« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147

山陰地方も数日来の雨模様で寒さが増し秋の深まりを感じます。
菜園も段々と秋の収穫から冬野菜へと模様替えに成って来ました。

1)落花生の試し掘り。
Cimg4639ak
*5月14日に種蒔きの落花生「2種(白内皮、茶内皮種)ー約40株」が待望の初試し掘りです。
*落花生の収穫時の判断は葉身が黄色に変色する頃ですが、
実際には試し掘りで「実の付きと鞘の褐色と網目の鮮明さ」で収穫時期を確認し判断するしか有りません。

Cimg4642ak
*今回の掘りは4箇所4株分で約1kgほどです。
*今回は実の付き具合は十分でしたが、粒の大きさは約1/3程が未だ育ち不足で小振りでした。
Cimg4643ak
*粒は約2/3程は粒の大きさ、鞘の色付き、網目模様は良好で収穫出来そうそうですが全体は未だ早いので約半月程様子を見ます。

Cimg4656ak
*早速、取れたてを塩茹でにてビールのお摘まみで初物を堪能です。




2)サツマイモの収穫が完了です。
Cimg4676ak
*「紅東x50本、金時x50本」を数回に分けて収穫しましたが今回で全終了です。
*サツマイモの粒の大きさは紅東は金時の比べて少し小振りです、原因は夏季の葉身の育ち過ぎ(整枝と鶴の恩返し不足)に拠る実入り不足と苗の植え付けで株間が狭く過ぎでそれら原因と思われます。

Cimg4688ak
*収穫量的には昨年より少し多目です。
*金時約20kg(2畝分)
*紅東約18kg(2畝分)

Cimg4691ak







3)冬野菜類の発芽の様子。 Cimg4671ak

*10月11日種蒔きの「サラダ菜」、
今の時期では始めての種蒔きで此れからが楽しみです。

Cimg4667ak
*10月11日種蒔きの「9条ネギ」此れから冬の時期にユックリと成長です。
Cimg4665ak
*10月11日種蒔きの「ニンジンひとみ寸」が日照不足で少し遅れ気味で約60%発芽率で少し良く有りません。
Cimg4699ak *10月11日種蒔きの「耐病総太大根」の間引きです。


*今回種蒔き時に全体にモミ殻を撒きをしましたのでその効果(保温、雑草押さえ、害虫防御?)で発芽が良好の様です。




**来週は遂に夏野菜の最終ランナーのミニ、大玉トマトの跡方付けの時に成りました。

| | コメント (4)
|

2008年10月19日 (日)

秋晴れ実りの頃 家庭菜園報告   NOー146

山陰地方も連日の秋晴れ続きで雨が少なく畑の作業も捗ってますが、野菜類への水遣りが大変です。
今年は気温が高く、回りの野山も未だ色濃くて紅葉も遅れ気味ですネ。

1)夏野菜類の撤去作業。
Cimg4621ak
*夏にお世話に成り中々に後始末の踏ん切りが付きませんでした夏野菜類、ナス、ピーマン、ゴーヤ、インゲン豆の撤去です。
*秋から冬への切り替えで、此れで次の玉ネギの植え付けの準備に掛かれそうです。
Cimg4577ak







2)未だミニトマト、大玉トマトが収穫出来ます。Cimg4627ak

*今の秋は高温のせいか、多分日当たりの良好で、今もってトマトが収穫で来てます。
*当然に真夏の完熟トマトには及びませんがスーパの店頭での物に比べ各段位に風味は十分に勝ってますヨ。

Cimg4624ak







3)葉物の野菜類の初収穫。
Cimg4631ak
*先般植え替えの、ホウウレンソウ、水菜の初収穫に成りました、冬野菜(白菜、タカナ、)の前に貴重な青物の食材です。

Cimg4617ak
*チンゲンサイの初収穫。






4)ブロッコリ、キャベツの害虫の被害状況。Cimg4504ak

*9月中旬に定植分(第一弾)の冬野菜類が十分に生育して安心してましたが、遂に今年は高温で未だ青虫等が勢いが強く、木酸酢等散布しましたが日々に害虫の被害が酷くなりました。
*暫くは例年のように下葉を撤去して回復を待ち様子見の状態で、完全無農薬栽培の宿命ですネ。Cimg4506ak









