« 新緑の季節の菜園  家庭菜園報告   NOー178 | トップページ | 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 »

2009年5月30日 (土)

夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179

山陰地方は今年5月の降水量が例年の約40%程以下しか無くて先日から河川の給水制限が開始されました。
 此れから畑も水不足が懸念されますが先日お湿り程度の雨が降り、今日は一息ついております。
菜園も段々と夏野菜が元気で活気を帯びてきました。
1)夏野菜類の芽欠き作業開始。

Cimg6473ak*5月1日に定植に夏野菜類が約一月経ち、脇芽、一番成りの花芽が出てきましたので最初の、整枝と芽欠き作業と成りました。

*ミニトマトx4本
*中丸トマト(瑞栄)x4本
*大玉トマト(桃太郎)x1本

Cimg6483ak









Cimg6471ak
*丸ナス(クロワシ)x2本
*中長ナス(千両)
x4本


*主枝と脇芽の3本立て整枝し、一番成り実は撤去しました。

Cimg6487ak*カボチャ
ミヤコ、日向カボチャ
ソロソロ花芽が出てきましたので脇芽を整枝しました。
*カボチャは場所が狭く成りそうですので網目ネットで支柱立て方式も検討中です。



2)待望の発芽の確認です。

Cimg6492ak*待望の5月2日種蒔きの「沖縄中長ゴーヤ」が約3週間経てヤット発芽しました。
*発芽率は 2/8個(25%)で予想どうりゴーヤは事前に4日程水に入れて促進しましたが発芽は難しいです。
*直播での発芽ですから自己満足してます。

Cimg6513ak*5月5日種蒔きの「落花生、白皮、赤皮」は待望の発芽です。
Cimg6510ak*発芽率は15/23(65%)箇所で昨年とほぼ同じ程度の発芽率で此れから植え替えをして増やすます。






3)春豆類の収穫が本格的に成って来ました。

Cimg6502ak*今年はソラマメがアブラムシの被害も殆ど無く無事収穫に成りました、中の粒は多きものは親指の先ほどの大きさ迄に成りました。
Cimg6504ak*グリンピースの収穫が最盛期で後は冷凍保存し料理の彩りに使用します。






4)*夏用のキャベツが捲き始めました

Cimg6506ak*今年初めて(4月20日に定植)の夏用のキャベツが今の所は害虫の被害も無くて約一月経ち、ソロソロ結球し始めました、一部は穴無きも見られますが元気です。Cimg6507ak

|
|

« 新緑の季節の菜園  家庭菜園報告   NOー178 | トップページ | 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 »

コメント

キャベツ順調ですね。私の春キャベツはヨトウムシらしきイモムシにずたずたにされました。巻いてきて、もうそろそろというときだったのに、ショックでした。

*天道虫さん
 キャベツは幸いに十分に育ち害虫の被害に負けてませんが、此れから雨と高温で外の葉物(ブロッコリ、小松菜等)が害虫に遣られますので、正直油断できません。
無農薬で遣ってますので此れもいかし方有りませんが。  久米仙人

投稿: 天道虫 | 2009年6月 7日 (日) 11時10分

このプログはいいですね、いつも拝見しています。
今年は新しい経験として摘枝したトマトをさし木して育てています。菊のようにトマトをさし木で育てることは菜園仲間から聞きました。

筍、ソラマメ、きゅうり、なすと季節の野菜が進んで、酒の肴に事欠きませんが今珍しいもではモガレの筍を珍味しています。つぎは真竹の筍(ハチク)ですね。

菜園は野菜と話をし、土となじむので気持ちを
穏やかにしてくれますのでやっています。
うちの嫁さんにこの楽しみを知ってほしいのですが、なかなか手ごわく抵抗しています。

*マカタンさん
 お陰様で一時は元気の無かったナスもこの雨で復活です。
植え付けをずらして収穫を永くするのも楽しみが続き好いですね。
家庭菜園作業中(特に草取り等)は無我の境地に成り精神健康に宜しいですネ。
当方も此方の菜園の方は家内は任せ切りで専ら収穫人のみですが、此れもマイペースで気ままで宜しいですヨ。    久米仙人

