« 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 | トップページ | 水無月の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー181 »

2009年6月 7日 (日)

麦秋の季節頃の畑で 家庭菜園報告       NOー180

山陰地方も今週は降ったり止んだりのハッキリし無い天候が続いております。
 夏野菜類には丁度良い水補給に成りますが、この気候は此れから病害虫の多発が心配されます。
 今週はタマネギの収穫の開始と撤去作業です。
1)晩生タマネギの一回目の収穫です。
Cimg6587ak*昨年11月15日に300本定植「晩生タマネギ」の葉身が枯れ始めましたので約半数程収穫しました。
Cimg6588ak *赤タマネギX50本も全量収穫を完了しました。





Cimg6589ak*残りは保管場所の確保と雨天候を避けても少し後の予定です。
*今年のタマネギの収穫は昨年より約10日程も早く成りました。



2)トウモロコシの植え替え作業です。
Cimg6564ak*4月9日種蒔きの「トウモロコシ、ジュピータ」がヤット植え替え出来るほどに成りましたので、2本立ちで間引き兼ねて定植です。Cimg6505ak
Cimg6565ak









3)第一彈のニンジンの間引き作業です
Cimg6615ak
*今年2月21日種蒔き「時なし5寸」が
御覧のように株間が窮屈に成りましたので、恒例の間引きです、勿論間引き菜はサラダ等で新鮮な風味を味わいます。
Cimg6616ak


Cimg6479ak*昨年最後(10月末)に種蒔きした「ニンジン、ひとみ5寸」は春の高温で葉身が育ち過ぎ花芽が出始め(花は実に綺麗ですが)て根菜部の太りが悪く(まるで朝鮮人参の様です)回復しませんので全量撤去しました。
*何時もニンジンは発芽率とも根菜部の太さ付きといい追い肥の時期等が難しい作物です。
4)マメ類を撤去しました。Cimg6466ak
*春の豆類「キヌサヤ、エンドウマメ、ヤラマメ」の収穫が約1月程続きましたが終りましたので、本日全量撤去しました。
*豆類は永らく春の味覚を堪能させてくれ、エンドウマメは冷凍して料理の青物として重宝して永く使用します。 
Cimg6553akCimg6552ak

|
|

« 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 | トップページ | 水無月の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー181 »

コメント

沢山の玉葱を収穫できましたね。
玉葱が全くダメな私としてはすごく羨ましいです。

私の菜園では、今年は「さやえんどう」も全くダメで
例年の半分も収穫できませんでした。
周りの農家でも同じだったようで、どうも今年の
雨の多い天候が原因ではないかと推測しています。

*スロー人さん
 お陰様で毎年タマネギはそれなりに玉太りに成ります。
ヤハリ 苗の良し悪しが大き様ですネ。
豆類も期待どうりに育ってくれ春の味覚を堪能しました。
エンドウ、キヌサヤの豆類は冬の防寒と肥料の控えめ、春先の高温での育ちが大切なようです。     久米仙人

投稿: スロー人 | 2009年6月11日 (木) 22時08分

こんにちは。
次々と収穫の時期到来と収穫後の整理とで忙しいですね。
玉ネギも沢山掘り起こして立派な出来具合ですね。こちらも雨が続いて~本当はもう少しそっとして置きたい所でしたが、茎基が雨で柔らかくなった為、急いで収穫しました。豆類はこちらではまだまだですね。トマトもキュウリ、ナスもその通りで今少し時間がかかりそうです。そちらはやはり早いですね。

*wakaboshiさん
 この時期は春物と夏物の入れ替え時期で忙しいですね。
特にタマネギお陰様で出来は良好でしたが大量で明が振り出しまして保管場所に悩んでおります。
此方も段々と、トマト、キュウリ、ナス等は花芽、一番成りが始まりましたので、支柱たて、芽欠きで嬉しい忙しさに成ってきました。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年6月10日 (水) 15時57分

玉太りのよい、タマネギになりましたね。
広島ではタマネギが病気になる方も多数いらっしゃいましたが、実太りだけはよかったようです。
うちも人参にトウが立ったものがありましたが、少しでもトウ立ちの怪しい雰囲気が出た時点で抜いていましたから花は一輪も見ることができませんでした。
失敗したようで花を見るのがいやなので・・・smile

*maoさん
 お陰様でタマネギの玉太りはそれなりに育ちましたが、昨年は場所が十分に確保出来なくてネットに入れて保存して失敗しましたネ。
ニンジンは我が家では調理用の重要作物ですので年間の4,5回程連続で蒔きますが、時期の関係か?肥料の影響か?時々葉身が異常に育ち過ぎ花が爛漫に?咲きそのせいでニンジンが出来ずに、朝鮮人参もどきに成ります。
ニンジンは種蒔きの蒔き回数からすれば結構難しい作物ですネ。    久米仙人

投稿: mao | 2009年6月 8日 (月) 12時18分

たくさんの畑仕事お疲れさまでした。
タマネギたくさん採れましたね。こちらでも昨日収穫している方がありましたよ。
ニンジン、先に花が咲いてしまうことって、あるんですね。難しいですねえ。

*ニャーゴさん
 タマネギの保管には昨年余り干す場所が無くて詰め過ぎで駄目にして失敗しましてので数箇所に分けて置くように此れから色々と検討してます。
ニンジンは毎年3,4回は種蒔きしてますが発芽等が悪く出来不出来の差が大きくて結構難しい作物ですね。     久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2009年6月 8日 (月) 08時09分

お邪魔します。
沢山の玉葱の収穫ご苦労様です。
人参の間引き菜、白和えで食べても美味しいですね。
豆類も終わり、次の野菜は何を巻かれるのですか。
とうもろこし、直栽培の移植は難しいのではありませんか
活着するのにかなりの日数が必要になりませんか。
周りの土ごと大きく取って、根をきづつけないように移植なさるのですか。
人参の花、妻が好きで毎年5本ほど咲かせ花瓶に飾って楽しんでおります。

*龍山さん
 タマネギは食材として重宝なので多めに植えてますので此れから保管場所の確保で一苦労です。
マメ類の後はサツマイモの植え付け予定ですね。
確かにトウモロコシの根付きは他の作物と比べれば植え替えの時期が難しい様ですが、間引きも兼ねてますので昨年も其れなりに育ちました。
ニンジンの花はそれは優雅で美しいですが花が咲きだすと根菜が痩せて付かなくて困ってます。                     久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年6月 8日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜の季節の畑   家庭菜園報告      NOー179 | トップページ | 水無月の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー181 »