« 寒冷の季節の菜園 家庭菜園報告  NOー155 | トップページ | 新年の行事    家庭菜園報告  NOー157 »

2008年12月28日 (日)

H20年度の菜園総括です。 家庭菜園報告 NOー156

今年もあと残り僅かに成り、例年どうり「今年の家庭菜園の成績表」と成りました、この成績表は収穫量だけでなく期待度と達成感に寄る満足度であくまでも自己評価表です。
◎総論
*今年、夏野菜類の収穫は非常に良好で菜園作業で特記すべき出来事でした。
*全体的に品目毎で生育の差異が大きく現れ、特に葉物の出来が良く有りませんでした、これらは菜園作業量の多くが大豆、小豆栽培に奪われて、葉物等の管理(害虫対策等)が疎かに成った事が大きく影響したと反省しております。
*菜園も3年目を過ぎ、改めて土作り、栽培管理等に研究が必要です。

Cimg3563ak






◎「平成20年度。家庭菜園成績表」
 *栽培品目約35品(約50種類)

評価 

品目

成績

内容

横綱

大玉トマト、ミニトマト

予想以上の収穫実績。

夏野菜類は夏の好天と植え付け時期の適正と管理で今まで最高の出来ばえ。トマト類は10月中旬まで収穫できた。

ナス(長ナス、丸ナス)

キュウリ

ピーマン

大関

人参

期待以上の実績

根菜類は比較的収穫量が安定し玉太りも良好。
大根は遅蒔き種が春に成り良く出来た。

ジャガイモ

サツマイモ

タマネギ

大根(春大根)

関脇

落花生

期待どうりの実績

キャベツ、ブロッコリ類は秋撒きが虫害の影響受け収穫が難しい時期が有ったが、遅蒔きが気温の下がりともに良い出来栄えと成った。
初栽培の落花生が非常に良い収穫でした。

ゴーヤ

キャベツ(冬、春)

ブロッコリ(冬、春)

カボチャ(和、洋)

ツル、インゲンマメ

チンゲンサイ

小結

キヌサヤ、
エンドウマメ

期待に少し届かない実績

豆類は寒冷紗で春先の出来栄えは良好だが、気温が揚がると収穫量が減少。
葉菜類は同じ品目でも種蒔き時期の差で発芽、害虫の影響が大きく異なり育ちの悪いものが出来た。

水菜、春菊、小松菜

白菜()

ホウレンソ

前頭

トウモロコシ

全く期待ハズレの実績

例年この品目は発芽率、実の入りと難しい。

ソラマメは実の入り時期に害虫の被害で収穫は殆ど出来ませんでした。

長ネギ

オクラ、ミョウガ

ソラマメ

番外

大豆、小豆

収穫量は期待どうりでしたが不良率の発生が高く良品は減量した。

主力品の大豆、小豆は今の畑で栽培し2年目に成り、来年は改めて連作等研究し無いと更に難しくなります。






































|
|

« 寒冷の季節の菜園 家庭菜園報告  NOー155 | トップページ | 新年の行事    家庭菜園報告  NOー157 »

コメント

本格的な冬の季節というのに、この地も雪は少なくなったようですね。
この時期昔は農閑期として何もできなかったのですが、今は管理が進み冬野菜がいろいろあります。
私の畑も食べきれない青野菜がいっぱいです。水菜、チンゲンサイ、小松菜、白菜、キャベツ、高菜、かぶ菜、ほうれん草、大根、サラダ菜、ねぎ等です。
これを反省に来年の家庭菜園の楽しみ方を考えます。
3月までにはこの野菜をすべて整理し、夏野菜の土つくりをすることになりますが。それまでにおおよその計画を立てます。
変わったところでは山芋栽培を考えています。

*マカタンさん
新年明けましておめでとう御座います。
本年も宜しく願います。
昨年よりスタートの菜園は野菜類の収穫も順調そうで何よりですね。
此方の土地は2月末まで雪が残りますので、畑はその頃から忙しくなりそうです、害虫も元気になりますがネ。
作付け計画作り等其れなりに家庭菜園の楽しみのですから頑張ってください。                            久米仙人

投稿: マカタン | 2009年1月 8日 (木) 22時33分

さすが、わかりやすい総括表ですね。うちは、いつも行き当たりばったりなので、尊敬します!
トマト、10月まで採れていたんですね、すごいですね。
もう、雪は降りましたか?
どうぞ良い年をお迎え下さい。

*ニャーゴさん
 もう雪が降り雪の正月に成りました。
菜園作業はノートに付けてますので、一年を振り返ると色々と植え付けの時期のミスや作付け予定品の忘れ等の気が付く事が多くて、毎年自己流で総括して反省して翌年の励みにしてます。
今年も宜しくお願いいたします。     久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2008年12月31日 (水) 20時49分

こんばんは!
横綱はトマト、ナス、きゅうり、ピーマン☆
なんですね♪豊作だと本当に嬉しく、食する喜びも格別ですよね。父の畑は大根が豊作でした。後、ネギ(笑)!
あし跡サイトに登録したら、ブログ友達が増え、
更新も訪問もままならず、なかなかご訪問に伺えませんでした。ご無沙汰ばかりですみません。
今年も一年、いろいろとありがとうございました。
いつも素敵な句を頂きとても感謝しております。
来年も仲良くして下さいね。
良いお年をお迎えください。

*サユサユさん
 お陰様でことしは夏野菜が盛況でした、皆さんもそうらしいですが。
貴方も東海ブログ地区NO、1の実績(オメデトウ御座います)の更新、コメントの返信とご活躍でサゾヤ大変な年でしたね。
その量の多さ、ハードワークの日々感心しております、疲れが出ませんように少し手抜きで?セーブでゆきましょう。
当方へは余裕な時にご訪問頂ければ幸いです。
良いお年をお迎え下さい、来年も宜しく。    久米仙人

投稿: サユサユ | 2008年12月31日 (水) 04時17分

Beeです

そうですよね、もう今年をまとめる時期ですね
1年の経つのが早いです
久米仙人さんの地元の神社のブログを拝見したのが、つい先日の事のようです。

今年もいろいろお世話になりました又いつもBeeのへんてこなブログにお付き合いしていただき有難うございます、来年も宜しくお願い致します。

*Beeさん
今年の菜園を振り返ると1年間は早いのもで、同じ様なことのくり返しばかりで作物も自分もですネ。
此方こそ変わり映えのし無い拙いブログ(出来る限り菜園記事でやってますもんで)にお付き合いくださいまして有難う御座います、来年も宜しくお願いいたします。    久米仙人

投稿: Bee | 2008年12月29日 (月) 18時28分

今年の総括・・早々とまとめましたね。
絹さやの小結や、とうもろこし・長ネギの期待はずれ・・は
どうしたことでしょうか。
比較的手の掛からない作物のように思われますが・・
追肥の不足が原因なのかもしれませんね。
この表に、原因欄と対策(予定)欄があると、来年の参考に
役立つと思いますが・・・

因みに、私も正月の暇に任せて、総括をしようと思っています。

*スロー人さん
 そうなんです、記事にも書きましたが菜園も3年が過ぎ完全無農薬、有機肥料(トウモロコシ、ネギ等対しても)と拘ってますますので様々な問題点が色々と出て来ましたので、検証、反省の時期に来ております。
ご意見を参考にこの表にそれらの要素を添付して反省にしてみます。
家庭菜園は自然が相手ですので実に奥が深いと感じている次第です。                                久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年12月29日 (月) 16時03分

今年は雨が少なく野菜を育てるにはよい気候でした。
一覧表を見せていただく限り、とうもろこしとソラマメ(うちはうまく栽培できたと思いますsweat01)以外はほぼ同じような感想でした。
あれだけ大量の大豆と小豆です。
他の作業に手が回らないのも仕方ありませんね。

*maoさん
お陰様で今年は夏の好天で夏野菜類が今まで出一番に好調でした。
例年、害虫対策に根本的な対応が試行錯誤(栽培時期とか自然製殺虫剤)してますが出来てませんので、今後の一番の問題点です。
大豆、小豆も来年は3年目に成りますので(連作等)可なり難しい事が予想されますのでマダマダ勉強中です。   久米仙人

投稿: mao | 2008年12月29日 (月) 10時00分

お邪魔します。
今年の菜園の出来は上々のようですね。
トマト、長ナス、キュウリ、ピーマンの横綱からソラ豆の前頭まですべて中入り以上の関取ですね。
2008年の久米仙人菜園は大成功で終わることが出来よかったですね。
番外の大豆と小豆、来年再挑戦の楽しみが出来て楽しみですね。

*龍山さん
所詮、田舎相撲?(家庭菜園)の番付け表で評価が甘い目ですネ。
全体としてはそれなりの収穫でしたが、品目(葉物の一部)によっては可なり不満足な物も多く有り。
菜園も3年目を過ぎ、惰性気味で再度反省する時期に来てる様に感じております。         久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年12月29日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒冷の季節の菜園 家庭菜園報告  NOー155 | トップページ | 新年の行事    家庭菜園報告  NOー157 »