« 花冷えの季節の畑  家庭菜園報告 NO-170 | トップページ | 春真っ盛りの畑    家庭菜園報告 NOー172 »

2009年4月 5日 (日)

大豆畑の耕作、初作業  NOー1  家庭菜園報告    NOー171

山陰地方も連日雨が降ったり止んだりの気候が続き、咲き掛けた桜も7分咲きで春休み?の状態です。
 本日は「大豆畑、約200坪(680㎡」が昨年12月上旬に収穫終了後に放置のままでしたので今年初めての耕作作業を開始しました。
1)大型耕運機による整地の作業開始。
Cimg5831ak*大豆収穫後冬の間約4ヶ月間全く手入れがされて無く雑草が元気に成って来ましたので、今年の第一回目の耕作作業です。
*大豆の種蒔きは「6月上旬頃」を予定してます。
*小豆の種蒔きは「7月上旬」の予定です。
Cimg5832ak*今回、大豆畑は栽培して3年目に成りますので畑全体を整地し深く耕し為に「大型耕運機」で「転地返しをして」土壌の改善を図ります。
Cimg5836ak*大型耕運機は親類の方のに作業を依頼して約3時間程で整地が完了です。
Cimg5837ak*自家の小型管理機(下記)で作業をすれば完了するには約3日程も掛かりますが、ヤハリ大型耕運機は非常に作業が早く土壌も細かく柔かく成りました。


2)自家小型管理機での耕作と畝作り作業。
Cimg5952ak
*今年は先に(上記)耕運機で耕作済みの「大豆畑」をその一部をはかの作物用に使用するために本日は再度の「自家小型管理機で」耕作です。
Cimg5951ak






Cimg5949ak*自家小型管理機で畑に南側に2畝(60cm幅X23m)を作り、
*この畝には「トウモロコシ、落花生、サツマイモ、その他の種」等を植え付け予定で降ります。
Cimg5953ak*この土地は永年(約30年程)全く未使用でしたので非常に土壌が豊かで昨年も一部の作物の栽培(トウモロコシ、落花生等)が良好です。

|
|

« 花冷えの季節の畑  家庭菜園報告 NO-170 | トップページ | 春真っ盛りの畑    家庭菜園報告 NOー172 »

コメント

こんにちわ、久米仙人さん
大豆つくりは本格的ですね。
味噌つくりの記事は興味深く、拝見しましたが
今年もきっと良い豆に成長するでしょう。

*マカタンさん
 ご無沙汰です、コメント有難う御座います。
この畑も今年で3年目に成りまして大分荒れましたので、今回は大型耕運機で全面的に耕作しました。
今年も自家製味噌は約90kg程仕込みました今は静かに熟成中で夏が過ぎれば早ければ秋口には出来上がる予定です。       久米仙人

投稿: マカタン | 2009年4月10日 (金) 01時26分

こんにちは。
大型機で一挙に広い畑の耕地完了ですね。小型機では機械の方が悲鳴を上げるくらい広いですものね(笑)

年数が経つほどに土も柔らかくなり耕すくなりますね。

家の畑は宅地転用に山土を埋め立た場所ですから、当初は大きな岩みたいな石も出てきたり、数年放って置いたら電柱を超すほどの大木の林になっておりましたから大変でしたsweat01sweat02 ここ数年、ようやく畑の土らしくなりましたよ。

久米さん~大農地農家ですね!!

**wakaboshiさん
 先ず始めに決して「大農地農家」では有りません、強いて言えば「Uータン家庭菜園人」です。
この畑も偶然に実家の永年放置の畑を栽培依頼されての止む無くの次第なんです。
その場所は道路に面していて永年雑草が伸び放題でした、今でも空き缶や瓦の破片、石ころが出て来て居り、作業しながら退けて結構大変ですよ。
でも元々黒ボクの良い土壌ですので年々柔かく良い土地に成って行きのは気持ちが好く嬉しいですヨ。     久米仙人


投稿: wakaboshi | 2009年4月 8日 (水) 13時44分

大型トラクターがあるといいですよね。
広い畑だとなおさらです。
うちは一度畝を立ててしまうとトラクターは入らないので、あとはミニ管理機でやるしかありません。
今年も小豆を栽培する予定です。
自家製小豆でのぜんざいが想像以上に美味しかったので、クセになりそうですsmile

*maoさん
この畑も3年目に成りましたので、「転地返し」の為に親類に頼み大型耕運機で遣りました。
流石に早くて馬力が違います、小型ですと3日は掛かりますから!
当方もあとは小型で少しヅツ遣ってますヨ。
小豆、結構難しく手間が掛かりますが、雑煮、アンパン用に重宝してますので今年は沢山作ろうと予定してます。      久米仙人

投稿: mao | 2009年4月 7日 (火) 17時35分

お邪魔します。
今年も広大な土地の耕転作業が始まりましたね。
トラクターの力すごいですね。細かく綺麗に耕された畑
感動しますね。
今年も大豆沢山収穫でき、自家製の味噌、醤油、豆腐が楽しみになりますね。
この広い耕地に、大豆のほかには何を植えられるのですか。

*龍山さん
 流石に大型トラクターの威力は凄いですね。
自家管理機では丸3日は掛かります耕作が2時間余で終わりましたヨ。
専業農家が機械化するのも頷けますネ。
この畑には大豆の他に約1/4程小豆を蒔きます。
さらに横の所には2畝余分を作りましたので、ジャガイモ、トウモロコシ、落花生、サツマイモ等場所を取る作物を植え付け予定です。  久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年4月 6日 (月) 15時44分

ひ、広~いwobbly
畑仕事、お疲れさまです!
これは、小型機では、大変ですね。あまり酷使すると、壊れそうです。
いろいろ作れそうですが、これだけの畑を管理するのは大変でしょうね。すごいですね~。

*ニャーゴさん
 大豆畑は2年程前に作り始めましたが広くて管理が大変です。
それで、大豆、小豆等の単品をメインに出来るが限り作業時間をセーブしてます。
ですから、この管理機を使用してますが余りにも小型ですので馬力が小さくて押しながら?何度も耕している次第ですヨ。   久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2009年4月 5日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えの季節の畑  家庭菜園報告 NO-170 | トップページ | 春真っ盛りの畑    家庭菜園報告 NOー172 »