« 家庭菜園の人々。 家庭菜園報告 NOー162 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園で  家庭菜園報告       NO-165 »

2009年2月14日 (土)

春ー番の菜園 家庭菜園報告 NOー164

山陰地方も昨日は2年振りに「春一番」が吹きました。
 春一番は立春から春分にかけて吹く風速10m以上の南風の事だそうです
最近、日中は15℃以上に成り暖冬気味です、此れは4月頃の気候だそうですが、此方は未だ2月一満は雪が降る時が有りますので油断できません。
 本日は久し振りの菜園作業に出かけました

1)タマネギの追い肥と草取り作業。
Cimg5636ak*本日、ヤット雪が解け第一回目の追い肥(腐葉土と油カス、米糠のミックス)を撒き、冬の間に伸びた雑草取り作業が出来ました。
Cimg5635ak*昨年11月9日に植え付けの「早生玉ネギ、赤玉ネギ」で葉身の育ちも順調そうです。
*玉ネギは余り育ちが早過ぎますと葱坊主が出て芯芽が出来て根実の出来に悪い影響が出ます。

Cimg5637ak*昨年11月22日に植え付けの「晩生玉ネギ」です、調整をした分遅れ気味ですが、暖かく成りますと急激に育ちますので少し遅めの植え付け程度で丁度の良い状態です。



2)寒冷紗の中の豆類の様子です。
Cimg5628ak*雪は解けましたが、此れからも雪が降りますので寒冷紗は未だ取り外す事は出来ません。Cimg5640ak
*11月下旬に種蒔きの「ソラマメ」が寒さに負けず可なり大きく成って来ました。
Cimg5642ak*11月下旬に種蒔きの「エンドウマメ」
、寒冷紗の中で雑草も元気ですね。

Cimg5643ak 11月下旬に種蒔きの「絹サヤ」の様子。
暖かそうです。






**今春は暖冬で異常気象気味ですネ、今年の梅雨の大雨と夏の冷夏等、自然への影響が心配です。

|
|

« 家庭菜園の人々。 家庭菜園報告 NOー162 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園で  家庭菜園報告       NO-165 »

コメント

畑の雪もすっかり消えていますね。
いよいよ春の畑が始められますね。
玉葱がしっかり大きくなっていて羨ましいです。
私の玉葱は、今年こそ・・と手を尽くしていましたが
とても貧弱で、今年もまた失敗作に終わりそうです。

*スロー人さん
お陰様で雪も溶け急激に暖かく成りましたが、2月一杯は雪が降りますので未だ畑は本格的には開始出来ませんネ。
タマネギは例年寒さで育ちが一時的に遅く成りますが気温が揚がれば急激に育ちますので安心してます。
ヤハリ種からは難しいので良い苗を植えつけるのが重要の様ですネ。 久米仙人

投稿: スロー人 | 2009年2月16日 (月) 22時21分

Beeですこんばんは

季節は間違いなく春に向かっていますよね、でも春・夏・秋・冬が少しずおかしくなっているような気がします。

タマネギって、雪にも負けず育っていくものなんですねflair
野菜ってたくましいrock

*Beeさん
 野菜達は実に逞しく雪の中でも元気ですネ、春の成れば枯れそうな葉身もチャント大きくなり、我々に恵を与えてくれて実に有り難い物です。
然し、最近の天候の異常さには空恐ろしい気配を感じますね。
作物の種蒔き等の予定が狂い出し今までの経験が当てハマら無くなって来てますね。       久米仙人

投稿: Bee | 2009年2月15日 (日) 20時24分

こんにちは。
いよいよもってはじまりましたね。
柔らかそうな土! 葉を伸ばし出した野菜たち! 負けじと雑草も緑を色濃くし始め~~~競争が待ていますね。 
出かける心境にもなれないこちらにとれば羨ましいですね。

*wakaboshiさん
此方も例年ですと今頃は雪の中で、昨年末は大雪でしたが今年は異常なほど暖冬で先が思い遣られますネ。
然し未だ2月ですので油断できませんが。
拠って、春先の種蒔きの品種、植え付けの予定が大幅に前倒しに狂いそうで悩んでおります。
今は少しヅツ雑草と戦いながら次の準備で土作りを開始しております。
久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年2月15日 (日) 11時45分

お邪魔します。
2年ぶりの春一番ですが。
それでも、タマネギ、ソラマメ、エンドウに被害が無いようで元気に育っていますね。このごろの暖かい陽気で奈良ではエンドウが1メートルほどに伸びております。もうじき花が咲く勢いですが寒くならなければ良いと心配しております。

*龍山さん
今年は異常は程の暖冬で、風速20m以上の春一番が吹きました。
この暖かさはタマネギ、豆類にはプラスですがしかし余りに気温が高いと梅雨の時期に多雨で害虫等の発生が心配ですね。
事実、先週に中国では異常気温での作物への被害の警戒警報が発令されたそうです。                 久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年2月15日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭菜園の人々。 家庭菜園報告 NOー162 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園で  家庭菜園報告       NO-165 »