投稿: マカタン | 2009年6月 7日 (日) 02時51分

雨が少ないようですね。
中国地方のブログ友達も雨乞いの舞を奉納したいくらいだと
嘆いていました。
関東地方は逆に連日梅雨のようなじめじめ天気です。

トマトの芽かきは欠かせない作業ですね。
こちらは昨日、キューリ7本を初収穫しました。
ナスもあと少しで収穫が始まりそうです。

*スロー人さん
 此方もヤット今週少しばかり雨が降りました。
これで夏野菜も勢いが増してきます。
此方は未だキュウリ等は収穫にはトマトは花が付き始めばかりです、
未だ時間が掛かりそうで其れも此れから一つ一つ実の成る楽しみですヨ。     久米仙人   
その分トマト、ナスなどの脇芽欠きが重要に成って来ました。、

投稿: スロー人 | 2009年6月 5日 (金) 22時17分

そちらは雨が少ないのですね~~~
こちらは、昨日まで三日続きの雨でした~~~
こちらの雨がそちらに降るとよかったのに~~~ですね!!(笑)
こちらもわき目摘みが始まりました~~~
ピーナッツもゴーヤも植えましたので、そちらを覗かせていただく楽しみがふえました~~~!!
丸ナス、美味しいんですよね~~~楽しみです!!

*マルコさん

 今年は雪も雨も非常に少なく梅雨のが心配ですね。
この傾向は温暖化の傾向でしょうか?近年特に強く感じられますね。
丸ナスは特に其の肉厚の柔かさに妻も気に入って数年前から栽培してます。
丸ナスは年により出来不出来に大きく差(気候、降雨量の関係か?)が有るようですね。
落花生、ゴーヤはヤット芽が出たばかりですので、未だ々此れから時間が掛かりますが其れも楽しみの内ですネ。   久米仙人  
      

投稿: マルコ | 2009年6月 1日 (月) 23時55分

山陰地方でも雨が降っていないのですね。
広島も降りません。降っても夕立程度なので、焼け石に水なんですよ。
こちらでもわき芽と整枝作業が始まりましたね。大切な作業の1つだと思います。
思い切りが必要ですよねwink一番果を泣く泣く落としております。
うちは落花生の発芽が30粒中4粒だったので13%になるでしょうか。低すぎますよね。
どうやらタネがいけなかったようです。

*maoさん
 今年は降雨量が低いので水不足に成りそうですが、夏野菜類は水遣りの峠を越しましたので一安心してますが株が全体に小振りの様です。
 今だに芽欠き、整枝は未だポイントが把握出来ませんので、一番成り果等の摘心にはちゅうちょしますネ。
落花生の種は昨年の種蒔き分の残りでしたけ?13%はチョット低いですネ。
種蒔きは鮮度が命の様です(種袋の裏に期限が有りますしね)。
当方は昨年収穫分の残り分です。        久米仙人

投稿: mao | 2009年6月 1日 (月) 14時57分

お邪魔します。
5月30日、奈良では雨が降りましたが、仙人様のところは雨が降りましたか?。
トマトの成長も早くなって脇目欠きも忙しくなり、小さなトマトも実を付け始めました。
ナスやキュウリは少しづつ収穫が始まりました。
キャベツの青虫駆除を毎朝手取りなので大変です。
ソラマメ大きく育って美味しそう、酒の肴になるのですか?。

*龍山さん
 
先週末は雨はパラパラと降り直ぐ止みました、又乾燥状態が続きそうですヨ。
周囲も夏野菜類は例年早くなって来てますので、何か季節感がずれて来ている様で特に最近は不思議な感じがしてます。
此れだけ高温が続きましと害虫の被害が酷くなりそうで心配です。
今の時期はソラマメは個人的には直接レンジで塩で湯掻いた物がシンプルで酒のツマミに良く合い楽しんでます。       久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年6月 1日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の季節の菜園  家庭菜園報告   NOー178 | トップページ | 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 »