**ソロソロ、サツマイモと落花生の収穫をして次の玉ネギ、春の豆類の等の準備です。

| | コメント (3)
|

2008年10月12日 (日)

秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145

山陰地方も日増しに秋が深まり、周囲の田圃では稲刈りも終わりました。
菜園も秋野菜から冬野菜へ少しづつ様変わりして来ました。

1)キャベツ、チンゲンサイの寒冷紗架け作業。

Cimg4511ak*先に定植の「キャベツ、、ブロッリ」に害虫の被害が酷く成って来たので、
早速、今回定植の「キャベツ、チンゲンサイ」に害虫予防で「寒冷紗」架けしました。



Cimg4512ak*昨年も害虫対策で寒冷紗架けをしたが架ける時期が遅れ気味で効果が良く有りませんんでしたので今年は少し早めに作業です。



2)白菜の植え替え作業。

Cimg4579ak*9月15日種蒔きの白菜「黄ごころ85」1/4畝分、12本を植え替えしました。

*直蒔き苗とポット蒔き苗なので育ちに大きく差が出てますネ。

Cimg4535ak*収穫時期を遅らせる様に追加で「中晩性株」の白菜8本を別の畝に定植しました。







3)第三段の冬野菜の種蒔き。

Cimg4576ak *遅蒔き用の「黄ごころ85」ー先回の直播の発芽率が良くないので年越し用に追加播きです。
*年越し用の「サラダ菜、オールシーズン」を種蒔き。

Cimg4574ak
*「ひとみ5寸ニンジン」を来春収穫予定でを本年最後のニンジンの第4回目の種蒔きです。
*ニンジンは発芽率が悪く生育が難しいので年間を通じて数回の種蒔きをして収穫に努めてます。

**完全無農薬栽培を目指しており、害虫の被害が日増しに酷く対策に悩んで居ります。

| | コメント (5)
|

2008年10月 3日 (金)

秋冷の日々の畑 家庭菜園報告   NOー144

山陰地方も日中でも23度以下に成り日増しに秋が深まり、朝晩はメッキリと寒さを感じるこの頃です
今年は猛暑の影響か葉物に害虫の発生、勢いが強烈です。
1)第一弾のサツマイモの収穫。
Cimg4434ak
*6月18日植え付けの、待望の第一弾でのサツマイモ堀りです。

今回は約1畝分(約1/3程)で結果で見ると少し小振りなので、次回はもう少し後(今月中旬頃)の方が実の付きが良さそうです。
*初物で珍しく、知人に御裾分けし皆さんに大変好評でした。
Cimg4432ak
約40本植え付けの「金時」ー約10KG
*実の付きは「金時」ほうが比較的良さそうです。Cimg4435ak
*約50本植え付けの「紅東」ー約8KG。






2)チンゲンサイの植え替え定植。
Cimg4447ak
*9月7日に種蒔きの「チンゲンサイ」が
冬物野菜での最初の植え替え苗(約50本)を定植。Cimg4479ak









3)大根の発芽を確認。
Cimg4475ak
*9月27日種蒔き第二彈の「大根、耐病総太」が発芽です




Cimg4476ak
*大根(一般的には被害が少ない品種ですが)は無農薬では害虫の被害が多いので連続で種蒔きして栽培してます。




4)秋の菜園での花々。Cimg4348ak

*葉鶏頭ー
の花の定番で存在感有り、真に秋の趣です。

Cimg4339ak *ニラの花ー
この時期気が付くと何時もヒッソリと奥床しく咲き誇る。

Cimg4340ak *青シソの花ー
菜園の到る所で逞しく生えて時には邪魔者扱いですが、薬味で貴重で、その穂は天麩羅、佃煮にと貴重な食材です。

**冬野菜の植え替えの時期ですが、その場所確保に悩んで居ります。

| | コメント (4)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »