« 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   | トップページ | ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 »

2009年6月27日 (土)

空梅雨の菜園の様子です。  家庭菜園報告   NOー183

山陰地方も先週一度だけ雨が降りましたが、今年は完全な空梅雨模様です。
 菜園の野菜達もその影響か
ジャガイモ等は例年よりも可なり早く葉が枯れ始めましたし、夏野菜類も全体に育ちが小振りの様です。
1)サツマイモの定植作業です。
Cimg6660ak *6月14日に植え付け。
今年は気温が高く季節が早めなので、昨年よりも約1週間早くサツマイモを植え付けしました。

*ベニアズマ苗x30本
*金時苗x30本
Cimg6661ak
*サツマイモは長く使用し重宝してますがしかし保存が難しく昨年は失敗しましたので。
*今年の植え付けは昨年より各約20本程減らしました。  Cimg6662ak
Cimg6664ak







2)ジャガイモの試し掘りです。Cimg6728ak
*本日は3月末に植え付けの「ダンシャク」の約3割程が最近は葉身が枯れ始めましたので試し掘りをしました。
*今年は雨が少ないせいか昨年より約10日程早めに葉身が枯れ始めました。
Cimg6817a*「ダンシャク」は玉付きも良さそうですので、来週には一部は収穫開始出来そうです。

Cimg6729ak*「メークイン、キタアカリ」は未だ々玉太りが小振りですので収穫は少し遅れそうです。
Cimg6725ak






Cimg6731ak








3)カボチャの支柱立て栽培への挑戦Cimg6737ak
*「カボチャ、ハヤト」  
今年初めてmaoさんに習い、合掌式の支柱を立て空中栽培に挑戦しました。

Cimg6813ak_2*今の所この方式は土壌に直接に触れないので病害虫の被害が比較的に少ないようです。
Cimg6809ak*今年は天候のせいかカボチャの雄花の咲き数が比較的に少なく受粉が難しいのか実の付く個数が少ないようです。
*今の所は4個ほどの実が付いてます。



4)夏の葉物の収穫です。
Cimg6766ak
*4月20日に定植の「キャベツ」が今年の高温で勢いのアオムシ達の害虫被害に負けずに初収穫に成りました。
*写真のように周囲の葉はスダレ状態ですがタマ巻きの中身は柔かく美味でした。
Cimg6803ak

Cimg6763ak*4月初旬の種蒔き「葉レタスシスコ」は植え替えのせいか順調に育ち収穫です。
レタスは従来は土壌が会わないせいか比較的に苦手な作物でしたが今年は宜しいようです。Cimg6762ak

|
|

« 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   | トップページ | ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 »

コメント

こんにちは。
植付けあり、収穫あり、手入れ水遣りありと忙しい時期となりましたね。空梅雨~パラパラ降りではスズメの涙にもならず大変ですね。
キャベツ外葉見事に虫飼育跡~が残りましたが、結球は良い感じでまずまず良かったですね。キャベツは青虫の温床ですから薬を使わない私どもにはこれで良しと考えるよりありませんね(苦笑)

*wakaboshiさん
 此方もヤット梅雨らしく連日の雨と成りました。
此れで少しは水不足は解消する事でしょう。
然しその分、病害虫の繁殖が激しくなりそうで悩ましいです。
事実、キュウリは早くもうどん粉病が出てきました、例年余り出ませんでしたが周囲の畑も出ているようです。
キャベツは何時もアオムシとの戦いで色々と試しておりますが難しいです。           久米仙人
 

投稿: wakaboshi | 2009年7月 1日 (水) 12時31分

キャベツもレタスも、巻いてみると、いいぐあいにいただけること、今年初めて体験いたしました~~~(笑)
そちらのキャベツ、レタスさんたち、とっても美人に見えます~~~
さつまいもも第一弾を植え終わり、落花生は、もうすこし畝幅の広い方へ、引越しさせてやりましょうと思っていますョ~~
アドバイスをありがとうございました~~~

