« 大豆栽培の畑 NO-Ⅲ  家庭菜園報告     NOー185 | トップページ | 小豆、大豆栽培の畑 NOーⅣ 家庭菜園報告   NOー187 »

2009年7月20日 (月)

仲夏の季節の畑 家庭菜園報告   NOー186

山陰地方も連日梅雨の蒸し暑い日々が続き、降ったり止んだりで晴れ間を縫っての畑作業です。
夏野菜類も元気ですが、その分雑草も勢いを増して草取り作業が大変です。
1)夏野菜類の収穫様子。 Cimg7012ak
*7月初旬からの高温と雨降りで、トマト類が色付き味も付き一段と鮮やかに成り収穫が最盛期です。
*トマト中玉瑞栄
*トマト大玉桃太郎
*ミニトマト

Cimg7010akカボチャ(日向ハヤト)が十分にヘタが色付き硬く成りましたので待望の初収穫です。
*今年は昨年の反省で整枝を確りとしましたので数は少な目ですが大きさは十分です。
Cimg6882ak和カボチャ(ミヤコカボチャ)はもう少し時間が掛かりそうです。
Cimg7009ak*ピーマン、シシトウは一時株が小振りでしたが少しづつ実の付き良くなり勢いが出てきました。

Cimg6831ak*ナス類は少し遅れ目でしたが連日の雨で勢いが出てきました。
*ナスは全体に昨年と比較して今年は初夏の水不足のせいか株が小振りで出来は余り良く有りません。
Cimg7005ak_2丸ナス(クロワシ)
は我が家の定番の待望の収穫。
*米ナスの肉詰め、素揚げの味噌付け、等




2)トウモロコシの様子。

Cimg6984akトウモロコシ(ジュピータ)に実が付き始めましたが、アワノメイガの幼虫等の害虫の被害が多く出始めましたので、被害の拡大を防御の為に雄花と被害の枝を除去作業しました。
*此れから鳥の被害への防糸を張り対策中です。 Cimg6983ak









3)夏、秋野菜類の発芽開始

Cimg6953ak_2*インゲンマメ
*6月27日種蒔きー自家採取の「ツル有りインゲン」の発芽。
Cimg6954ak*6月27日種蒔きーツル無しインゲン(平英キング)の発芽状態(発芽率は約70%程度)Cimg6956ak
レタス(シスコ)
*7月2日種蒔きの葉レタスが発芽しました。
Cimg6961ak
*秋冬用に「チンゲンサイ」の種蒔きをしました。
*今週は秋冬用に
「水菜」「赤カブ、ラデュシュ」の種蒔き予定です。

|
|

« 大豆栽培の畑 NO-Ⅲ  家庭菜園報告     NOー185 | トップページ | 小豆、大豆栽培の畑 NOーⅣ 家庭菜園報告   NOー187 »

コメント

夏野菜に、勢いを感じます
トマトも茄子もピーマンも元気がいいですね!!
カボチャもいい感じで、密度がありそうです~~~
美味しいのでしょうね!
こちらは、まだ作ったことがありませんので、うらやましいかぎりです~~~(笑)
丸茄子とは、米なすのことだったのですね~~~
中新とは、中野新町のことでしょうか~~~
美味しい店と聞くと、ついつい気になります~~~
こちらも素揚げして、お味噌でいただいてみようとおもっています~~~
ああ~~もう秋・冬野菜の準備ですね~~~
近々に、かぶと牛蒡と人参を考えておりますが~~~

*マルコさん
 連日の雨でナス類が回復しました、昔からナスには雨と言いますからネ。
普通総称で丸ナス(長、中長ナスに対し)と読んでますが、厳密に丸ナスは(大丸等)球形近く、米ナス(クロワシ等)は大型の長卵球形で250G以上に成るそうです。
何れも、肉質が柔かく炒め物、揚げ物に最適ですね。
此れから秋物の種蒔き、草取りで忙しくなりますネ。
*ご承知の中野新橋の事です、古来から美味しいお店が沢山有りますヨ。
                 久米仙人

投稿: マルコ | 2009年7月22日 (水) 22時31分

お邪魔します。
中国地方の大雨、ニュースで拝見していてビックリしております。仙人様のところは大丈夫ですか?、梅雨末期の大雨にくれぐれもご注意ください。

菜園の野菜沢山取れ始めましたね。トマトつやがあって完熟の様子、他の野菜も順調に収穫できているようで嬉しい毎日ですね。
とうもろこし。蛾の幼虫や、カナブン、鳥などに襲撃されますね。私はネットで防御していますが、蛾の幼虫は発生して被害を受けます。なかなか良い対策が見つからず悩んでおります。

*龍山さん
此方山陰地方は一時的でそれほど激しくは降りませんでした。
夏らしい暑さでトマトの大玉が一時遅れ気味でしたが見事に色付きマした。
例年トウモロコシは虫の被害が激しくて収穫は難しいですね。
最近は場所を記憶しているのか鳥の害も多く成り、お互いに競争状態です。
カラス対策は何処も苦労されている様です。   久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年7月22日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆栽培の畑 NO-Ⅲ  家庭菜園報告     NOー185 | トップページ | 小豆、大豆栽培の畑 NOーⅣ 家庭菜園報告   NOー187 »