« 秋の彼岸の畑 家庭菜園報告    NOー142 | トップページ | 秋冷の日々の畑 家庭菜園報告   NOー144 »

2008年9月29日 (月)

孟秋の頃の畑 家庭菜園報告  NOー143

山陰地方も連日の雨模様で朝晩がメッキリと涼しく成って来ました。
種蒔き後の冬物の野菜の発芽が勢いを出し活気が出てきました。
1)冬物野菜類の発芽。
Cimg4430ak
*9月13日種蒔き
*スタミナホウレンソウの発芽。


*例年発芽が良くないホウレンソウですが今年は発芽率(約80%)で良好です。

Cimg4426
*9月13日種蒔き

*白菜ー黄色ごころ85。

白菜の発芽率(約50%以下)が良くないので追加種蒔き予定です。
Cimg4429ak
*9月13日種蒔き

*水菜ー夏千緑みずな。

Cimg4428ak
*9月13日種蒔き

*タカナー三池タカナ。


*水菜、タカナは例年比較的に発芽は良好です。


2)キャベツ、第二彈の植え付け。
Cimg4465ak
*先の第一弾の植え付け(9月11日)に追加で時差(約2週間遅れで)キャベツ10本を定植しました。

*今回の苗は少し小振りで育ちの遅れが心配ですネ。



3)枝豆の収穫です。
Cimg4299ak
*別の畑に大規模?で栽培中(ブログNOー138)の大豆に実が入って来たので、一部を季節はずれですが「枝豆」でその新鮮な柔らかな実を味わいました、さらに親類に御裾分けしその風味が大変に好評です。
*「大豆の栽培」は後日別途ブログで報告予定です
Cimg4457ak
Cimg4458ak
*ご承知のように「夏季の枝豆」は厳密に言えば別の異なる種類の枝豆大豆です。
*この種類も枝豆として食するには味が濃く最高です。

**サツマイモ掘りを終えて畝を開けないと次の野菜類の定植場所が確保出来なくて悩みです。

|
|

« 秋の彼岸の畑 家庭菜園報告    NOー142 | トップページ | 秋冷の日々の畑 家庭菜園報告   NOー144 »

コメント

大田です。
暖かい記入内容がたくさんありますね。また拝見させていただきます。

*マカタンさん
 初ご訪問有難う御座います。
出来る限り、週一ですが菜園の様子の移り変わりと大山の季節感を心掛けております。
今後もヨロシク願います。     久米仙人

投稿: マカタン | 2008年10月 2日 (木) 03時15分

こんにちは!
日本酒が恋しい季節になりました!
って、よく飲んでますが(笑)更に~です。
枝マメ、まだ収穫出来るのですね!
お酒のおつまみに最高ですよね!

先月でブログ開設2周年を迎えました。
久米仙人さん、皆様の温かい心の支えがあり
どうにか続けることが出来ました。
本当にありがとうございました。
感謝しております。
久米仙人さんは、私の一番に古いブログ友達で、
人生のご師匠様だと思い、慕っております。
これからも、宜しくお願いします。
最近は少し疲れ気味で更新もゆっくりめとなっておりますが、後、少しだけ頑張ってみようかなと思います。
そして、少し休んで体調を整えて、新しいブログでの再出発をと思っています。

*サユサユさん
 朝晩が涼しく成り「日本酒」が美味しい季節に成りましたね。
ブログ開設2周年オメデトウ御座います。
当方で微力ながら気持ちが休まるようでしたならば幸いです。
 最近は特にハードのように拝見しますが、少し手抜きで週3-4回程度でテーマも気さくな物に(何時も遠に出かけ無い物とか?)されたら如何ですか?
 気楽に楽しんで続けられたほうがお互いに面白くて宜しいかと思いますヨ。

 種田山頭火」の詩(小生の気に入りの気の休まる詩)

「山有れば山を見 雨の日は雨を聴く 
春夏秋冬 あしたもよろしく 夕べもよろしく」

*追伸*ブログ訪問はさせて頂きますが多忙のようですので「コメント」は出来る限り控えさせて頂きます、悪しからず。

投稿: サユサユ | 2008年10月 1日 (水) 12時51分

まだ枝豆が収穫できるとは驚きです。
白菜は直播きしたんですね。  私はポットで苗を育てました。
写真を拝見すると、全体的に関東の方が、野菜の育ちは早いようです。
我が菜園の野菜は、白菜もキャベツもかなり大きく育っています。
近いうちに、私のブログでも育ち具合をアップしようと思っています。

*スロー人さん
記事の中にも書きましたが、栽培中の大豆の若い豆を枝豆で楽しんで増して柔かく非常に美味しく友人にも評判が良いですよ。
白菜は例年直播蒔きで栽培してますが条件が合わないと発芽が良く有りませんので、害虫の被害等の最悪の時は補足として苗を購入する時も有ります。
冬物の色々も種蒔きの発芽を待つのも家庭菜園の楽しみの一つでも有りますネ。   
「蒔かぬ種は生えぬ」の格言を楽しんでます。         久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年9月30日 (火) 20時53分

こんにちは。
発芽率悪くてもいい感じで成長中ですね。
大豆も良い実の入りで、枝豆として食したんですね!
味もよろしいようで好ましい限りです。ビールでしょうか?日本酒でしょうか~はかどったのではないでしょうか(笑) 
大豆の刈り入れ、そして味噌作りとまだまだ楽しみが目白押しですね。張り切り過ぎて体調崩さない程度にお活躍下さいよ!

*wakaboshiさん
例年冬物の種蒔きでは発芽の良し悪しで悩みます、追加で種代が結構な金額でつくづく家庭菜園は経済性は無理ですね(国の農業政策効率に逆行かな?)。
枝豆は勿論ビールです、日本酒は野菜満載のオデンですねー何の話題かな?
大豆栽培(有機、無農薬栽培)は正直結構草取り、土寄せ等の時期に追われて、張り切りすぎて夏バテをしましたネ。    久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年9月30日 (火) 17時06分

お邪魔します。
葉物野菜の植え付けもほぼ完了ですね。
白菜の発芽率が少し悪いようで追加蒔きでしたか?
私もポットにまいたのですがやはり発芽率は60%程度で低く追加で蒔きました。蒔きどきが悪かったのかもしれません。
沢山の大豆、枝豆で一杯美味しいでしょうね。今後の大豆の収獲楽しみですね。

*龍山さん
冬物の種蒔きが終わり一息ついた所ですが、今年は暖かいので此れから害虫との戦いが悩みです。
土壌との適合の差なのか作物により発芽に大きく差がでますネ、例年此れが他のブログの方にも有りますが難問ですねヨ。
季節はずれの「枝豆でビール」も乙な物でその内落花生も取れますので! 益々楽しみです。             久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年9月30日 (火) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の彼岸の畑 家庭菜園報告    NOー142 | トップページ | 秋冷の日々の畑 家庭菜園報告   NOー144 »