*マルコさん
 この時期のキャベツは害虫の被害が激しい時だけに収穫は人一倍喜ばしいですネ、特に其の芯の柔かい食感は絶品ですね。
この時期の葉物は少ないので尚更有り難さが感じらます。
落花生は当方も昨年大量に栽培しましたので土寄せ不足等実の入りで反省しました。
落花生などは周囲は余り栽培してませんし、参考本も少ないので経験が大切なようです。     久米仙人

投稿: マルコ | 2009年7月 1日 (水) 11時45分

広島はここ3日雨が続いています。今日はかなりの雨量になりそうですよ。広島東部はダムの水が少ないのですが、この雨で取水制限なしになるでしょうか。
そちらも降りましたか?

カボチャ調子がよさそうですね。私の叔父もうちの真似をしたぞ~と去年から空中栽培を始めました。
今年もやっているので、たぶんうまく栽培できたのでしょうね。
下に伸びるツルをうれしそうに毎日せっせと上にあげていると従姉妹から聞きました。
いいカボチャが収穫できるといいですね。

*maoさん
 此方も3日程降り、ヤット梅雨らし成って参りました、少しは水不足が解消するでしょう。
そうなんですmaoさんに習って初めて1本のカボチャの空中栽培を遣りました。
伸びる場所の確保の問題と敷き藁、土での葉身の汚染防止等を考慮してTRYしました、お陰様で今現在好調で育って収穫出来そうです。
                      久米仙人

投稿: mao | 2009年7月 1日 (水) 10時50分

お邪魔します。
奈良も連日の30度越えの猛暑で雨が降りません。雷の音は聞こえるのですが、大和盆地に降ってくれません困ったものです。
サツマイモの苗2種類で60本、これでも40本減らしたのですか、サツマイモは冬の保管が大変なので、この程度が良いのかも知れませんね。
キャベツの外葉見事なすだれ、でもしっかり巻いた玉菜のところは無事でよかったですね。
レタスは雨が少ないせいか葉腐れもなし綺麗に育ち、仙人様の努力が報われ立派なレタスになりましたね。
南京も大きく育って楽しみですね。私も毎年棚栽培をしており空中にぶら下がっております。風通りが良いのでウドンコ病の発生率が低く助かります。

*龍山さん
 今年の空梅雨は酷すぎで先日もパラパラと雨が降った程度です。
先日大豆の種蒔きをしましたので水不足で発芽が心配です。
 お陰様でキャベツが無事に復活しましてこの時期の柔かい風味を堪能してます。
カボチャも初めての空中栽培が順調の様です。
最近は年中色々な物を栽培しますが、作物には天候と時期の適合が大切ですね。            久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年6月29日 (月) 14時39分

ジャガイモおいしそうですね。空梅雨なのですか。
東京はけっこう雨が降りました。キュウリがどんどん出来ています。
週に1回の収穫では、巨大キュウリ、デカキュウリになってしまいます。
キャベツもムシに食われながらもけなげに捲いていますね。
うちのもほっておいたら、けっこう食べられそうにまで回復してきました。キャベツって強い野菜ですね。
里芋がセスジスズメにやられていました。巨大なイモムシがばりばり葉を食べていました。

*天道虫さん
 年々、空梅雨気味の傾向が有りますが、今年は特に強く、未だ一度しか雨が有りません、夏野菜類が水不足で心配です。
当方もキュウリはトレトレで「キュウリの醤油溜まり付け」(キュウリのキュウちゃん風)に漬け込みますと10本位直ぐに消化しますよ、保存も効きますし。
何時もながら、キャベツ、サトイモも虫の攻撃に耐えて復活を待ってますが、完全無農薬は非常に難しく忍耐の要る作業ですね(生活が掛かっている農業とは別物ですね・・・)。         久米仙人

投稿: 天道虫 | 2009年6月27日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   | トップページ | ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 »