« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

大豆と小豆の栽培の様子 NO-Ⅴ  家庭菜園報告      NOー194

山陰地方も夏から秋へと季節も進み、大豆や小豆も日々に大きく成り勢いが出て来ました。
 今日は、先回の記事
大豆、小豆栽培のNOーⅣ」に引継ぎ、
その後の「大豆、小豆の畑」の様子をお知らせします。

1)大豆の花芽の開始の様子。Cimg7093ak
*8月3日(初旬)の大豆畑です。
株の高さもようやく膝の高さ程までに大きく成りました。


6月15日に種蒔きした「白大豆、青大豆」に待望の花芽が付き始めました。


Cimg7090ak
*青大豆の花芽は白色の花です。
*青大豆は今年に初めての栽培ですが勢いが宜しいようです。

Cimg7126ak
* 白大豆(普通大豆)の花芽は薄紫の花びらです。






2)小豆の発芽と鳥の被害の様子。
Cimg7107ak
*7月24日の小豆畑(11畝分)
*7月13,18日に種蒔き完了の「大納言小豆、中小小豆」が約10日程達ようやく発芽です。
*発芽率は約75%程で昨年より少し低い発芽です。
Cimg7103ak

Cimg7102ak

Cimg7101ak*大豆と同じく発芽直後に鳥の被害で根元から食べられて切断されてます。


Cimg7099ak
*再度、未発芽の場所と鳥に遣られた株の場所に追加種蒔きしました。

*写真の新芽が無い所処が気概の場所で約1割弱程の被害で、今年は異常に被害が多いです。


3)大豆、小豆畝の土寄せの作業

Cimg7286ak*最初に小型耕運機で畝間をスキ込みCimg7290ak、その後に鍬で土寄せです。
*昨年は小豆の畝の土寄せが遅れて小豆の株が倒れて大変でしたので、今年は早めに土寄せ作業をしました。
Cimg7289ak*畝の土寄せは結構時間と体力を使いますが、この作業は「株の倒れ防止、根部の伸びの土壌補充、雑草の防止」と大豆、小豆栽培では重要な作業です。



4)大豆の鞘付きの始まりの様子。

Cimg7312ak*8月下旬頃の大豆の草丈が高さ膝と腰との中間程までに成長して来ました。


Cimg7309ak*8月25日の大豆の様子。

*6月中旬に種蒔き後に約2,5ヶ月経ち大豆にようやく待望の鞘が付き始めました。
*昨年と比較して梅雨の時期の雨量が少ないせいか少し遅れ気味です。

Cimg7313ak








5)小豆の花芽開始の様子
*6月中旬に種蒔きの小豆に待望の花芽が付き始めました。
Cimg7433ak
Cimg7401ak*小豆の花は「黄色の花びら」で、
大納言小豆や中小小豆花弁の型が異なり、葉身の伸びも大きく差が出てきます。
Cimg7402ak


Cimg7399ak
 








6)大豆の実入りと枝豆の初収穫。

Cimg7378ak *昨年と比べて水不足の影響なのか大豆の鞘の実の入りが少なくて遅れ気味です。 

*今の所、約30%程度の実の入り状態で此れからの雨と気温の回復に期待してます。
 Cimg7427ak

Cimg7429ak

Cimg7428ak



Cimg7458ak*早速、今年初の枝豆の収穫です。
*非常に柔かく大豆の風味満点です。

| | コメント (3)
|

2009年9月21日 (月)

秋の彼岸の頃の菜園  家庭菜園報告    NOー193

山陰地方は連日の快晴で秋真っ盛り近くの神社の秋祭りの囃子の音が聞えて来ます。
この連休は周囲の田圃では早くも稲刈りが始まり収穫の季節到来です。
1)サツマイモの第1回目試し掘りです。
Cimg7452ak *6月14日植え付けのサツマイモ
「金時x30本」「紅東x30本」

が葉身の勢いが少し収まって来ましたので、芋付きの状態の確認の為に試し堀をしました。
Cimg7453ak*昨年より約1週間程遅くの試し掘りです、正直今年の玉太りの状態は水不足等の天候の影響で昨年より少し小振りの育ちです 。
Cimg7455ak*この様子では今年は昨年より収穫の時期は遅く成りそうです。







2)冬大根の種蒔き開始。
Cimg7447ak
*ヤット気温が下がり害虫等の発生が少なく成る時期に成りましたので、
待望の冬大根「関白」(名前負けしそうですが)の種蒔きが出来ました。
Cimg7446ak*周囲の菜園では種蒔きした大根の種&新芽が鳥害(蒔く側から食べられて)に遭い散々な状態と成ってます。 Cimg7448
*追加で種蒔きです

