« 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 | トップページ | 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   »

2009年6月13日 (土)

水無月の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー181

山陰地方も今週梅雨に入りましたが、今年は時折にパラパラと降る程度で未だ梅雨らしい様子が有りません。
お陰様で夏野菜類が元気に育って来て、花が咲き実が付き始めました。
1)キュウリの初収穫と成りましたCimg6646ak
*5月1日、植え付けの「*キュウリ(翠星節成)、接枝」が早くも実が付き始め、本日初の収穫です。
*例年、キュウ
リは夏野菜類の内で一番に実が付きます。
Cimg6639ak_2*此れから次々と取れ始めますがヤハリ一番成りの実の収穫は何時もながら至福のときです。

Cimg6612ak








2)夏野菜達の様子。
Cimg6596ak*5月の連休に植え付けの夏野菜、トマト、ナス、ピーマン等の芽欠き、整枝作業等と連日の高温で勢いを増して来ました。
*ミニトマト、キュウリ支柱立ての様子、再度の斜交い補強で先日の強風にもビクともしませんでした。
Cimg6591ak*ナス、ナス、ピーマン、ゴーヤの支柱立ての様子。
Cimg6643ak*ミニトマトは例年可なり早い実の付き始めです、ミニの育ち早さには驚異的な感じがします。

Cimg6598ak*中丸トマト(瑞栄)に少しヅツ花芽と小型の実が出てきました。
Cimg6593ak*ピーマン(京ミドリ)、中ナス(千両)共に今年は葉身の育ちが少し遅めの様子です。
Cimg6645*ピーマン、ナス共に株の育ちが極端に小振りの年度(不当りの)が有りますネ。
*原因として、苗の良し悪し、水不足(天候の具合)、土壌適合の関係、肥料のバランス等の微妙か影響でしょうか。
Cimg6600ak*日向カボチャの実が付き始めました、例年自家受粉のみで実が付いております。
Cimg6604ak








3)サトイモが待望の発芽です。

Cimg6617ak*今年初めて、4月22日に植え付けの「サトイモ、早生白イモ、小芋」を2㎏(約35個)が約2月半程達って待望の発芽しました、然し未だ全体の2割程しか出てきませんが元来サトイモの発芽は時間が掛かる様で気長に待ちます。
Cimg6619ak








「番外、麦秋の畑の風景です。」     Cimg6625ak

*今真に「麦秋の季節」です。

本日は其の雰囲気を写真で味わってください

*実家の大豆畑の周囲に昔懐かしい「麦畑」が有ります。
何時も作業しながら其の懐かしい風景を堪能しておりますので、。

Cimg6515ak*最近は田舎でも麦はあまり栽培ししませんので「麦畑」は余り見かけなく成り貴重ですネ
Cimg6519akCimg6520ak*そうです、あのビールの宣伝等で見かける麦の穂の写真ですヨ。

|
|

« 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 | トップページ | 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   »

コメント

うちの畑もキュウリがなり出しました。
12日に10本ぐらいです。その後行っていないので、巨大キュウリができているかも?
でも巨大キュウリも大好きなんです。ヘチマみたいなキュウリを6等分ぐらいにして味噌を付けて食べます。1本でお腹が一杯になります。
キャベツは虫に食われてしまい悲惨な状態でした。

*天道虫さん
 どうしてキュウリは何時も出来過ぎで皆に其の有り難さが誤解されるのでしょう?。
 確かに煮ても焼いても食べられないが、夏の塩もみ、酢漬け、味噌付けと新鮮な味覚が夏を呼びますネ。
当方も先日今年の初キャベツを収穫しました、ご他聞分に漏れず無農薬栽培ですから、虫に食べられて穴だらけですが何時もの事で納得して虫と先を争って美味しい所を食べてますヨ。    久米仙人

投稿: 天道虫 | 2009年6月15日 (月) 22時14分

お邪魔します。
仙人様の菜園、いよいよ夏野菜取れだしましたね。
そのうちに「取れすぎ注意報」が発令されますね。
「私のところは、今朝54本も胡瓜を収穫
妻に怒られ社員に押し付け顰蹙をかっております。」トホホ

実は、13日と14日、私達夫婦はバス旅行で山陰皆生温泉に行って来ました。車窓から仙人様の写真のような麦畑を沢山みかけました。穂先の形状からビールの麦芽を作る大麦のように見えました。
天候は良かったのですが山陰最高峰の大仙が、靄と雲に隠れ姿を見ることが出来なかった事が残念でした。

*龍山さん
 山陰皆生温泉にいらしゃいましたか。
海の魚介類の幸は如何でしたか?
 近くの境港は漁獲高は日本でも指折りで数年前は日本一でしたよ、特にホンマグロの水揚げ高は日本一です。
 秀峰大山は霞と霧で其の雄姿がお目に欠かれずでしたか、梅雨のこの時期は特に霧雨が多くて誠に残念でした。
快晴ならば皆生方面より富士の如くな裾野がお目見えできましたものを。                久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年6月15日 (月) 17時02分

こんにちは。
キュウリ採れ始めましたね((^-^)
成り出したら次から次ですから初収穫の感激も吹っ飛ぶ収穫が続きますよ(笑) 一日取るのを怠ると巨大キュウリの出現間違いなしです。 

早く宮古もなれば良いのに~未だです。
種類多く栽培なさっておりますから管理が大変ですね。それでも研究熱心な久米さんだから、失敗があっても次回はしっかり修正して成果をあげておりますね。見習わなきゃなりませんが~及びません!!

*wakaboshiさん
 そうなんです、例年キュウリは夏野菜の先駆けですヨ
初収穫の感激も何処やら其の内誰も見向きしなくなります。
宮古は未だ夏野菜は実が付き始めませんでしょうか?
でも待つほど楽しみと感激が増しますそうですからご辛抱の程に。
ソンナ大それた事でもなく前の年のノートの記録を見て慌てて栽培し、何時も反省の日々で居りますヨ。 
作物は例年違いますから難しいですネ。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年6月15日 (月) 14時02分

うちのキュウリがとれ始めました。
昨日は4本収穫し、もう食べきれない予感がし始めてもいます。
初収穫はどの野菜にしても楽しみですね。最盛期の野菜には申し訳ないのですが扱いが違いすぎますsmile私はですけど。
広島は梅雨ですが、今日もいいお天気です。今のところ空梅雨ですよ。
水不足が心配ですthink

*maoさん
 何時もながら初物の収穫は格別の喜びが有りますね、真に家庭菜園の至福の時ではないでしょうか。
確かにキュウリは差別する訳では有りませんが煮ても焼いても食べれませんから其の内御裾分けしても誰もが喜ばなくなりますネ。
実に誰も栽培者の苦労も考えませんヨ。
此方も今年は空梅雨の気配ですヨ。     久米仙人

投稿: mao | 2009年6月14日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180 | トップページ | 大豆栽培の畑 NOーⅡ  家庭菜園報告     NOー182   »