« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

孟秋の頃の畑 家庭菜園報告  NOー143

山陰地方も連日の雨模様で朝晩がメッキリと涼しく成って来ました。
種蒔き後の冬物の野菜の発芽が勢いを出し活気が出てきました。
1)冬物野菜類の発芽。
Cimg4430ak
*9月13日種蒔き
*スタミナホウレンソウの発芽。


*例年発芽が良くないホウレンソウですが今年は発芽率(約80%)で良好です。

Cimg4426
*9月13日種蒔き

*白菜ー黄色ごころ85。

白菜の発芽率(約50%以下)が良くないので追加種蒔き予定です。
Cimg4429ak
*9月13日種蒔き

*水菜ー夏千緑みずな。

Cimg4428ak
*9月13日種蒔き

*タカナー三池タカナ。


*水菜、タカナは例年比較的に発芽は良好です。


2)キャベツ、第二彈の植え付け。
Cimg4465ak
*先の第一弾の植え付け(9月11日)に追加で時差(約2週間遅れで)キャベツ10本を定植しました。

*今回の苗は少し小振りで育ちの遅れが心配ですネ。



3)枝豆の収穫です。
Cimg4299ak
*別の畑に大規模?で栽培中(ブログNOー138)の大豆に実が入って来たので、一部を季節はずれですが「枝豆」でその新鮮な柔らかな実を味わいました、さらに親類に御裾分けしその風味が大変に好評です。
*「大豆の栽培」は後日別途ブログで報告予定です
Cimg4457ak
Cimg4458ak
*ご承知のように「夏季の枝豆」は厳密に言えば別の異なる種類の枝豆大豆です。
*この種類も枝豆として食するには味が濃く最高です。

**サツマイモ掘りを終えて畝を開けないと次の野菜類の定植場所が確保出来なくて悩みです。

| | コメント (5)
|

2008年9月21日 (日)

秋の彼岸の畑 家庭菜園報告    NOー142

山陰地方も本日は雨模様で菜園の作物には恵の水分補給に成り、
此れで秋冬物の種蒔き済みの野菜類は良く育つ事でしょう。

1)インゲンの初収穫。
Cimg4328ak
*7月10日種蒔きのツルありインゲンが約2月程経ち本日初収穫に成りました。
早速、胡麻和え、サラダの具等で濃厚な味わいを堪能しました。

Cimg4331ak*インゲンは取れ出すと一気に実が付きますので一部は冷凍保存で使用できますから便利です。




2)大根
「大根耐病総太り」の間引き作業。
Cimg4346ak *大根の本葉が十分に育ちましたので約2割程を間引きして「間引き菜」をサラダの具で味わいました。
Cimg4347ak*此れから害虫(ヨトウムシ、コナガ等)の被害対策が必要です。
*完全無農薬栽培の戦いです。






3)カボチャの跡片付け。

Cimg4337ak*7月末頃から収穫が始まりました「都カボチャ、日向カボチャ」が葉が枯れ始めましたので本日、最後の3個の収穫で完了し撤去しました。
Cimg4413ak
*ナス、ピーマン、ゴーヤ、ミニトマトは益々勢い付き取れ採れです





**ソロソロ サツマイモを一部収穫して冬物(葉物)の第二段の植え付け予定です。

| | コメント (3)
|

2008年9月15日 (月)

秋晴れの菜園 家庭菜園報告   NOー141

山陰地方も連日の快晴で秋も深まり、秋祭りの笛や太鼓の音が遠くから聞えて来ます。
菜園も冬物の植え植え付けで忙しい日々が続いております。
1)ブロッコリ、キャベツ苗の植え付け。
Cimg4316ak_2

*第一弾の植え付け。

*キャベツ苗x8本



Cimg4324ak_2
*ブロッコリを収穫の時期をずらす為に2回に分け合計16本を植え付けしました。
*半畝分x6本、1週間後に1畝分x10本

合計 16本。



2)サツマイモの試し掘りです。
Cimg4365ak_2
*6月18日植え付け分のサツマイモ2種が約3ヶ月過ぎましたので、本日育ちの様子を確認の為に初試し掘りをした。
全体に未だ少し早めでしたが実の付きは順調の様で、早速に初物を、味噌汁の具、天麩羅のてその味覚、結構甘味も風味も有り、を堪能しました。

Cimg4354ak_2
金時一株当たりの数は適度だが太さが未だ細く、途中のツルの剪定不足が原因で葉の勢いが勝ってしまった様です。
Cimg4349ak_2
*紅東ー全体に実の付きが少ない様ですが、比較的に植え付けの株数が多い目ですので十分です。




3)第二弾、 冬物の種蒔き作業。
Cimg4342ak_2

*白菜ー黄ごころ85-1/4畝分

*水菜ー夏千緑水菜ー1/4

*タカナ-三池タカナー1/4

*ホウレンソウ(スタミナ)-1/4

*タカナ、ホウレンソウは前回(9月4日)分が発芽不良の為再度の種蒔きです。
Cimg4344ak_2






4)ニンジン、チンゲンサイの発芽です。
Cimg4357ak_2

*ニンジンは9月1日、種蒔き「新黒田5寸」が、発芽率は約6-70%で良好です。
ニンジンは年間を通し数回種蒔きしてますが、何時も発芽が不安定で難しい作物です。

Cimg4291ak_2
*9月4日、種蒔きの「チンゲンサイ」が発芽です、来月位に別畝に植え替えの予定。




**第一弾、冬物の植え付けが終了、此れから夏野菜類の後始末に成ります。

| | コメント (2)
|

2008年9月 7日 (日)

新涼の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー140

山陰地方は連日の雨模様で早や秋の気配で、秋冬の畑の準備で忙しく成って参りました。
サツマイモの収穫が過ぎるまで、種蒔き、植え付けの予定で狭い菜園に悩んでます。
1)大根の種蒔きと発芽。
Cimg4231

*9月1日に冬大根「耐病総太り」を1畝に種蒔きです。
従来は「ばら撒き」で間引きで調整してましたが、今回は「点撒き」での種蒔きです。
Cimg4232ak



Cimg4256ak
*9月6日、待望の発芽です、今年はこの時期は雨が多く発芽に最適で発芽状態は良好です、しかし此れから「害虫の被害」対策が大変です。

Cimg4257ak
*大根の間引き菜のサラダ等が美味しいです。





2)ツルありインゲン豆の生育。
Cimg4167ak
*7月10日、種蒔きの「ツル有りインゲン豆」 が8月上旬頃から花芽が付き始めました。
Cimg4259ak
8月中旬頃から、実が付き始め、そのツル、葉身の成長の早さに支柱立て作業が間に合わない程です。
Cimg4234ak








3)秋、冬野菜類の種蒔き(第一陣分)。Cimg4263ak
*今回の種蒔き

*九条ネギ太-1畝分。
*チンゲンサイー半畝(植え替え用)。
*三池タカナー半畝(植え替え用)。
*ホウレンソウ(スタミナ)ー半畝(植え替え用)。

Cimg4216ak
*発芽が無事に出来るか此れからが大変です。
 





**次週からは冬用のメイン「キャベツ、ブロッコリ、白菜等」の種蒔き、植え付け予定ですが場所の確保に悩み多くです(若クナキ植エテルの悩み?)。

| | コメント (3)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »