« 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 | トップページ | 秋雨の日々の畑  家庭菜園報告        NOー149 »

2008年11月 2日 (日)

大豆と小豆の栽培 -NO-4   家庭菜園報告      NOー148

本日は「自家製味噌、豆腐作り用」に、大規模栽培(自称)してます「大豆、小豆栽培の畑の様子」前回ブログNOー138」続き途中経過を報告します。
 ◎昨年より約20年程未耕作の荒れ放題の畑を整地して大豆、小豆の専用に栽培してます。

*畑の広さ  ー約660㎡(約200坪)
 *大豆ー25畝、(1畝 長さ、42mx幅、40cm) 約3、200株

 *小豆ー 5畝、(1畝 長さ、42mx幅、40cm) 約 700株
1)’08年8月上旬の畑ー大豆、小豆の花芽が盛況。
Cimg4123ak
*第一回目の土寄せ、草取りも終わり株も大きくなって来ました。


Cimg4000ak*大豆の花芽は薄紫花です。
*大豆の種類により花の色は様々で
茶大豆の花は白色です。

Cimg4195ak

*小豆の花芽は薄黄色です。






2) 、8月20日頃ー大豆、小豆に実が付き始める。

Cimg4207ak
*8月気温も上がり大豆に実が入り始める。
Cimg4299ak






Cimg4204ak
*小豆は大豆より少し前に実が入り始じめた。

Cimg4439ak

*この土寄せ、雑草取りの作業で台風での株の倒れ予防と水捌けが良くなり大豆、小豆の育ちが促進されます。

3)、9月上旬頃ー大豆の枝豆での収穫開始。
Cimg4452ak 
*8月末頃より実が良くなり若い実を枝豆にて収穫してその味を堪能します。
Cimg4457ak

Cimg4456ak 










4)、10月中旬ー大豆の実の乾燥と葉身の枯れ始め。
Cimg4651ak

*今年は雨の少ない天候のせいか大豆の実の型の付きと葉身の乾燥が比較的早い様相です。
Cimg4649ak







Cimg4650ak
Cimg4531ak*小豆も実の入りが比較的早くから収穫開始できそうです。

Cimg4584ak_2







5)  、10月22日ー小豆の第一回目の収穫作業

Cimg4552ak_3*小豆は全体が成熟し乾燥を待つとその内に実に虫が入りますので少しヅツ乾燥した鞘だけを収穫して行きます。
Cimg4583ak 



Cimg4658ak*収穫した鞘は自宅で乾燥し虫を除き選別して行きます。

*最初の収穫のせいか、小豆の粒が少し小振りですが色合は非常に良好で次回頃の収穫時には粒も大振りに育っている予定です。

Cimg4659ak

|
|

« 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 | トップページ | 秋雨の日々の畑  家庭菜園報告        NOー149 »

コメント

大豆、すごい面積に作っているんですね。
こんなに沢山なのに、虫にはやられませんか。
私など、枝豆を2~3畝しか栽培していないのに、
虫にやられて収穫は1/3ほどです。
小豆は作ったことがありませんが、「ささげ」は毎年作ります。
赤飯には欠かせないので、妻からの要求が強いためです。

*スロー人さん
 昨年より実家の荒れ放題でした畑で大豆、小豆を自家製味噌、豆腐用に集中して栽培してます。
大豆は連作障害と害虫被害が出易い作物ですす。
今の所は無農薬栽培ですので害虫被害も昨年よりは多少は多いようですが、元々収率は悪い作物ですので承知で見てます、収穫時は如何なりましょうか?
小豆(大粒種の聖護院、と小粒種)は妻の要望(自家製パン用と赤飯用)で今年は増量しましたが実の入りの率の低さと害虫が入った不良豆が多く選別に苦労してます。             久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年11月 7日 (金) 20時33分

こんにちは。
家庭菜園では無くなりましたね。専業的に行動しないといけない規模になって来ているんじゃないですか?
収穫までの作業も収穫も規模に比例して大変でしょうか、大量の収穫を目にした時の喜びは格別でしょう(*^_^*)
二次産業の豆腐、味噌作りが今度は待っていますね。
お身体ご自愛しながら頑張って下さいよ!!

*wakaboshiさん
正直、春、夏の時期は仕事量は此方の大豆、小豆畑がメーインで可なりの時間を摂りますね、菜園のほうは一時期的に手抜きに成りますね。
収穫は小豆はソロソロ終わりに成りますが、大豆は11月中旬頃から一部が始まり12月中頃までに(脱穀機をJAから借りてやりますので)成りますので今その段取りで悩んでおります。            久米仙人

投稿: wakaboshi | 2008年11月 6日 (木) 16時30分

お邪魔します。
いよいよ収穫の時期になりますね。沢山の大豆乾燥は自然乾燥ですか。収穫された大豆は自家消費を残して農協に出荷できるほどですね。
自家製豆腐や味噌美味しいですが作るのが大変なので、奥さんのお手伝いが必要になりますね。
小豆もきれいな色艶で、さぞかし美味しいことでしょうね。沢山の小豆どの様に消費されるのですか?
今年は、小豆と大豆に囲まれ楽しい正月を迎えることが出来ますね。
「手作りの、豆がら集め、芋を焼く、至極の味に、心笑いて」豆がらを燃やしてサツマイモを焼いて食べた子供のころの出来事が思い出されます。

*龍山さん
 大豆はお陰様で今年は雨が少ないので今月待つには収穫出来そうで、乾燥は自然乾燥で脱穀がJAから機械を借りる予定です。
大豆は自家製味噌作りのメンバー7、8人位に優先的に分けて使用してますのでおりますので足らない位ですヨ。
小豆は自家製の天然酵母パン作りのアンに使用予定で居りります、ので不足気味位ですネ。        久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年11月 4日 (火) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の季節の菜園  家庭菜園報告       NOー147 | トップページ | 秋雨の日々の畑  家庭菜園報告        NOー149 »