タカナ「赤縮緬」と今大流行の「大葉の春菊」を種蒔きしました。
Cimg7449ak








3)秋の種蒔き野菜の発芽開始ですCimg7423ak
*9月上旬に種蒔きの「チンゲンサイ」の発芽が良好です。
*同時期に種蒔きの「ホウレンソウ」と「白菜」は水不足の影響で発芽が遅れ気味ですので再度の追加の種蒔きをしました。 Cimg7424ak

*再度1週間後に追加の種蒔き蒔きの「白菜」がようやく発芽に成りましたが、新芽の育ち具合で白菜は苗での購入も追加予定してます。

| | コメント (5)
|

2009年9月13日 (日)

秋晴れの菜園の様子   家庭菜園報告     NOー182

山陰地方は今夏は気温も上がらずに其のまま日に日に秋本番の様子です。
 今秋は約一月も雨が降らずに水不足で作物に影響が出始めて毎日水遣りですネ。
1)ブロッコリ苗の植え付け開始です。Cimg7413ak
*ブロッコリ、大苗x8本
*スティィクセニョール4本 
*ブロッコリ苗、小苗x10本
ー小苗は知人よりの入手で収穫時期が晩性タイプのブロッコリ苗で、2日後に再度植え付けしました。
Cimg7412ak






Cimg7415ak








2)落花生の土寄せ作業。
Cimg7405ak
*落花生の花芽も落ちて子房柄が沢山出て来ましたので、最後の土寄せ作業です。 Cimg7385ak
*今年は夏期の水不足のせいで畑の乾燥が激しくて昨年に比べ葉身の育ちが小振りの様相で実の付き具合に影響が有りそうです。
Cimg7388ak









3)畑の雑草取り作業です。
Cimg7382a
*今週は夏の名残?の雑草を連日の晴天なのでこの機会に本腰を入れて約3時間程の雑草取り作業です。
Cimg7384a*先月に一度小型耕運機を入れた畝は結局は最後は人力での草取り作業と成りました。



Cimg7355ak*畑の周囲と土手の雑草は草刈機での除草作業と成りました。







4)オクラの花の新料理です
Cimg7361ak
*知人より始めて「オクラの花」が食材になる事を教えられて、今日始めて其の食感を試してみました
Cimg7417ak *ご承知の様にこの時期の「オクラの花」はとても綺麗で、優雅な風情の花弁です。Cimg7421a_2
*今回は「三杯酢の味噌和え」で食べましたが、オクラの実と同様に特有のヌメリ気が有り御飯、酒の友に最高で癖に成る食感です。
*その他好みで「酢の物」でシラス等と様々に合わせて楽しめます。

| | コメント (6)
|

2009年9月 6日 (日)

初秋の気配の菜園  家庭菜園報告       NOー181

山陰地方も晴天続きで秋の気配が日々に濃く成って参りました。
 今年は残暑も台風も無く其のまま秋に突入しそうですが、毎日雨無し続きで水不足なので種蒔き、植え付けに影響が出そうです。
1)冬野菜用の畝作り作業。Cimg7338a
*冬野菜類「白菜、キャベツ、ブロッコリ、大根等」用に畝作り作業です。
*約一月前に小型耕運機で耕作済みの畝4本に根肥、元肥入れて植え付けの準備作業です。
*根肥えとして乾燥牛糞を畝の底に入れます。Cimg7356a
*雑草、枯葉、牛糞、油粕等のミックスの堆肥を更に根肥として入れます。
Cimg7341a*米糠を元肥として全面に散布します。
Cimg7346a*鶏糞と菜種油粕を元肥として散布します。
*完全有機肥料ですと栽培時期を適正に選択し無いと害虫等の被害が難しいです
Cimg7347a*最後に有機消石灰(粉砕貝殻)を散布し酸度調整をします。
*然し、有機消石灰(粉砕貝殻)は余り多く入れと土が固く成り適度が難しいです。
*此れで冬野菜の種蒔き、植え付けの畝の完了です。

2)キャベツ苗を定植とCimg7321a冬葉物の種蒔きです。
*親類よりキャベツ苗を18本も戴きましたので早速植え付けしました。
*昨年より約1週間も早く定植で、最近のの水不足と小振り苗ですので管理が難しいです。Cimg7320a










Cimg7409ak*葉物の種蒔き。

*白菜「豊風」、チンゲンサイ、ホウレンソウを種蒔きです。
*水不足の天候で発芽状態が懸念されます。 Cimg7411










3)夏野菜の初秋での収穫の様子ですCimg7323a
*空中栽培の「カボチャ、ミヤコ」が未だ々収穫で、今年は6個も取れました。
Cimg7352a*ピーマン、シシトウが依然元気で取れてます。
*トマト、ナスは今年は天候の不順の影響で出来が良く有りません。  Cimg7327a
*遅く植え付けのキュウリが季節ハズレで少しづつ取れ始めました。 Cimg7283a
*「茗荷」ー完全放置栽培(花畑の中で手付かずのまま)で夏に沢山取れましたが、今年の収穫もソロソロ終了ですネ。

| | コメント (3)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »