« ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 | トップページ | 仲夏の季節の畑 家庭菜園報告   NOー186 »

2009年7月12日 (日)

大豆栽培の畑 NO-Ⅲ  家庭菜園報告     NOー185

山陰地方も今週は梅雨の雨降りが続き、作物が一段と元気を増してきました。
 今週は 大豆畑の作業の様子です。 
1)大豆待望の発芽が始まりました。Cimg6781ak
*6月15日種蒔きしました、大豆が約10日程でヤット待望の発芽しました。
*種蒔き量、
大豆約1,5kg
(約3,800個)
*種蒔き 数x約1、100箇所
*種蒔き 間隔約40cm(1箇所x大豆3個入れ)。

Cimg6777ak*6月25日、現在の発芽率は概算、
畝ーNO、1-15は約100%。
 畝ーNO16-21は約70%。
*畝、NO16-21は中央部で発芽無しの部分が集中している。
*未発芽の畝に関し原因を調査中です。
Cimg6784ak*今年は種蒔き後、例年に無く晴天が続き雨が少なくて、現在は発芽も遅れ気味で少し小振りの新芽です。
Cimg6772ak







Cimg6842a









大豆新芽が鳥害の大被害に遭ってます。
Cimg6848a
*写真の様に畝、NO16-21(特に畝、NO19-21は1/3が未発芽)に集中して発芽が無いので調査した。
Cimg6859a*種蒔きした其の場所を掘り返した所、大豆は発芽しており、その後新芽が根元から切断されている事が判明。
Cimg6852ak_3*大豆の発芽が確認出来ない場所が畝、NO16-21に集中しており、他の畝は殆ど被害が有りせん。
*原因は、カラス、ハト、キジ等の鳥の被害でした。
*種蒔きした畑の中で端の畝に集中しており、鳥除けビニール紐の間の所に被害が多い。
*新芽を、集中して食べており、其の残骸(新芽)が完全に無くなっている。
Cimg6941a*根きり虫等の害虫の場合には被害場所が一箇所では無く、畑の全体に被害が分散Cimg6938aしているはず、又新芽の残骸が其の場所に残っている筈である。Cimg6939a
*大豆苗が無くなった場所に大きな穴が開いて居るのが確認出来た事。

Cimg6860a*被害に遭ったNO、16-21の畝の様子、大豆株が全く見当たりません。








3)大豆苗の植え替えと間引き作業。

Cimg6949a*7月に成り、新芽も双葉が取れて植え替えするには十分育ちましたので、未発芽の所と鳥害で被害に遭った欠落箇所に移植作業をしました。
*今年は鳥の被害での株の欠落部分が非常に広く(全体で約2畝分程)
天候も不順で作業に延べ2日程掛かり植え替え作業完了です、

Cimg3968ak*植え替え場所の穴に水を撒き移植。

Cimg6968ak *最初に種蒔きで一箇所に3本の発芽した大豆の苗を2本立ちに(最終的には2本立ち株が実の付が良好ですので)間引きをしました。
*この作業で全21畝に全て大豆株が揃いました。

Cimg6945a*鳥害対策のビニールと乱反射紐を追加で4日箇所に設置しました。

Cimg6943a

|
|

« ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 | トップページ | 仲夏の季節の畑 家庭菜園報告   NOー186 »

コメント

お邪魔します。
大豆の発芽したものを鳥が、目ざとく見つけ食べてしまうとは大変でしたね。
鳥よけの反射テープを張っても端から歩いて入ってくる悪もおりますから、防鳥ネットを張らないと被害は出ますね。
欠落場所の補充作業2日間ご苦労様でした。
移植後の水やり大変ですが頑張ってください。

*龍山さん
 今年初めてコンナに鳥(カラス、キジ)の被害を受けまして、其の悪どさに驚いております。
 同一場所が集中してやられ、新芽が根こそぎ食べられて、根しか残って無くて、反射テープの空間を狙い撃ち・・・トホホ・・
正直、気落ちしてますが、植え返し直して頑張ってます。 久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年7月13日 (月) 16時00分

鳥被害がひどかったのですね。
広い畑への対策お疲れ様でした。
うちは少量なので、豆の発芽(枝豆は直まきしました)しているところには敵smileも気付かないようでした。
3本発芽しているところがたくさんあってよかったですね。移植は大変だったでしょうけれど、また一から発芽させることはなかったのですよね?

投稿: mao | 2009年7月13日 (月) 11時44分

せっかく発芽した新芽が鳥に食われるなんて、ショックですね。鳥害対策も、これだけ畑が広いと大変ですよね、お疲れさまでした。最後の写真、綺麗に苗が並んでいて、惚れ惚れします。

*ニャーゴさん
  正直今年ほど、鳥に新芽が遣られるのは初めてでショックでした。
植え替えは結構広くて大変時間が掛かり大変でした。
再度、色付きテープや光物で鳥害対策をしましたが、敵もそれ以上でしたね(関心してる場合じゃ有りませんが)。
夏秋への生育を楽しみに作業してます。      久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2009年7月12日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツユの晴れの菜園  家庭菜園報告        NOー184 | トップページ | 仲夏の季節の畑 家庭菜園報告   NOー186 »