« 盛夏の菜園の様子 家庭菜園報告        NOー135 | トップページ | 猛暑の時の畑  家庭菜園報告 NOー137 »

2008年8月 2日 (土)

夏野菜の料理 家庭菜園報告 NOー136

山陰地方も連日の猛暑で昼間は35度を越える時も有り真に夏本番で、蝉時雨の菜園です。

 ○ 本日は我が家の夏野菜(
究極は全て自家栽培の夏野菜材料使用)の料理を紹介します。
1)究極の夏野菜のカレー。
全8種の夏野菜は自家栽培です

Cimg4025ak
*夏野菜材料
ータマネギ、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、ピーマン、ナス、トマト、トウモロコシ。
ーキュウリ、米。
*キュウリのタマリ漬け。
*有機無農薬米(親類にて委託栽培中で田植え、草取り、機械刈り取り、天日干し等作業を実施中です)*除くカレールー、肉、香辛料
2)トマトとレタスの冷スープ。
Cimg4027ak *材料
ーミニトマト、瑞栄トマト、レタス。
ー卵、香辛料、(
非自家製

*サッパリとして夏カレーには相性が宜しいです。


3)焼きナスの寒天寄せ。
Cimg4029ak *材料
ー丸ナス、ミョウガ、シソ。
ー寒天、昆布、カツオブシ(
非自家製
*冷蔵庫で良く冷しすと一段と風味が増します、少し淡白味で魚の煮凝り等で味を合わせると風味が増しますヨ。

**連日の猛暑で菜園作業は朝、夕方の少しの時間だけで日中は避暑中?です。

|
|

« 盛夏の菜園の様子 家庭菜園報告        NOー135 | トップページ | 猛暑の時の畑  家庭菜園報告 NOー137 »

コメント

こんにちは!
うわぁ~~~~凄く美味しそう!
いただきます♪
って、画面からお料理が出てこない~〈泣)
野菜カレー、栄養満点!贅沢なカレーですよね。
これも家庭菜園の醍醐味ですよね。
とうもろこしを入れるなんて、知りませんでした。
焼きなすの寒天寄せ、初めて見ました。
食べたいよ!!!
奥様、お料理上手でレシピも豊富ですよね~
久米仙人さん、お幸せですねhappy01
視覚で頂きました!ご馳走様でした☆

家庭菜園、熱中症には、くれぐれも気をつけて下さいね。

*サユサユさん
 色々お褒め戴き、誠に恐縮ですね。
家庭菜園の延長で出来る限り自家製野菜での料理にTRYしています。
特に夏野菜は変化が豊富で重宝してます、調べると地方により結構バラエテーが有りますヨ、当方はトマト、レタスの冷しスープが季節的にも合いましたね(但し好みに合うかは様々ですが)。
妻と合議で工夫してますが、実行者は彼女で当方は専ら評論家ですね。
余り、仕事、ブロクと手抜きてやり頑張りませんように、後で効きますヨ。           久米仙人

投稿: サユサユ | 2008年8月 5日 (火) 12時15分

お邪魔します。
手作り野菜の夏バージョン料理美味しかったでしょうね。
究極のベジタブルカレー、トウモロコシも入れるのですね。焼きナスの寒天寄せ涼しそうでいいですね。
このような料理は、仙人様がつくり、奥様にご賞味いただくのですか。
焼きなすの寒天寄せ我が家でも挑戦したいと思います。

*龍山
自家栽培の夏野菜のみによる料理に挑戦してみました、ベジタブルカレーは究極のまろやかな味わいでしたネ。
以前にも書きましたが、小生は何時も有能なアシスタントで評論家でチーフセフは妻です。
焼きなすの寒天寄せは夏向きのレシピですが、少し淡白(精進料理風)なので各家庭でバラエテイに富んだ味に変化されると宜しいかと感想ですネ。                 久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年8月 4日 (月) 07時34分

こんにちは。
本当に西日本猛暑ですね。ニュースで体温以上の温度が話題になっていますが、くれぐれもご注意下さいよ。
そんな時は朝夕の涼しい時を狙うよりしょうがないですね。私は朝の2~3時間だけの作業で通して来ています。

自家製での料理、誰にも出来ない久米さんだからこそ出来る、まさに究極の料理と思います。美味しそうに出来ていて、元気の基ですし、何より満足感が湧くでしょう。 こんなに素敵は料理~レストランでも開業してもよろしいのではと思いますよ!!

*wakaboshiさん
西日本は梅雨明け?と同時に連日の猛暑で皮肉なもんで水不足が心配ですよ、しかしそのお陰?トマトが珍しく豊作で悲鳴を上げてます。
 夏野菜の料理は何時もながら、メインシェフは妻で当方は専ら有能な助手と五月蝿い評論家&写真家ですヨ。
然しながら、自家製栽培夏野菜での料理には家庭菜園での自己満足を堪能しております。         久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年8月 2日 (土) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛夏の菜園の様子 家庭菜園報告        NOー135 | トップページ | 猛暑の時の畑  家庭菜園報告 NOー137 »