« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

空梅雨の菜園の様子です。  家庭菜園報告   NOー183

山陰地方も先週一度だけ雨が降りましたが、今年は完全な空梅雨模様です。
 菜園の野菜達もその影響か
ジャガイモ等は例年よりも可なり早く葉が枯れ始めましたし、夏野菜類も全体に育ちが小振りの様です。
1)サツマイモの定植作業です。
Cimg6660ak *6月14日に植え付け。
今年は気温が高く季節が早めなので、昨年よりも約1週間早くサツマイモを植え付けしました。

*ベニアズマ苗x30本
*金時苗x30本
Cimg6661ak
*サツマイモは長く使用し重宝してますがしかし保存が難しく昨年は失敗しましたので。
*今年の植え付けは昨年より各約20本程減らしました。  Cimg6662ak
Cimg6664ak







2)ジャガイモの試し掘りです。Cimg6728ak
*本日は3月末に植え付けの「ダンシャク」の約3割程が最近は葉身が枯れ始めましたので試し掘りをしました。
*今年は雨が少ないせいか昨年より約10日程早めに葉身が枯れ始めました。
Cimg6817a*「ダンシャク」は玉付きも良さそうですので、来週には一部は収穫開始出来そうです。

Cimg6729ak*「メークイン、キタアカリ」は未だ々玉太りが小振りですので収穫は少し遅れそうです。
Cimg6725ak






Cimg6731ak








3)カボチャの支柱立て栽培への挑戦Cimg6737ak
*「カボチャ、ハヤト」  
今年初めてmaoさんに習い、合掌式の支柱を立て空中栽培に挑戦しました。

Cimg6813ak_2*今の所この方式は土壌に直接に触れないので病害虫の被害が比較的に少ないようです。
Cimg6809ak*今年は天候のせいかカボチャの雄花の咲き数が比較的に少なく受粉が難しいのか実の付く個数が少ないようです。
*今の所は4個ほどの実が付いてます。



4)夏の葉物の収穫です。
Cimg6766ak
*4月20日に定植の「キャベツ」が今年の高温で勢いのアオムシ達の害虫被害に負けずに初収穫に成りました。
*写真のように周囲の葉はスダレ状態ですがタマ巻きの中身は柔かく美味でした。
Cimg6803ak

Cimg6763ak*4月初旬の種蒔き「葉レタスシスコ」は植え替えのせいか順調に育ち収穫です。
レタスは従来は土壌が会わないせいか比較的に苦手な作物でしたが今年は宜しいようです。Cimg6762ak

| | コメント (5)
|

2009年6月20日 (土)

大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182  

山陰地方も今年は空梅雨の様相で、連日晴れの日が続いて居り雨の姿が全く無く此れから夏の水不足が心配です。

今週は待望の、畑の準備がようやく出来きて大豆の種蒔きが終わりました。
1)春先の大豆畑の耕作作業。
Cimg5836ak4月上旬、今年は大豆栽培を始めて3年目に成りますので土壌の天地返しの為に、大豆畑を親類の大型耕運機で整地を依頼しました。

Cimg5952ak*大豆畑は約200坪(680m平方)の広さで専用です。

Cimg5953ak
5月下旬、その後から約1月程掛かりて自家の小型管理機(耕運機)で縦横4往復して整地をして雑草の防御作業です。 
*この耕作を確りとしないと後の大豆の出来と雑草の生えに大いに影響します。
Cimg6576ak*自家の小型管理機は御覧のように馬力が無くて耕作に時間と体力が掛かります。






2)大豆用の畝作り作業開始(6月上旬より)。

Cimg6572ak*今年は大豆、小豆用畑を縦横幅をギリギリまで広げて耕しこの畑を他の野菜(トウモロコシ、キャベツ、落花生、サツマイモ、サトイモ、大根等)栽培用に兼用しする為に限度まで拡大しました。
Cimg6578ak_2*大豆、小豆用の全体の畑は広さは約160坪(22mx24m)。
*畝の作りは約1週間程掛かりました。

Cimg6635akCimg6624ak畝幅
50cm(幅)x30cm(溝幅)x22m(畝長さ)
*畝数は33本。
*大豆用畝x21本 *小豆用畝x12本


3)大豆の種蒔き作業完了(6月15日)。Cimg6679ak

*昨年栽培した自家採取の大豆種を使用。
*今年は大豆の栽培面積を約20%減らし、小豆の要望が多い為に小豆の栽培を約2倍量(12畝本)に増やしました。


Cimg6682ak_2

*種蒔き量、
大豆約1,5kg
(約3,800個)
*種蒔き 数x約1、100箇所
*種蒔き 間隔約40cm(1箇所x大豆3個入れ)。Cimg6686ak

全畝数は33本の内。
*大豆用畝x21本分種蒔き完了です。Cimg6693ak Cimg6696ak
*小豆の種蒔きは来月の7月中旬の12畝の予定です。







4)鳥害への対策の作業。
Cimg6709ak
*大豆は種蒔き直後の種と発芽時期の新芽が鳥の被害に一番遣られ易い作物です。

*昨年に続き、鳥の被害対策として、白色ビニールテープにて畑をクロス覆い、更に中間部に反射赤銀色反射テープを吊り下げました。 
Cimg6706ak*周囲の大豆畑では余りこの様に遣りませんが昨年もこの方法で結構効果が有りましたので手数ですが今年も実施しました。 Cimg6710ak

