« 惜春の頃の菜園では  家庭菜園報告NOー177 | トップページ | 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 »

2009年5月23日 (土)

新緑の季節の菜園  家庭菜園報告   NOー178

山陰地方も連日の快晴で周囲の田圃では田植えが盛況です。
雨が降らなくて畑作業には絶好の天候ですが、水不足が心配で水遣りなどが大忙しのこの頃です。
1)夏野菜(第二弾目)の植え付けです。
Cimg6329ak *5月2日の夏野菜(第一弾目)に引継ぎ
、収穫を遅くする為に追加で植え付けを完了しました。

*中ナス(千両)x3本
*ピーマン(小型エース)x3本
*中玉トマト(瑞栄)x3本
*ゴーヤ苗(青長)x1本
Cimg6332ak*ゴーヤ苗は5月2日に直播で「沖縄中長ゴーヤ」x8粒を種蒔きましたが今現在発芽が未確認ですので、予備として苗で購入して植え付けです。




2)葉物の植え替えと夏大根の間引きの作業。
Cimg6312ak
*4月29日種蒔きの
レタス(シスコ) 
ブロッコリ(ピクセル)
が植え替えに十分に育ちましたので隣の畝の植え替えしました。
*レタスは直播の苗は育ちがバラバラで余り良い苗に成りませんでしたが、レタスは苗は結構強いので大丈夫でしょう。Cimg6315ak










Cimg6317ak*4月27日種蒔き、「時なし大根」
本日間引き出来ました、間引き菜はお浸しにてその苦味の味覚を味わいました。

Cimg6311ak





Cimg6323ak








3)ジャガイモの花芽の芽欠き開始です
Cimg6287ak
*ジャガイモが約1月半経過し、目欠きと土寄せ作業後に花芽が出始めましたので花芽欠き作業です、ジャガイモの芽欠きは栽培する人により遣らない方も有りますが、例年当方は全て根菜類は原則芽欠き作業はしてます。
Cimg6305ak

Cimg6307ak












|
|

« 惜春の頃の菜園では  家庭菜園報告NOー177 | トップページ | 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 »

コメント

そちらは雨が少ないのですね~~~
こちらは、土曜から日曜にかけて強い雨と雷で、土寄せした土が流れるほどでした~~~
じゃがいも、こちらはインカのめざめとアンデスレッドを作っていますが、芽カキはしたことがないのです
される方とされない方とに二分するようですね!!
自然に花が咲き終わったら落ちるという方もあり、ずっとそのまんまにしております~~~(笑)
レタスも作られているのですね
こちらは、サラダ菜とチマサンチユをつくっております~~~
水遣りたいへん~~~雨が待たれますね!!

*マルコさん
 今年は雪も雨も非常に少なく梅雨の雨が待たれますネ。
今は水遣りに苦労してますが、野菜類は意外と逞しいので余り神経質には遣ってませんよ。
人によっては水を遣りすぎて駄目にしている人も結構多いですネ。
当方はジャガイモは例年根菜類は原則として花芽欠きをしてます。
効果の程は様々の様で自己満足でしょうか?     久米仙人

投稿: マルコ | 2009年5月26日 (火) 22時17分

第二弾植え付けお疲れ様です。
とりあえず、一通りの植え付けが終了しつつあるのでホッとしていますが、先のことを考えなくてはいけませんね。反省think
あ、トマトだけは苗の本数が足りなかったのでわき芽で苗を製作中なので、結果的にずらして植えることにはなりますが・・・coldsweats01
うちも最初はジャガイモの花を取っていましたが、最近は忙しさもありそのままになっています。

*maoさん
 お陰様で夏野菜の第二弾を植え付けしましたが、
この天候で後の苗のほうが勢いが良さそうで余り収穫期のズレが期待出来なさそうで予定が狂いそうです・・・・・
トマトの脇芽の苗植え付けには思案中ですが・・・トマトばかりが取れても・・・。
ジャガイモの花芽欠きに関しては例年話題に成りますが、ドチラモ結論は無さそうですネ。   
当方は花芽を取る派ですが。        久米仙人

投稿: mao | 2009年5月26日 (火) 13時00分

お邪魔します。
収穫時期をずらすための植え付け、理想的な菜園つくり
感服しております。
直播の夏大根も順調に育って間引き作業ですね。
仙人様の菜園は、無農薬なので間引き菜も食べられますね。
ジャガイモの花も取るのですね、ご苦労様です。
このごろの天気予報は良く外れて困りますね。奈良も雨の予報がはずれ乾燥してきました。
ボツボツ虫達との戦争になりますね。
完勝を祈ります。

*龍山さん
 毎年前年度の記録を参考に順番に作付けしてるだけで、余り細かくはし無い様にしてます。
今年は大豆畑に場所を確保して新しい作物を試しております。
この時期の大根の種蒔きは初めてですので如何成りますやら?
特にこれからは害虫との戦いの日々が続きますが、
何時も天然の除虫剤(木酸酢等)?は効き目が弱すぎますので苦戦してます。
葉物は生き残りの野菜を日々に有難く?食しております。  久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年5月26日 (火) 09時08分

こんばんは!
いろいろご心配頂きましたが、
また、ブログを続けることにしました。
のんびり☆まったりと更新していきます。
これからも宜しくお願いいたします~
家庭菜園、いろいろと忙しい時期になりましたね。
苗の生育がスクスク育ちますように!

*サユサユさん
 復活オメデトウ御座います。
お互いに、ブログも菜園も自己のペースでユックリと楽しんでやりましょう。
時期が来れば花咲て実が実ります、継続が命ですゾ。     久米仙人

投稿: サユサユ | 2009年5月23日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惜春の頃の菜園では  家庭菜園報告NOー177 | トップページ | 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 »