« 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 | トップページ | 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 »

2008年10月19日 (日)

秋晴れ実りの頃 家庭菜園報告   NOー146

山陰地方も連日の秋晴れ続きで雨が少なく畑の作業も捗ってますが、野菜類への水遣りが大変です。
今年は気温が高く、回りの野山も未だ色濃くて紅葉も遅れ気味ですネ。

1)夏野菜類の撤去作業。
Cimg4621ak
*夏にお世話に成り中々に後始末の踏ん切りが付きませんでした夏野菜類、ナス、ピーマン、ゴーヤ、インゲン豆の撤去です。
*秋から冬への切り替えで、此れで次の玉ネギの植え付けの準備に掛かれそうです。
Cimg4577ak







2)未だミニトマト、大玉トマトが収穫出来ます。Cimg4627ak

*今の秋は高温のせいか、多分日当たりの良好で、今もってトマトが収穫で来てます。
*当然に真夏の完熟トマトには及びませんがスーパの店頭での物に比べ各段位に風味は十分に勝ってますヨ。

Cimg4624ak







3)葉物の野菜類の初収穫。
Cimg4631ak
*先般植え替えの、ホウウレンソウ、水菜の初収穫に成りました、冬野菜(白菜、タカナ、)の前に貴重な青物の食材です。

Cimg4617ak
*チンゲンサイの初収穫。






4)ブロッコリ、キャベツの害虫の被害状況。Cimg4504ak

*9月中旬に定植分(第一弾)の冬野菜類が十分に生育して安心してましたが、遂に今年は高温で未だ青虫等が勢いが強く、木酸酢等散布しましたが日々に害虫の被害が酷くなりました。
*暫くは例年のように下葉を撤去して回復を待ち様子見の状態で、完全無農薬栽培の宿命ですネ。Cimg4506ak









**ソロソロ、サツマイモと落花生の収穫をして次の玉ネギ、春の豆類の等の準備です。

|
|

« 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 | トップページ | 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 »

コメント

トマトがまだ収穫できるとは驚きました。
ほうれん草、水菜、チンゲンサイなどの秋の葉野菜の収穫も
始まって、本格的な秋野菜の時期ですね。
写真を拝見すると、キャベツの虫被害が大きいようですね。
虫の捕殺を頻繁に遣る必要がありますね。

*スロー人さん
 そうなんです、今多にトマトが十分な出来栄えで取れてます、今年の天候は高温で異常ですね、先日も永く農業関係に勤務している友人と話ましたが近年、特に今年は異常(温暖化)だといってます、(魚釣りでも魚影が少なく異常さを感じますね)ヘタをすると紅葉も無く枯れてそのまま冬の季節に成りそうです。  
ヤハリ作物は4季が無くては良い作物が出来ませんネ。
経済も、自然界も食糧難で警戒が必要でしょうネ。      久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年10月21日 (火) 20時08分

お邪魔します。
いよいよ夏野菜の撤去ですね。
当方も、トマトなど一部の野菜を残して白菜と水菜に植え替えが終わりました。
9月に蒔いた、雪白体菜、小松菜、チンゲン菜、ほうれん草などは食べ始めております。
キャベツの害虫被害大変ですね。私は、青紫蘇を市販の酢で2ヶ月ほどつけた紫蘇酢を薄めて散布しております。少しは効果があるように思われます?。

*龍山さん
 ヤット夏野菜類の跡片付けが出来ましたがトマトは今だに現役をつづけておりますネ。
少しヅツですが秋冬の葉物が収穫出来て後は鍋の季節待ちですね。
例年の如く、色々試してますが害虫の被害に遇ってます、
寒さの厳しくなる時期の到来を心待ちにし一部野菜は畑を替えて追加定植に励んでます。
今度お勧めの「紫蘇酢」を是非試してみる見ますヨ。  久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年10月21日 (火) 09時54分

夏野菜の片付けが始まりましたか。
甘長とうがらしやピーマンなどまだ収穫できているので片付けられません。
植える場所に困るわけではないので、枯れるまでそのままかもしれません。
抜く勇気がないのでcoldsweats01
芽かきをしたわき芽を育てたものなので、夏からずっと同じ株というわけではありませんが、うちもいまだにトマトを収穫しています。
時期はずれの野菜は珍しくもあり、うれしいものですね。

*maoさん
 夏野菜類の後片づけには夏の恵の記憶があり(秋ナスは未だ行けそうで)中々踏ん切りが付きませんがようやく手を付けました。
しかし今年はトマトは依然元気で実を付けて十分に味が付いててスーパの物より各段に美味ですから、暫くは其のままで収穫します。
しかし後の植え付け予定を考えると悩みでも有りますネ。 久米仙人

投稿: mao | 2008年10月20日 (月) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 | トップページ | 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 »