« 孟秋の頃の畑 家庭菜園報告  NOー143 | トップページ | 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 »

2008年10月 3日 (金)

秋冷の日々の畑 家庭菜園報告   NOー144

山陰地方も日中でも23度以下に成り日増しに秋が深まり、朝晩はメッキリと寒さを感じるこの頃です
今年は猛暑の影響か葉物に害虫の発生、勢いが強烈です。
1)第一弾のサツマイモの収穫。
Cimg4434ak
*6月18日植え付けの、待望の第一弾でのサツマイモ堀りです。

今回は約1畝分(約1/3程)で結果で見ると少し小振りなので、次回はもう少し後(今月中旬頃)の方が実の付きが良さそうです。
*初物で珍しく、知人に御裾分けし皆さんに大変好評でした。
Cimg4432ak
約40本植え付けの「金時」ー約10KG
*実の付きは「金時」ほうが比較的良さそうです。Cimg4435ak
*約50本植え付けの「紅東」ー約8KG。






2)チンゲンサイの植え替え定植。
Cimg4447ak
*9月7日に種蒔きの「チンゲンサイ」が
冬物野菜での最初の植え替え苗(約50本)を定植。Cimg4479ak









3)大根の発芽を確認。
Cimg4475ak
*9月27日種蒔き第二彈の「大根、耐病総太」が発芽です




Cimg4476ak
*大根(一般的には被害が少ない品種ですが)は無農薬では害虫の被害が多いので連続で種蒔きして栽培してます。




4)秋の菜園での花々。Cimg4348ak

*葉鶏頭ー
の花の定番で存在感有り、真に秋の趣です。

Cimg4339ak *ニラの花ー
この時期気が付くと何時もヒッソリと奥床しく咲き誇る。

Cimg4340ak *青シソの花ー
菜園の到る所で逞しく生えて時には邪魔者扱いですが、薬味で貴重で、その穂は天麩羅、佃煮にと貴重な食材です。

**冬野菜の植え替えの時期ですが、その場所確保に悩んで居ります。

|
|

« 孟秋の頃の畑 家庭菜園報告  NOー143 | トップページ | 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 »

コメント

こんにちは。
おいしそうな色具合のサツマイモ収穫おめでとうございます。チンゲン菜・大根植え替え、芽生えとまだ作業は続き続きますね。こちらは徐々に後始末の段階です。

菜園に特に手をかけなくても生息する草花、癒してくれますね。 
我が家ではここ数日、青、赤シソの実を収穫してミョウガと南蛮を刻んで佃煮をつくり、長イモや豆腐にまぶして食べています。程よい辛みと穂シソのプチプチを楽しんでいます(笑)

*wakaboshiさん
当方も夏野菜のピーマン、ナス、トマトの一部が後始末出来ず、サツマイモも頑張ってますので、冬物の場所取りに悩んでますヨ。
青シソの穂は天麩羅で食べると最高ですね。
おしゃる通り、佃煮で食べるのが最高です(有名な錦松梅の原料はシソの実だそうです)、当方は、ジャコ(乾燥した小魚)と合わせ醤油、コショウ等で炒めて佃煮にします、ご飯に最高の珍味ですね。  久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年10月 7日 (火) 13時02分

Beeですこんばんは

サツマイモ大収穫ですねsign01
うらやましい・・・

僕は、今年初めて紫芋に挑戦したのですが、どうも大きくなりませんdown

あ~無事に芋掘りできるのでしょうか?

*Beeさん
御久し振りです。
紫イモは苗が高価で難しそうなので未だ挑戦した事が有りませんネ。
サツマイモ自体は栽培が易しいので心配は無いと思いますよ、一度試し掘りをされたら如何でしょか?
結果をブログで楽しみにしてますヨ。     久米仙人 

投稿: Bee | 2008年10月 4日 (土) 22時19分

お邪魔します。
鮮やかな赤紫の色、美味しそう、沢山収穫できよかったですね。残念なことに、サツマイモで一杯とはいきませんね。

私は、にらの花の咲く前の蕾が大好きで手で折れるところから取りおひたしにして食べます。仙人様は食べたりしませんか?、美味しいですよ。

私の菜園でも青じその花咲いております。もうじき実がこぼれ、来年には沢山生えてきて困るので。早めに取り除こうと思っています。

害虫対策用大根の芽が出て万全ですね。チンゲンサイの定植も終わって成長を待つばかりですね。

*龍山さん
 ニラの花は以外にもこの時期では可憐な白の花ですヨ。
花は食べた事は有りませんのが美味しいそうですねで是非今度試してみます。
青じそは食材としては重宝ですがおしゃる通り種が飛び散り来年に作物の邪魔し困り物です。
ソロソロ葉物に虫の被害が出始めて対策に悩んでおり、無農薬栽培の試練ですネ。         久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年10月 4日 (土) 12時34分

さつま芋、大収穫でしたね。 美味しそうです。
今年は、さつまいもの苗が市場に出回らなくて、入手に苦労しました。
そして、今日試し掘りしたら、なんと、芋が付いていません。
一畝掘って、1・5kg・・・トホホです。  全滅のようです。
5年栽培して、こんな年は初めてです。
原因を調べなくては・・・

*スロー人さん
サツマイモは比較的に栽培し易い作物ですが、当方の拙い経験から推察しますと。
*苗が古くて時期はずれに不良品でしたかも?
*窒素系の肥料が過剰で、又は葉、ツルの整枝が不足してツルボケを起こし実の付きが悪い等の原因でしょうか?    久米仙人 

投稿: スロー人 | 2008年10月 3日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孟秋の頃の畑 家庭菜園報告  NOー143 | トップページ | 秋深し畑の様子 家庭菜園報告   NOー145 »