Cimg6713ak

| | コメント (6)
|

2009年6月13日 (土)

水無月の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー181

山陰地方も今週梅雨に入りましたが、今年は時折にパラパラと降る程度で未だ梅雨らしい様子が有りません。
お陰様で夏野菜類が元気に育って来て、花が咲き実が付き始めました。
1)キュウリの初収穫と成りましたCimg6646ak
*5月1日、植え付けの「*キュウリ(翠星節成)、接枝」が早くも実が付き始め、本日初の収穫です。
*例年、キュウ
リは夏野菜類の内で一番に実が付きます。
Cimg6639ak_2*此れから次々と取れ始めますがヤハリ一番成りの実の収穫は何時もながら至福のときです。

Cimg6612ak








2)夏野菜達の様子。
Cimg6596ak*5月の連休に植え付けの夏野菜、トマト、ナス、ピーマン等の芽欠き、整枝作業等と連日の高温で勢いを増して来ました。
*ミニトマト、キュウリ支柱立ての様子、再度の斜交い補強で先日の強風にもビクともしませんでした。
Cimg6591ak*ナス、ナス、ピーマン、ゴーヤの支柱立ての様子。
Cimg6643ak*ミニトマトは例年可なり早い実の付き始めです、ミニの育ち早さには驚異的な感じがします。

Cimg6598ak*中丸トマト(瑞栄)に少しヅツ花芽と小型の実が出てきました。
Cimg6593ak*ピーマン(京ミドリ)、中ナス(千両)共に今年は葉身の育ちが少し遅めの様子です。
Cimg6645*ピーマン、ナス共に株の育ちが極端に小振りの年度(不当りの)が有りますネ。
*原因として、苗の良し悪し、水不足(天候の具合)、土壌適合の関係、肥料のバランス等の微妙か影響でしょうか。
Cimg6600ak*日向カボチャの実が付き始めました、例年自家受粉のみで実が付いております。
Cimg6604ak








3)サトイモが待望の発芽です。

Cimg6617ak*今年初めて、4月22日に植え付けの「サトイモ、早生白イモ、小芋」を2㎏(約35個)が約2月半程達って待望の発芽しました、然し未だ全体の2割程しか出てきませんが元来サトイモの発芽は時間が掛かる様で気長に待ちます。
Cimg6619ak








「番外、麦秋の畑の風景です。」     Cimg6625ak

*今真に「麦秋の季節」です。

本日は其の雰囲気を写真で味わってください

*実家の大豆畑の周囲に昔懐かしい「麦畑」が有ります。
何時も作業しながら其の懐かしい風景を堪能しておりますので、。

Cimg6515ak*最近は田舎でも麦はあまり栽培ししませんので「麦畑」は余り見かけなく成り貴重ですネ
Cimg6519akCimg6520ak*そうです、あのビールの宣伝等で見かける麦の穂の写真ですヨ。

| | コメント (4)
|

2009年6月 7日 (日)

麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180

山陰地方も今週は降ったり止んだりのハッキリし無い天候が続いております。
 夏野菜類には丁度良い水補給に成りますが、この気候は此れから病害虫の多発が心配されます。
 今週はタマネギの収穫の開始と撤去作業です。
1)晩生タマネギの一回目の収穫です。
Cimg6587ak*昨年11月15日に300本定植「晩生タマネギ」の葉身が枯れ始めましたので約半数程収穫しました。
Cimg6588ak *赤タマネギX50本も全量収穫を完了しました。





Cimg6589ak*残りは保管場所の確保と雨天候を避けても少し後の予定です。
*今年のタマネギの収穫は昨年より約10日程も早く成りました。



2)トウモロコシの植え替え作業です。
Cimg6564ak*4月9日種蒔きの「トウモロコシ、ジュピータ」がヤット植え替え出来るほどに成りましたので、2本立ちで間引き兼ねて定植です。Cimg6505ak
Cimg6565ak









3)第一彈のニンジンの間引き作業です
Cimg6615ak
*今年2月21日種蒔き「時なし5寸」が
御覧のように株間が窮屈に成りましたので、恒例の間引きです、勿論間引き菜はサラダ等で新鮮な風味を味わいます。
Cimg6616ak


Cimg6479ak*昨年最後(10月末)に種蒔きした「ニンジン、ひとみ5寸」は春の高温で葉身が育ち過ぎ花芽が出始め(花は実に綺麗ですが)て根菜部の太りが悪く(まるで朝鮮人参の様です)回復しませんので全量撤去しました。
*何時もニンジンは発芽率とも根菜部の太さ付きといい追い肥の時期等が難しい作物です。
4)マメ類を撤去しました。Cimg6466ak
*春の豆類「キヌサヤ、エンドウマメ、ヤラマメ」の収穫が約1月程続きましたが終りましたので、本日全量撤去しました。
*豆類は永らく春の味覚を堪能させてくれ、エンドウマメは冷凍して料理の青物として重宝して永く使用します。 
Cimg6553akCimg6552ak

| | コメント (5)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »