« 初秋の気配の菜園  家庭菜園報告       NOー181 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園  家庭菜園報告    NOー193 »

2009年9月13日 (日)

秋晴れの菜園の様子   家庭菜園報告     NOー182

山陰地方は今夏は気温も上がらずに其のまま日に日に秋本番の様子です。
 今秋は約一月も雨が降らずに水不足で作物に影響が出始めて毎日水遣りですネ。
1)ブロッコリ苗の植え付け開始です。Cimg7413ak
*ブロッコリ、大苗x8本
*スティィクセニョール4本 
*ブロッコリ苗、小苗x10本
ー小苗は知人よりの入手で収穫時期が晩性タイプのブロッコリ苗で、2日後に再度植え付けしました。
Cimg7412ak






Cimg7415ak








2)落花生の土寄せ作業。
Cimg7405ak
*落花生の花芽も落ちて子房柄が沢山出て来ましたので、最後の土寄せ作業です。 Cimg7385ak
*今年は夏期の水不足のせいで畑の乾燥が激しくて昨年に比べ葉身の育ちが小振りの様相で実の付き具合に影響が有りそうです。
Cimg7388ak









3)畑の雑草取り作業です。
Cimg7382a
*今週は夏の名残?の雑草を連日の晴天なのでこの機会に本腰を入れて約3時間程の雑草取り作業です。
Cimg7384a*先月に一度小型耕運機を入れた畝は結局は最後は人力での草取り作業と成りました。



Cimg7355ak*畑の周囲と土手の雑草は草刈機での除草作業と成りました。







4)オクラの花の新料理です
Cimg7361ak
*知人より始めて「オクラの花」が食材になる事を教えられて、今日始めて其の食感を試してみました
Cimg7417ak *ご承知の様にこの時期の「オクラの花」はとても綺麗で、優雅な風情の花弁です。Cimg7421a_2
*今回は「三杯酢の味噌和え」で食べましたが、オクラの実と同様に特有のヌメリ気が有り御飯、酒の友に最高で癖に成る食感です。
*その他好みで「酢の物」でシラス等と様々に合わせて楽しめます。

|
|

« 初秋の気配の菜園  家庭菜園報告       NOー181 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園  家庭菜園報告    NOー193 »

コメント

こんにちは。
雨が降らない日が続いている様子、種も苗も根付くまでは水管理が大切で大変ですね。雨が降らなくても雑草の方は増えるし、水やり草刈りと忙しいですけど~止められず頑張っている家庭菜園人ですかね…お互いに(笑)
そうした苦労の中にもそれを忘れさせるような良い事を感じているから続けている家庭菜園人とも言えますかね!頑張りましょう!

*wakaboshさん
 今年の天候は低温と水不足で異常ですね。
発芽や植え付けに影響が出て予定が狂ってますヨ。
それでも雑草だけは元気で困りますね。
段々と葉物、サツマイモ、枝豆等が取れ始め楽しみが多く成りますね。
気長に遣りましょう。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年9月19日 (土) 12時00分

「花オクラ」は普通のオクラではなく花を食べる品種です。私のほうは観賞用としても好きなので道端に植えております。
来年も種を保存して花畑を作りたいです。

*マカタンさん
 お勧めのオクラの花は独特のヌメリが有り、癖に成りそうな風味が有りましたネ。
勿論花自体も風雅な色合で、以前より評判が好いですね。
是非、,来年は其の種を蒔いてみたい物です、宜しく。    久米仙人

投稿: マカタン | 2009年9月15日 (火) 23時50分

一ヶ月も雨がないと、毎日の水遣りがたいへんですね~~~
まして、ブロッコリーやスティックセニョールの苗を植えられたばかりですと~~~!
落花生の子胞柄に小さな落花生が付いていますね~~~
こういったものが、土の中に埋まった方が良いのですよね~~~
こちらは、未だ花が咲いていて、とても葉っぱが枯れ初めての収穫~~~というまで至りません~~~
どうなることやら~~~
畝から飛び出した枝の子胞柄に土を寄せてやることもできず、やむなく土を被せたりしています~~~!(笑)

*マルコさん
 この時期は大根、白菜種蒔き、キャベツ苗等で一番水分が必要な時期に雨が降らずで毎日水遣りで追われてます(この時期では珍しい位です)。
 落花生はヤット子胞柄が付き始めましたので最後の土寄せに成りましたが。
本来この作物は余り手が掛からない作物なんですが。
今年は真夏の日照不足と水不足で葉身も子胞柄の付きも昨年に比べ
今の所余り良くないようです。       
此れから雨が降れば勢いを盛り返して様に期待しています。
                                    久米仙人

投稿: マルコ | 2009年9月14日 (月) 23時18分

草取りお疲れ様でしたhappy01
ずいぶん涼しくなったとはいえ、長時間の草取りは大変だったでしょう。
広島も雨が降らなくて毎日の水遣りに汗を流していたのですが、土曜日にかなりの量降ってくれました。
暑さと水不足でキャベツやブロッコリーが数本枯れてしまったのですが、もう少し待つべきだったかと後悔しきりです。

*maoさん
 久し振りに夏の残りの雑草を徹底的にヤッツケました、終った後は清々しい気分でしたね。
 此方も水不足で(先週末に半日程少し降りましたが)、冬物の大根など種蒔きの予定が狂いました。
当方も色々蒔きましたが、白菜、ニンジン、ホウレンソウ等はヤハリ発芽が駄目で再度雨をみて諦めずに種蒔きの予定です。   久米仙人

投稿: mao | 2009年9月14日 (月) 10時19分

お邪魔します。
いよいよ冬野菜の植え付け本番ですね。たくさんのブロッコリの植え付けですね。
奈良も今年は雨が一月以上も降らずようやく12日午後から
本格的な雨が降りました。
早速何もしていなかった、畑仕事を始めたところです。
仙人様の菜園は広いので、草引きは大変ですね。

オクラの花食べられるのですね、初めて知りました。

*龍山さん
 ブロッコリは例年害虫の被害に遭いますので、時期をズラス為に多めに植え付けます。
 当方も先日久し振りに半日程降りましたがスズメの涙程度でしたネ、又晴天で乾燥してます。
そうなんです、当方もオクラの花は知人に教えられて初めて知りましたが、実と一緒で適度なヌメリ気が有り、サッパリしていて病みつきに成りますよ。   久米仙人 

投稿: 龍山 | 2009年9月14日 (月) 08時20分

いよいよ冬野菜ですね。私は16日頃予定しています。
白菜もやってみようかな。
今年、キャベツを、蛾の幼虫に食い放題にされたので、防虫網を完璧にしたいと思っています。

*天道虫さん
 秋も深まり秋冬物の植え付けで忙しく成りました。
とこに今年は水不足で水遣り大変ですヨ。
 当方も無農薬栽培を遣ってますので例年、アブラナ系は害虫に遣られて色々と対策を試してますが、今の所有効な物は見付りません。
寒さの時期を選び、何度も植えつけて残った強い物を栽培してます。
                              久米仙人

投稿: 天道虫 | 2009年9月13日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の気配の菜園  家庭菜園報告       NOー181 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園  家庭菜園報告    NOー193 »