« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

三寒四温の頃の畑 家庭菜園報告 NOー166

山陰地方も日増しに日差しが明るく成って来ましたが、          三寒四温の気候で未だ夜には寒さが厳しいです。
 遠方の
大山(伯耆富士)も冬空に冠雪で真白に輝いてます。
菜園作業は未だ様子見で専ら収穫だけの日々です。

1)ニンジンの種蒔き。
Cimg5695ak
*今年初の種蒔きです、此れから段々と春物が本格的に種蒔き作業に成ります。


*第一弾の
「ニンジン時なし5寸」の5本筋蒔きを籾殻で保温です。

*今年は暖冬で少し早め過ぎ?の種蒔きで、ニンジンは発芽条件が難しく気温が上がるかと心配です。

2)冬野菜の収穫シリーズです。
Cimg572ak2
*ブロッコリの脇芽が取れます、
ソロソロ最後の収穫に成りそうです。

Cimg5646ak
*春大根で少し小振りの第二段の「総太耐病ダイコン」です、

Cimg5645ak*10月7日に定植したキャベツが雪にも負けずに十分な玉振りです。
Cimg5674ak
*9月中旬に種蒔きの「新黒田5寸」の最終の収穫分です。
*ニンジンは連続種蒔きしてますが、昨年度最後
「10月11日に種蒔きの、ひとみ5寸」分の収穫までは少し時間が掛かりそうです。
**冬野菜の収穫も段々と終わりに成って来ました、次の畝作り、元肥え入れが急がれます。

| | コメント (4)
|

2009年2月21日 (土)

冬の晴れ間の菜園で  家庭菜園報告       NO-165

山陰地方は又も先週末に雪が降り一面真っ白に成りました、春に成るには未だ々先の様です。
 今日は先週の雪も解け冬の晴れ間に成りました、ヤット少しづつ菜園作業開始です。

1)葉物の植え替え作業開始です。Cimg5629ak
*チンゲンサイー12月上旬に種蒔きの苗を新しい根肥えの畝に植え替えしますと急激に育ちが良くなります。
*チンゲンサイは中華スープ、焼ソバ、野菜炒め、漬物用と利用が多く重宝しております。

Cimg5630ak
*ホウレンソウー先の分は既に収穫済みで、遅くに種蒔きしたこの苗の植え替え分です、育つには少し時間が掛かりそうです。
Cimg5631ak
*白菜、春取り用(お黄に入り白菜)ー11月下旬種蒔きの苗を植え替えしました。

Cimg5648ak
*九条ネギー10月上旬に種蒔きのネギの苗がようやく植え替え出来るまでに育ちました、ネギは種蒔きから収穫までに約半年以上で非常に時間の掛かるる作物です。
ですから市販のネギの苗は非常に高価で、その理由が解かりますネ。

2)春蒔き用の種を第一弾分購入しました。
Cimg5654ak
*ニンジンー時無し5寸。
*ホウレンソウースタミナホウレンソウ。
*小松菜ーよかった菜。
*レタスー
*ツル無しインゲンーイズピック。
*露地の種蒔き用ですので気温が上がる時期までは種蒔きは少し遅蒔きに成ります。

**今年の作付け品目の予定表と場所が決まらず悩んでおります。

| | コメント (3)
|

2009年2月14日 (土)

春ー番の菜園 家庭菜園報告 NOー164

山陰地方も昨日は2年振りに「春一番」が吹きました。
 春一番は立春から春分にかけて吹く風速10m以上の南風の事だそうです
最近、日中は15℃以上に成り暖冬気味です、此れは4月頃の気候だそうですが、此方は未だ2月一満は雪が降る時が有りますので油断できません。
 本日は久し振りの菜園作業に出かけました

1)タマネギの追い肥と草取り作業。
Cimg5636ak*本日、ヤット雪が解け第一回目の追い肥(腐葉土と油カス、米糠のミックス)を撒き、冬の間に伸びた雑草取り作業が出来ました。
Cimg5635ak*昨年11月9日に植え付けの「早生玉ネギ、赤玉ネギ」で葉身の育ちも順調そうです。
*玉ネギは余り育ちが早過ぎますと葱坊主が出て芯芽が出来て根実の出来に悪い影響が出ます。

Cimg5637ak*昨年11月22日に植え付けの「晩生玉ネギ」です、調整をした分遅れ気味ですが、暖かく成りますと急激に育ちますので少し遅めの植え付け程度で丁度の良い状態です。



