« 自家製味噌作り。   家庭菜園報告NOー154 | トップページ | H20年度の菜園総括です。 家庭菜園報告 NOー156 »

2008年12月21日 (日)

寒冷の季節の菜園 家庭菜園報告  NOー155

山陰地方はココ数日の快晴が続き、日中は15度近くにも成る日が有ります、今年の冬は可なりな暖冬に成りそうな予想です。
 菜園作業も一段落で体が鈍り気味です。

1)春の豆類に寒冷紗架け作業。
Cimg5027ak
*11月下旬に種蒔きの豆類3種に気温の低下で発芽が少し遅れ気味ですので、昨年で良い効果が有りましたので、雪の防寒対策で寒冷紗を架けました。
*追い肥(油粕、腐葉土)とモミ殻を撒き冬期の対策です。
Cimg5028ak
*キヌサヤ(兵庫)
*グリーピース
*ソラマメ(一寸)






2)白菜の冬支度作業。
Cimg5049ak
*来週位には降雪が始まりそうですので
巻き芯対策に先行10株にワラ巻きし(本来は稲藁ですが入手が困難でビニール仕様です)冬支度です。

*一部は来週には収穫出来そうです。
Cimg4995ak









3)大根の間引き作業。
Cimg5067ak
*9月末種蒔きの「大根、耐病総太」が十分に大きく成り、最終の間引き作業です。


Cimg5066ak
*この大きさですと柔かさと風味が手頃で、味噌汁の具、浅付け大根用に間引き菜で最適です。



**菜園外作業も一段落し此れからは「自家製作物(大豆、小豆、落花生)での加工部」の開始です。

|
|

« 自家製味噌作り。   家庭菜園報告NOー154 | トップページ | H20年度の菜園総括です。 家庭菜園報告 NOー156 »

コメント

京都では1年半やっていましたが倉吉では10月から家庭菜園を始めて3ヶ月を終わろうとしています。苗で植えた野菜は白菜、キャベツ、小松菜、しゃくし菜等、良く育ち、順次収穫していますがたねまきした野菜で大根はまだ3cmと小さい。この冬どうなるか見ています。大人になって好きになった野菜は大根とかぶの煮付けですが大根の生育にまだ成功していません。短いとか、硬いとか
満足するものではありませんでした。

先日の飲み会、とても楽しかったです、早速千年亭とかサティードールの情報を入手しています。

*マカタンさん
 初訪問有難う御座います。
家庭菜園も順調そうで、中々の出来栄えで可なりの者と見ましたが。
ヤハリ、葉物はこの時期は虫の被害も少なく比較的良好のようでネ。
大根は土との相性(砂地は相性が悪いようで)、種蒔きの時期とか結構難しく当方も最初に苦労しましたネ(何度も種蒔きしてます)。
お互いに、作物、自然が相手ですので、ノンビリと野菜作りを楽しみましょう。 今後とも宜しく。                 久米仙人

投稿: マカタン | 2008年12月24日 (水) 04時25分

お邪魔します。
菜園の防寒対策万全ですね。
白菜の冬対策に我が家では新聞紙をかぶせております。
大根の間引き菜、味噌汁、油いため、特に浅漬けは美味しいですね私も大好きです。
菜園も、いよいよ来春まで収穫だけになりますね。一年間ご苦労様でした。

*龍山さん
白菜、キャベツ、大根等は有る程度大きくなれば結構寒さには強く雪の中でも感心にシャンと育ってますヨ。
大根は数回に分けて種蒔きしてその都度、バンバン間引きしてその風味と柔らかさを、ジャコと合わせて振り掛け仕様で味わってます。
お龍山さん、お互いに菜園作業も終わりで今年一年ご苦労様でした。 久米仙人

投稿: 龍山 | 2008年12月22日 (月) 08時01分

Beeです

千葉県も今日は南風が吹いていて、とても暖かく12月とは思えませんでした、Tシャツで畑仕事をしていましたhappy01

キヌサヤは去年越冬を失敗したので、僕も今年は寒冷紗をかけました。

*Beeさん
房総は今頃は大変に暖かい事でTシャツとは羨ましい限りですネ。
当方は2,3日置きに晴れたり止んだりで日々に冬の気配が濃厚に成って来てます。
寒冷紗架けは昨年より遣り始めましたが結果が良かったので早速今年もです。
しかし不思議な事に此方の菜園では寒冷紗を架ける人は居ませんね?
春先にビニールの袋を被せる人は有りますが、専業農家はハウスを使いますからその習慣が無いようです。  久米仙人

投稿: Bee | 2008年12月21日 (日) 21時08分

白菜が今から収穫とは遅いですね。
私の菜園では、白菜もキャベツも80%は収穫済みです。
今年は多めに作ったので、白菜、キャベツ共、60個ほどを
収穫して配りました。
ブロッコリーの収穫も終わり、脇にでる実を待っている状態です。
今は、小松菜、ほうれん草、チンゲンサイなどの葉野菜や
ネギなどが主な収穫物になっています。
大根の向こうに見える玉葱が元気そうですね。

*スロー人さん
白菜、大根類は例年種蒔きの時期(9月中旬)より少し遅めになり収穫はこの時期に成りますね、此れから鍋の季節に間に合いそうです。
ブロッコリも第2弾が残り少なくてもう少し多く植えればと反省してます。
最近は専ら葉物の収穫がメインで外作業は疎遠になり勝ちです。
玉ネギは健気にも冬の寒さに負けず春には元気で育ってますネ。 
      久米仙人

投稿: スロー人 | 2008年12月21日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製味噌作り。   家庭菜園報告NOー154 | トップページ | H20年度の菜園総括です。 家庭菜園報告 NOー156 »