« 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 | トップページ | 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 »

2009年10月17日 (土)

孟秋の頃の菜園  家庭菜園報告   NOー197

山陰地方も田圃の稲刈りも終り日増しに気温が下がり、確実に季節の変わり目の気配が色濃く成って来ました。
 菜園作業も冬、春野菜への切り替えに忙しく成ってます。
1)初ニンニクの植え付け作業。Cimg7827ak
*今年は初めて「ニンニクホワイト六片」を植え付けしました。
*時期的には少し遅めの植え付けに成ります

*この土壌は有機肥料のみの栽培ではニンニク等の多肥料品目に余り最適では有りませんが敢て初栽培です。
Cimg7834ak*畝幅は約30cm、株間は約20cm、畝高さは約20cm、覆土は約10cm。
今回は約20個の植え付けです。
Cimg7830ak*元肥は、油粕、腐葉土、鶏糞のミクス
 と苦土灰散布。
Cimg7833ak










2)大根(第二段種蒔き分)の寒冷紗架けです。

Cimg7685ak*9月22日に菜園の畝追加に種蒔きした「大根関白、時無し」には「鳥の被害と害虫被害」の為に寒冷紗架けにて対策をしてして栽培しております。
Cimg7785ak *今の所は寒冷紗の効果で害虫の被害も無く順調に生育しております。
Cimg7786ak Cimg7787ak *この大根は点播きにて種蒔きしましたが、ソロソロ又間引きをして最後は2本立ちにする予定です。






3)落花生に鳥の被害が発生しました
Cimg4448ak
*5月4日(昨年より約10日早く)に種蒔きした「落花生白皮、赤皮種」x25株が今年は梅雨時期の雨不足(豆類の生育には初期に十分な水分が必要)で株の育ちが全体に遅れ気味で小振りです。
Cimg7741ak鳥の被害が発生しましたー最近は気候の回復で育ちが良くなって来ましたが、この時期に成ってから写真の様に実の付きの良い株を中心に、「カラス、キジ等の鳥」が株ごと根元より掘り返し、さらに其の実を食い散して散々様子です。
Cimg7743ak Cimg7747ak *鳥害の株は全体株の約30%程にも成りました、今年は全体に実の付が余り良くない状態の上に、更に鳥の被害等で今年の収穫予想は昨年より可なり酷く悪そうです。

|
|

« 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 | トップページ | 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 »

コメント

こんにちは。
落花生の被害~土中の実を掘り返しての被害、憎らしい仕業に腹が立ちますね。想定外と人間の方は考えているその上を行きますからね。 賢いと言うか、腹立たしいと言うか~畑やっていると必ず行き合う事のひとつですね。天候も然り~思うように行かない苦労にぶつかって、次の手段が生まれるのかな! そう考えて励むよりしょうがないですね。好きだから止めたたくも無い家庭菜園人の私たちですから~めげずに頑張りましょう! 

*wakaboshiさん
 収穫真近になり株ごとヒックリ返して実を食い散らした様を見ると残念を通り越して正直気が抜けますね。
トウモロコシでもそうですが実の良い物から直前にバッサリです。
鳥被害防止のテープと糸を遣りましたが時既に遅しでした。
 害虫、鳥害と本当に家庭菜園を遣ってますと日々、それらを含め自然との闘いで「正しくに、パールバックの大地」の心情ですネ。  久米仙人
 

投稿: wakaboshi | 2009年10月20日 (火) 12時43分

にんにくも気になっている作物です~~~
ただ、今年はもうスペースが取れませんので、夢は、来年に持ち越しとなりますが~~~!
落花生が、鳥の被害にあわれたのですね~~~!
実は土中にかくれていますのに、一体、どのようにして目安をつけたのでしょう~~~!
不思議です~~~!
大根は、元気ですね!!

投稿: マルコ | 2009年10月19日 (月) 22時43分

にんにくも気になっている作物です~~~
ただ、今年はもうスペースが取れませんので、夢は、来年に持ち越しとなりますが~~~!
落花生が、鳥の被害にあわれたのですね~~~!
実は土中にかくれていますのに、一体、どのようにして目安をつけたのでしょう~~~!
不思議です~~~!
大根は、元気ですね!!