2)寒冷紗の中の豆類の様子です。
Cimg5628ak*雪は解けましたが、此れからも雪が降りますので寒冷紗は未だ取り外す事は出来ません。Cimg5640ak
*11月下旬に種蒔きの「ソラマメ」が寒さに負けず可なり大きく成って来ました。
Cimg5642ak*11月下旬に種蒔きの「エンドウマメ」
、寒冷紗の中で雑草も元気ですね。

Cimg5643ak 11月下旬に種蒔きの「絹サヤ」の様子。
暖かそうです。






**今春は暖冬で異常気象気味ですネ、今年の梅雨の大雨と夏の冷夏等、自然への影響が心配です。

| | コメント (4)
|

2009年2月 8日 (日)

家庭菜園の人々。 家庭菜園報告 NOー162

本日は菜園作業は休みですので、「愉快な我々の健康家庭菜園な人々」を紹介します。 Cimg3563ak Cimg3567ak

○ 
市民健康農園の参加者ー16名(35区画)

農園は中心市街地より約20分程離れた住宅地(旧街道筋)と親水公園に囲まれた所に有り野菜作りと自然に楽しんでます

1) 選ばれた?市民健康農園の参加資格(実は無抽選です)。

 *非農業者(田舎では極わずかな貴重な少数派) 
 *年間使用料の先払い可能な余裕人(1区画ー年間¥2,500、此方では周囲に空き田圃、畑が目立ち有料の菜園は珍しいです)
 *住民に迷惑を掛けない者(地方は協調と濃厚な付き合いが?必須)

 *共同トイレの年一回1週間の掃除赤い屋根の建物)

2)菜園な人々(約16名、田舎では少し浮き気味な人々、有料の菜園を借りてまで野菜を作る人達?

*Fさん会長さん(男性)
 参加者で一番の若者50代?菜園作業は専ら奥様のみで、ご本人は子供歌舞伎の監督、蛍の保存会会長と多忙。

*Fさん副会長さん&会計(女性)
 1人で3区画も借りてあらゆる種類の
作物を植えて作り過ぎで、結果何時も野菜達が未収穫で残って枯れてしまう始末です(家族の野菜の消費分をオーバしてる様です?)。

*Sさん畑奉行さん(男性)
 菜園経験10年以上の超ベテラン、毎日畑に出ていて、姿が見え無いと病気かと噂が立つ(昨年夏に骨折で3ヶ月ほど入院されたが退院直後には杖を突きながら畑に立っている始末)、
 収穫物や苗を他の者に進呈するのが生き甲斐のようです。

*Sさん菜園一番の世話焼きさん(女性)
 参加者随一熱心で普段も外出帰りでもほぼ毎日必ず菜園を見回り、時には他の畑の手伝いまでしている方で口癖は「一寸寄っただけだネ」。

*Oさんー昨年の新入植さん(Uターンの男性)
 
今一番熱心で朝の7時頃から作業開始です、菜園の開始時も借りた翌日から即、植え付け作業して約1週間で全2区画全て植え付けを完了しまう程の熱中人(将来の畑奉行候補です)。
**以上は個人情報に拠らない限りの噂話ですー悪しからず宜しく!!

| | コメント (6)
|

2009年2月 1日 (日)

雪景色の菜園  家庭菜園報告   NO161

山陰地方は未だ冬のど真中、菜園作業は暫く休業中です。
今は冬野菜の収穫作業のみで体が鈍り気味な日々が続いて居ります。
 「春待ちの 心映しの  寒椿」ー
久米仙人
1)雪景色の健康農園です。Cimg5238ak
*この市民健康農園は35区画を16名で利用してます。
場所は中心市街地から約20分程離れた山間部に有り昔栄えた宿場町の面影が残った町並みに囲まれて結構人通りが有ります。
*上部に見える小奇麗な建物は「健康農園の休養施設」(実際は市民共同トイレです)で菜園人皆で清掃してます。
Cimg5289ak
*野菜達は雪布団の下で春までお休みです。



Cimg5234ak*菜園
の近くから眺められる周囲の雪の山並みで、菜園の有る所の雰囲気が分かりますネ。





2)冬野菜の収穫。

Cimg5276ak
*9月上旬に種蒔きの「新黒田5寸」が寒さにも負けず鮮やかな色合いで収穫に成りました。

Cimg5280ak
*少し小振りですが冬野菜の主役「耐病総太り大根」が取れました。



Cimg5274ak*これぞ正しく「寒締めのキャベツ」で非常に濃厚なキャベツ本来の味わいがします。

Cimg5281ak *冬の葉物は「水菜、タカナ、ホウレンソウ、サラダ菜」でこの時期には貴重な緑黄野菜達です。




**この時期は屋内勤務のみで、今年の作付け計画を検討中で「今年のテーマ」を模索中です。

| | コメント (4)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »