

山陰地方も連日の雨模様(空梅雨の反動か?)で朝晩メッキリと涼しくて、残暑は何処に?秋冬準備の外作業が遅れ気味です。
1)サツマイモのツル返しと雑草取り。
Cimg4184ak
*6月中旬に植え付けの、サツマイモ「紅東、金時」のツルが十分に伸びて、ツル返し(鶴の恩返し?)とツル切り作業と雑草取り作業です。
*昔より当地では、切り取ったツルは筋を取り蕗の様に柔かく煮て食べますが、若い人は余り食べませんが柔かく大変美味です。

*来週には試し堀の予定です。

Cimg4145ak







2)ゴーヤ、3株が最盛期に成りました。
Cimg4186ak
*今年はゴーヤは昨年の自家採取の種を蒔きましたので、少し遅れ気味でしたが旧盆頃の猛暑のお陰で生育が良くて、ゴーヤジュース(作り方、ブログNOー86)で毎朝は目覚めてます。
*その他、ゴーヤの変わりレシピ(佃煮、ゴーヤ茶)も試してみるつもりです。
Cimg4181







3)落花生の実が付き始めました。
Cimg4154ak
今年は友人より2種の種(約40株分程で少し大規模?)を蒔きましたので、先日少しの株を試し掘りして育ち具合を確認した、順調の様で秋遅く頃の収穫が楽しみです。

Cimg4150ak









4)本日の収穫物です。
Cimg4188ak
*夏野菜の収穫もソロソロ最盛期は過ぎましたが、今年は未だ々元気です。

*ミニ、瑞栄トマト、ナス、丸ナス、ピーマン、コショウ、ゴーヤ、キュウリ、ミョウガ、ネギ。

Cimg4034ak
*都カボチャ、日向カボチャ、ニンジン。



Cimg4189ak






**連日の雨で冬物の種蒔き、植え付け作業が遅れ気が急きますネ。

| | コメント (7)
|

2008年8月20日 (水)

大豆と小豆栽培 -NO3    家庭菜園報告    NOー138

山陰地方も旧盆も過ぎ、朝夕が爽やかな気配ですが、日中は猛暑が続いており菜園は熱風で無人の荒野です。

◎本日は自称大規模の「大豆、小豆栽培の畑の様子」[
前回NOー129]に続き報告します。
1)’2008,6月,9日.ー自家無農薬大豆の種蒔き作業完了。 
Cimg3614*今年は昨年より約10日早く、自家  
 採取の大豆を種蒔きです。
*種蒔き、大豆約2kg(約4,800個)
 *種蒔き 穴数x1、600箇所
 *1穴x3個の大豆種蒔き。
 *種蒔き穴ー間隔約30cm。
Cimg3607ak









2)’08、6,14 ー初発芽を確認。
Cimg3670ak*種蒔き後約1週間程で発芽開始です、
*発芽率は約90%-で概ね、良好な発芽率ですが昨年よりは少し低調です、


Cimg3676ak*今年は種蒔き後の空梅雨での水不足が発芽率、生育に大きく影響した様で、
*水遣り作業を実施しました。Cimg3675ak 








3)’08、6、17ー 小豆の種蒔き完了。

Cimg3660ak *小豆2種
ー5畝x52箇所x3個=約780個

*昨年に比べて約1週間程早くの種蒔きですが、結果は如何に成りましか楽しみです。
*種蒔き時期は当地では
一般的には6月末ー7月上旬頃です。

Cimg3661ak*昨年(630個)より約20%増しで、株間を広く(約45cm間隔)し、育ちの良さと害虫の発生予防(日当たりと風通しの改善)を図りました。
*小豆は御裾分けで皆さんが重宝されます(自家製は珍しく)ので増量です。


4)’08、6、27ー小豆の初発芽を確認

Cimg3718ak *今年は空梅雨の影響で発芽時期が少し遅くです。
*発芽率は約80%で昨年実績より約10%程増量です。
*小豆の元種が良好品と時期が適切でしたので良い結果です。
*未発芽箇所は再度種蒔きです(7月20日に種蒔き実施)。

Cimg3714ak







 
5)’08、7、 1ー大豆苗の植え替え、間引き作業開始。

Cimg3725ak_2
*間引き作業を兼ねて、3粒種蒔き箇所の大豆苗を未発芽箇所に定植しました。
*昨年もこの作業をしましたが後の株の生育と全体の収穫量に大きく影響し重要な作業です。

Cimg3730ak*下の双葉が十分に育ち後で植え替え時期です。
Cimg3769ak







6)’08、7、20ー大豆、小豆苗畝の雑草取り作業開始。
Cimg3905ak
*種蒔き後、約1月半で畝、溝の雑草が勢いをまし、大豆苗に影響が出始めましたので此れから約1月間掛かり雑草取り作業に成ります。

Cimg3906ak *無農薬、雑草取り薬品を使用しませんので当然、全て、手作業での草取りです。

7)’08、7、28ー大豆、小豆の初花芽を確認。

Cimg3998ak_2
*大豆の薄紫の花芽です。
Cimg4004akCimg3993ak Cimg3992ak_2 *小豆の可憐な黄色い花芽です






8)’08,7,31-大豆、小豆畝の土寄せ作業完了。

Cimg3997ak*7月20日頃開始の手作業に寄る「畝の土寄せ作業」がヤット約10日掛かり完了しました。
*この土寄せ作業と雑草取り作業が大豆、小豆栽培(生育の良し悪しを決定する)の最大の重要作業です。
Cimg3996ak 







**次回は10月頃に大豆、小豆栽培の様子の報告予
定です

| | コメント (3)
|

2008年8月 9日 (土)

猛暑の時の畑  家庭菜園報告 NOー137

山陰地方、今年は異常な程の猛暑で、昼間は菜園作業は完全に出来ませんが、最近は夕方に少し雷雨が有り、少し水不足は回復しました。
作物も雑草も勢い元気を増して来ましたネ。
1)トウモロコシの初収穫。
Cimg4014ak
*連休中に種蒔きのトウモロコシが少し遅れ気味でしたが、害虫&カラスの被害も無く無事に初収穫で、、実の付く、色合とも十分で感激の一瞬です。
*一昨年には害虫の被害で失敗しておりますので、今年は旧盆に間に合いました。

Cimg4018ak_3
*植え替え、土寄せ、人工受粉作業が時期的に適合して、
苗の間隔と間引きと雄花の除去、栽培場所の土壌を変えたのがが害虫の被害を少なくしたと思います。Cimg4020ak








2)夏です、枝豆の初収穫。
Cimg4009ak
*連休時にトウモロコシと同時期に種蒔きが待望の収穫です。
例年枝豆は収率が悪く育ちが遅くて難しいですね。
Cimg3940ak









3)落花生に花芽が付きました。

Cimg4002ak*5月中旬に種蒔き、(約60箇所x2。2種) に花芽が付きました、発芽率は約60%程で余りよく有りませんが、株の勢いは順調な様子です。

*可憐な黄色い花です。
Cimg4006ak








**旧盆が過ぎれば秋物の植え付け、種蒔き作業で、その前に畑の準備が大変です。

| | コメント (4)
|

2008年8月 2日 (土)

夏野菜の料理 家庭菜園報告 NOー136

山陰地方も連日の猛暑で昼間は35度を越える時も有り真に夏本番で、蝉時雨の菜園です。

 ○ 本日は我が家の夏野菜(
究極は全て自家栽培の夏野菜材料使用)の料理を紹介します。
1)究極の夏野菜のカレー。
全8種の夏野菜は自家栽培です

Cimg4025ak
*夏野菜材料
ータマネギ、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、ピーマン、ナス、トマト、トウモロコシ。
ーキュウリ、米。
*キュウリのタマリ漬け。
*有機無農薬米(親類にて委託栽培中で田植え、草取り、機械刈り取り、天日干し等作業を実施中です)*除くカレールー、肉、香辛料
2)トマトとレタスの冷スープ。
Cimg4027ak *材料
ーミニトマト、瑞栄トマト、レタス。
ー卵、香辛料、(
非自家製

*サッパリとして夏カレーには相性が宜しいです。


3)焼きナスの寒天寄せ。
Cimg4029ak *材料
ー丸ナス、ミョウガ、シソ。
ー寒天、昆布、カツオブシ(
非自家製
*冷蔵庫で良く冷しすと一段と風味が増します、少し淡白味で魚の煮凝り等で味を合わせると風味が増しますヨ。

**連日の猛暑で菜園作業は朝、夕方の少しの時間だけで日中は避暑中?です。

| | コメント (3)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »