« 大豆と小豆栽培 -NO3    家庭菜園報告    NOー138 | トップページ | 新涼の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー140 »

2008年8月30日 (土)

晩夏の菜園 家庭菜園報告 NOー139

山陰地方も連日の雨模様(空梅雨の反動か?)で朝晩メッキリと涼しくて、残暑は何処に?秋冬準備の外作業が遅れ気味です。
1)サツマイモのツル返しと雑草取り。
Cimg4184ak
*6月中旬に植え付けの、サツマイモ「紅東、金時」のツルが十分に伸びて、ツル返し(鶴の恩返し?)とツル切り作業と雑草取り作業です。
*昔より当地では、切り取ったツルは筋を取り蕗の様に柔かく煮て食べますが、若い人は余り食べませんが柔かく大変美味です。

*来週には試し堀の予定です。

Cimg4145ak







2)ゴーヤ、3株が最盛期に成りました。
Cimg4186ak
*今年はゴーヤは昨年の自家採取の種を蒔きましたので、少し遅れ気味でしたが旧盆頃の猛暑のお陰で生育が良くて、ゴーヤジュース(作り方、ブログNOー86)で毎朝は目覚めてます。
*その他、ゴーヤの変わりレシピ(佃煮、ゴーヤ茶)も試してみるつもりです。
Cimg4181







3)落花生の実が付き始めました。
Cimg4154ak
今年は友人より2種の種(約40株分程で少し大規模?)を蒔きましたので、先日少しの株を試し掘りして育ち具合を確認した、順調の様で秋遅く頃の収穫が楽しみです。

Cimg4150ak









4)本日の収穫物です。
Cimg4188ak
*夏野菜の収穫もソロソロ最盛期は過ぎましたが、今年は未だ々元気です。

*ミニ、瑞栄トマト、ナス、丸ナス、ピーマン、コショウ、ゴーヤ、キュウリ、ミョウガ、ネギ。

Cimg4034ak
*都カボチャ、日向カボチャ、ニンジン。



Cimg4189ak






**連日の雨で冬物の種蒔き、植え付け作業が遅れ気が急きますネ。

|
|

« 大豆と小豆栽培 -NO3    家庭菜園報告    NOー138 | トップページ | 新涼の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー140 »

コメント

こんにちは。
作物、みな順調な経過ですねhappy01

ゴーヤは大分前に1度植えて見た事がありますが、その年の天候もあったと思いますが~実は成りましたが見事に小さく食べられる大きさでは無く、土地に合わない物と決めて以降作りません。落花生もサツマイモも手掛けた事がありませんので、順調に育てられている状況羨ましいですね。 
実りの秋の到来で収穫の楽しみ一段と気合がはいっていますね!

*wakaboshiさん
 ゴーヤは種蒔き、植え付けの時期を違えなければ結構丈夫で手が掛かりませんが(今年は自家製の種蒔きで栽培しました)高温の天候は重要なポイントの様ですネ。
此れからの時期は根菜類がメーインに成ります、その分葉物が夏の天候では合わなくて不足気味ですね。
秋冬用に葉物を中心に作付け予定です。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年9月 3日 (水) 15時11分

こちらでも「ツルの恩返し」が・・・happy02
そういえば、草取りをすると「竹取物語」を思い出すという方もいらっしゃいましたよ。
野菜を作ると御伽噺がよく出てくるのはなぜでしょう?たぶんうちだけだとは思いますが。
先日サツマイモの茎を食べましたよ。
私も若くないようですcrying

*maoさん
 そうです、サツマイモには「鶴の恩返し」が付き物ですネ、後で必ず良い結果(恩返し)が有りますからネ。
そういえば草取りに夢中に成っていると哲学的な気分?(無我の境地?)に成る時が多々有りますネーー。
農業は本来その労働の様(自然と向き合い、天候と融合する気持ちが)から童話等が生まれる要素が多分に有ると思いますね。
 先日、若く無い人に「サツマイモの茎」を進めたら、子供の頃に嫌に成る程食べたので見るも嫌だと言ってましてその気持ちも解かるーー。
久米仙人

投稿: mao | 2008年9月 2日 (火) 17時18分

自然大好き田舎人さん。
初の御訪問有難う御座います。
当方は大山の東側に居住して居りまして、日々裏大山を眺めております。
家庭菜園を始めてから約3年程に成りますが悪戦苦闘で試行錯誤の日々ですネ。
今年は猛暑の関係より?未だ夏野菜が収穫出来てます。
最近は雨続きで菜園作業が遅れ気味ですね。
菜園、手作り品&当地山陰の記事のみですが
今後と宜しくお願いいたします。     久米仙人

投稿: 久米仙人 | 2008年9月 2日 (火) 11時59分

初めまして。
夏野菜がまだ取れるのですね。大山が近いのですか?自分は大山とは間反対の県東部が田舎で、このお盆も里帰りをしてきました。我が家の家庭菜園では、もうトマトも終わり、今は秋茄子とサツマイモ・ヤーコンだけですね。ここのところ少し雨が続き、草の伸び方も早くなり野菜も少し雨のおかげで元気になりましたが、山陽側は本当に夏に雨不足で困りました。
また、いろんな情報を楽しみにしていますので、宜しくお願いします。

投稿: 自然大好き田舎人 | 2008年9月 2日 (火) 08時24分

お邪魔します。
夏野菜まだまだ取れておりますね。ここ一週間ほど雨の日が多く、菜園の夏野菜が復活して沢山生り始めましたね。
サツマイモ、落花生、人参とこれから楽しみですね。
ゴーヤ今年も取れすぎ、妻が40本ほどゴーヤ茶をつくりました。これからもまだまだつくると豪語しております。
私は好きではないのですが、昨年作ったお茶を今も飲まされております。何に効果があるのかは私にはわかりません。

*龍山さん
 今年の天候は、初夏の空梅雨、猛暑、最近の大雨と天候の異常さで菜園作業(バタバタと畑に出たり帰ったりで)も振り回されぱなしでした。
ゴーヤ茶は実は以前のアシタバ茶で懲りた経験より正直当方も乗り気では有りません(当方も妻が乗り気なので)思案中ですヨ。                   久米仙人
                    

投稿: 龍山 | 2008年9月 1日 (月) 08時20分

まだこんなに沢山の野菜が収穫できているんですね。
我が菜園では、ゴーヤも地這キューリも、トマトも・・
ほとんどの夏野菜はこの雨で終了となりました。
あとは、長ネギや落花生の収穫が楽しみです。
さつまいもと里芋もあと少しで収穫できそうです。
そういえば、さつま芋のツルの恩返しもしなければ・・・

*スロー人さん
 お陰様で今年は未だ収穫できてます、最近の多雨で大玉トマトには割れが出始めましたが、今年の成りには感謝してます。
その分、秋冬野菜(畑の耕作は済んでますが)の植え付けが遅れ気味で悩んでおります。
サツマイモ(苗を少し多目に植えましたので、ツルの間引きを多めにして)は来週には試し掘りの予定です。      久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年8月31日 (日) 22時17分

こんばんは!
ゴーヤの佃煮、ゴーヤ茶のアップ楽しみにしていますね。
まだまだ、夏野菜の収穫が続いているのですね!
うらやましいです。
冬野菜、母は手伝いもしないのに、父にられこれと注文を出していますが、父は一体、何を植えるのか楽しみです☆
私も手伝うつもりです。

*サユサユさん
 今年は猛暑の影響か未だ夏野菜が収穫できてますネ。
特にゴーヤは遅れ気味でしたので、今が最盛期?ですヨ。
連日ゴーヤジュースとチャンプル攻めに会ってます。
ゴーヤの佃煮はmaoさんのブログを参考にしてTRYしてみようかと考えてます。
是非御父さんの菜園に出てみては如何でしょうか?  久米仙人

投稿: サユサユ | 2008年8月31日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆と小豆栽培 -NO3    家庭菜園報告    NOー138 | トップページ | 新涼の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー140 »