*マルコさん
 そうなんです今年は何故か集中的に鳥の被害に遭ってます。
多分、近くの森にキジの鳴き声がして、カラスが多く見ますから、
この畑に美味しい作物が有る事を学習してしまった様です。
実の有る物を手当たり次第盛り返してますヨ。
 お陰様で寒冷紗架けのダイコンはネットの中で虫の被害も無くネットりますヨ?  
   **追伸
 先の歌は「秋きぬと・・・・」
は 「古今集の藤原敏行」の和歌よりですネ。        久米仙人
** 追伸

投稿: マルコ | 2009年10月19日 (月) 22時41分

ニンニク栽培初挑戦とのこと。
ホワイト6片は寒い地方での栽培に向くという品種ですが、久米仙人さんのところはうちよりも若干寒いのであっている品種でしょうか。
うちでもホワイト6片は一応できますから(普通ニンニクよりは小ぶりですが)
落花生の鳥被害はひどいですね。
そういえば、豆類は鳥の被害をうけたことがありません。他にもっとよいエサでもあるのでしょうかねsmile

*maoさん
 知人の進めでニンニクを始めて植えて楽しみですヨ。
今まではこの畑は有機肥料(腐葉土と油粕)のみですので多肥料のニンニクに不向きなので作ってませんでした。
 そうなんです、昨年まで鳥の被害は全く有りませんでしたので(外に魅力的な食べ物が有るせいで?)安心してましたが、彼ら(キジやカラス等大型の鳥です)も色々と研究し?この畑(トウモロコシや豆類を)を知って終いました。
来年は根本的に対策を検討しなければ成りません。  久米仙人

投稿: mao | 2009年10月19日 (月) 19時25分

お邪魔します。
このところ朝晩は晩秋のような寒さになりました。
秋野菜についた露が朝日に照らされ、ダイヤモンドのように光って綺麗な季節になりましたね。
仙人様の菜園は、多種多目の野菜を栽培されているので収穫が楽しみですね。
にんにく、ホワイト六片は青森でたくさん栽培されている品種で寒冷地に強い品種なのでたくさん収穫できればよいですね。
落花生に悪さをする鳥とはどんな鳥ですか?。土の中にあるものを掘り出すにはカラスのような大きな鳥なのですね。

*龍山さん
 日々に寒さがまして次の季節が迫って来てまして、菜園作業も気忙しいです。
 ニンニクは友人に進められて初めてTRYしますので新しい作物は楽しみが大で春が待ち遠しいですネ。
 そうなんです、今年は、トウモロコシ、大豆、小豆、落花生と鳥の集中攻撃に遭ってます。
 昨年は全く経験して無く、鳥達(カラスと近くに森が有りキジが鳴いてますので)が当方の作物の存在と実り時期を覚え学習したのではないかと推察しております。 
来年は早めの対策が必要の様です。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年10月18日 (日) 06時03分

久米仙人さん、お久しぶりです。
とわ言ってもこのブログはいつも感心しながら拝見させてもらっています。
早いものでもう冬野菜ですね。落花生の被害はきついですねー。
当方親戚の1反5畝位の荒畑(大立村)を4日がかりで草を刈り取りました。笹やくず(ごずぼ)それに棘付かずらで大変でした。草刈後の除草剤を考えていたのですが皆さんの話を聞きやめました。
この後耕運機をいれ、来年は草を取り取り良い畑にしようと思っています。
その時、鳥獣被害を経験することになるでしょう。

*マカタンさん

御久し振りです。
当方も3年前に約20年間放置で荒れ放題の実家の畑を再度開墾して現在大豆畑として使用中です。
 実際には、最初に荒地は背高程の潅木、雑草でしたので素人には無理で業者に頼み重機を入れました(詳しくはブログNOー109に記事が有ります)。
手付かずの農地はその後は良い畑に成りますから色々と作れますヨ。余り気合を入れ過ぎず楽しんで農業をおやり下さい。     久米仙人

投稿: | 2009年10月17日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋冷の日々の菜園 家庭菜園報告  NOー196 | トップページ | 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 »