« 大豆と小豆の栽培の様子 NO-Ⅴ  家庭菜園報告      NOー194 | トップページ | 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 »

2009年10月 4日 (日)

中秋の菜園の様子  家庭菜園報告        NOー195

山陰地方も今週は降ったり晴れたりで日増しに涼しく成って来ました。
 今年の秋は台風が無くても稲が多く倒れたり、柿の実が半熟のままで落ち初めてたりと例年の秋とは少し異なる季節模様です。
1)大根の発芽と間引きの様子。Cimg7502ak
*9月22日、菜園に追加で種蒔きした「大根、時無し」の畝に鳥害対策で寒冷紗を架けたお陰で害も無く発芽が良好です。 Cimg7671ak Cimg7672ak Cimg7692ak

*9月17日、に先行で種蒔きのした「大根関白」が順調に育ち成したので、今回は間引き作業です。
*大根の間引き菜は御浸し、胡麻和えにして新鮮に味わいました。
Cimg7729ak








2)葉菜類の発芽の様子。

Cimg7492ak*9月上旬に種蒔きの「ニンジン時無し5寸」が無事発芽、発芽率は約80%以上で最近の雨降りのお陰で可なり良好な発芽と成りました。
Cimg7700ak_2*9月17日種蒔き「ホウレンソウ、スタミナ」が無事発芽、ホウレンソウはこの菜園の土壌はPHが合わないせいか余り発芽は良く成りません。
*暫くしたら苗を此方の畑から菜園に移植の予定です。Cimg7698ak_2
*9月17日種蒔きの「白菜京三」がソロソロ移植出来そうに大きく成りました。


Cimg7668ak*9月22日種蒔きの「大葉春菊」の発芽です。








3)夏野菜類の収穫と撤去作業。
Cimg7675ak
*夏野菜の「和カボチャ、ミヤコ」が最後の収穫です。
*今年初めて「ネットの空中栽培」を試しましたが、日当たりも良く、土壌の汚れも無く、場所的にも効率良く来年もこの方法を採用するつもりです。Cimg7689ak

Cimg7690ak*「トマト、ピーマン、丸ナス」を残し外の夏野菜類は、一部の自家種取用に数本残した株、以外の「キュウリ、ゴーヤ、カボチャ、インゲン等」皆撤去しました。
Cimg7480ak*お陰様で「ミニトマト、中玉トマト」が未だ取れます、今の時期にCimg7498akしては稀で完熟で濃厚なトマト本来の味がします。   


Cimg7495ak*ピーマン、シシトウ、茗荷、が未だ取れます。
Cimg7284

|
|

« 大豆と小豆の栽培の様子 NO-Ⅴ  家庭菜園報告      NOー194 | トップページ | 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 »

コメント

お邪魔します。
秋冬野菜の芽吹きと、夏野菜の収穫、至福のひと時ですね。

霜が降りるまでトマトなどはなり続けますが、私の畑は狭いのでどうしても撤去せねば、冬野菜の植え付けが出来ず悩んでいます。
久米仙人様のところは両立できる広さなのでよろしいですね。

*龍山さん
 ヤハリ野菜類の発芽を確認して見るのは楽しい物ですね。
昔の人は好い事を言いますねー「播かぬ種は生えぬ」この心境で材料費(種代)無視で次から次に?種蒔きしてます。
当方も毎年夏野菜類は、実が付いている枝は処分に踏み切れずに次の作付けに影響してますヨ。
少しづつ、大豆畑に場所を侵入してやり繰りしてます。   久米仙人


投稿: | 2009年10月 7日 (水) 16時21分

トマトや茗荷がまだ、あるのですね~~~
こちらはゴーヤとオクラを残して、ほとんどの夏野菜が姿をけしました~~~!
今度の連休で葉ものの種蒔きと玉ねぎ、じゃがいもの植え付けをしようと思っています~~~
大根、ほうれんそうは、こちらも同じくらいの成長のものがあります~~~
畑には、ホント!葉っぱの好きな虫が、たくさんいるようで、不織布をかけていても、あちこち穴だらけです~~~!
そちらは、綺麗にできていますね~~~
アオムシは、人参の葉っぱをほとんどたべちゃいましたし、オンブバッタは、スティック・セニョールはじめ、柔らかい葉っぱを襲っています~~~!(笑)
成長点まで食べそうになったら、捕獲しましょうと思っていますが~~~(笑)
カボチャのネット栽培、面白そうですが、あれほどの重さのものが、ぶらさがるのが不思議です~~~!

*マルコさん
 最近の日差しの回復でトマトが完熟に成りましたが、流石に夏野菜類は今週くらいでもう終わりですね。
正直、キャベツ、ブロッコリは今真に青虫に襲てます。
例年の事で色々試してますが、有効の材料が無くて連日虫取りですが、気温の下がる時期待ちで暫く様子見です。
お陰様で白菜大根等は今の頃は順調で白菜、チンゲンサイ等ソロソロ植え替えの時期ですネ。
 カボチャの空中栽培は初めてですが中々有効で楽しい方法でしてお勧めしますヨ。                 久米仙人

投稿: マルコ | 2009年10月 6日 (火) 22時45分

こんにちは。
盛んな収穫とこれから以降の発芽模様、まだまだ楽しめますね。こちらはトマト終わりカボチャ終わり茗荷もポツポツ状態で寂しくなる一方です。 支柱もネットも取り外し片付けました。大根、ヤーコンの収穫が終われば後は徐々に来年度耕地し易いように地慣らしで最終になります。

*wakaboshiさん
 未だ夏野菜の一部(トマト等)が片付けられませんし、サツマイモの収穫も未だで、本格的には冬野菜類には移れません。
支柱は春用のマメ類の支柱に使いますので一部は其のまま残します。
キャベツ、白菜類などの植え付けで冬用に成りますが。
玉ネギの植え付けはサツマイの後に成ります。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年10月 6日 (火) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆と小豆の栽培の様子 NO-Ⅴ  家庭菜園報告      NOー194 | トップページ | 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 »