« 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 | トップページ | 向寒の季節の畑へ  家庭菜園報告 NOー201 »

2009年11月 1日 (日)

大豆と小豆の栽培  NO-Ⅵ   家庭菜園報告      NOー199

山陰地方は連日の快晴続きで、真に野山も秋真っ盛りです。
 大豆、小豆畑栽培も佳境に成ってきましたので其の様子を前回
「NOー194」(リンク)に続き報告します。
 **小豆の初収穫です。
1)小豆の実付きの開始。Cimg7550ak
*9月中旬の小豆畑、待望の小豆の実が付き始めました。
*7月中旬に種蒔きの小豆「大納言、中小豆」が約2月で可なり確りした鞘が育ってます。
Cimg7547ak





Cimg7551ak
Cimg7705ak*10月上旬頃の小豆畑の様子

今年は鞘が大きくて実の付きが確りとして順調な育ちです
Cimg7713ak







Cimg7709ak
*昨年に比べ、畝の土寄せと雑草取り作業が充分に出来ましたので株の倒れや葉枝の折れが少ないです。Cimg7847a









2)小豆の鞘の乾燥が始まりました。
Cimg7978ak*10月中旬(10/14)頃
小豆の鞘の一部が少しづつ乾燥が始まり出しました。
Cimg7981ak








3)小豆の第一回目の初収穫です。
Cimg7983ak
*10月中旬(10/
25日)。

*我が家の小豆の実は木成で乾燥させて、手摘みで少しづつに数回に分けて収穫します。
*一般的には一度に全株を刈り取り雨等を避けて屋内で乾燥させますが、乾燥の時期が大きく時差が有る場合には害虫が大きく成り収率が落ちます。
Cimg7982ak









Cimg7853ak
*乾燥に合わせて早めに収穫しませんと虫が鞘の中に繁殖して小豆の実が駄目に成りますCimg7857a
*今回は小豆の11畝分(約1,000株)の約1/
3程の量の収穫分です。

  Cimg7861ak
*1週間程乾燥した小豆の様子ですCimg7911ak
Cimg7912a*今年は種蒔きの時期(7月中旬)が丁度良く更に土寄せと雑草取り作業が充分に出来ましたので、今の所、実の付きと粒の大きさも充分で良い収穫が期待できそうです。


  **大豆畑の栽培の様子。
1)大豆の実の付きの様子。Cimg7728ak
*9月下旬の大豆畑。

*6月15日に種蒔きの大豆畑-21畝、今年は種蒔き時期のに雨不足で全体に葉身の伸びが小型です。Cimg7720a
*大豆畝の場所により育ちに大きく差が出てます。
*畑の中央部は全体に葉身が小振りで花芽の付が早いようです、周囲の畝は株が大振りで実の付きも良く確りと良好の様です。
Cimg7717a*今年は、周囲の大豆畑でも今年は雨不足の悪い影響が大きく出ていて一部では大豆株を早々と撤去してしまった方も有ります。
Cimg7710ak








2)大豆の葉身の乾燥が進んでます。

Cimg7974ak*今年は昨年に比べて葉身の乾燥が約10日程早すぎる様です、畝により差が激しいのでCimg7839a_3 可なり影響で収率が落ちそうです。
*大豆畑の収穫開始は11月中旬頃に一部刈り取り開始予定です。

|
|

« 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 | トップページ | 向寒の季節の畑へ  家庭菜園報告 NOー201 »

コメント

こんにちわ~~~!
天道虫ブログをのぞいてみましたが、あのイモムシに関するお話には、出会えませんでした~~~
残念!(笑)

*マルコさん
 イモムシでは中々記事に出会えませんが。
カテゴリの昆虫を訪問してみて下さい。
又、WILDバードカクテルのブログにも昆虫記事が有りますヨ。 久米仙人

投稿: マルコ | 2009年11月 8日 (日) 09時28分

お邪魔します。
7月中頃に蒔いた小豆が、いよいよ収穫の時期ですね。
今年の夏の少雨の影響を少なからず受けながら立派な小豆が出来ましたね。仙人様の努力の賜物ですね

続いて、大豆の収穫が始まりますね。
天候が激変しておりますのでお体には十分配慮して作業を頑張ってください。

*龍山さん

 お陰様で梅雨時期の雨不足にも拘らず小豆は実の入りが良さそうですげ、今年は大豆は余り良くなさそうです。
 いよいよ、我が家の大豆、小豆畑の収穫作業が始まり此れから正念場を迎えます。
 11月末頃の大豆の脱穀作業が終るまで今年の家庭菜園は終わりませんネ。
何せ雨天候を避けての作業ですので、予報とニラッメコの毎日です。
おしゃるとうり 余り気を入れないように心がけます。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年11月 5日 (木) 08時08分

小豆たくさんとれましたね。
今年は雨がたくさん降ったにもかかわらず、よい出来のようでうらやましいです。
うちはいまだ乾燥中です。サヤから出す暇がなくてsmile
大豆はしっかりと茎が枯れてから収穫した方がいいのでしょうか?
うちは黒大豆なのですが、いつ収穫しようかと毎日にらめっこしています。
*maoさん
 
大豆の収穫は人、規模により異なり有りますが、当方は毎年色々と試してます。
 基本的には葉が枯れ落ちて、鞘が完全に乾燥し、大豆粒が真丸にまで乾燥するのが宜しいようですが。
問題は大豆全体がその様に一斉に揃うのは無理なのです。
(特に青大豆、黒大豆は大きく遅いですネ)
収穫としては大きく分けて2種の方法は有り居ますが一長一短です。
*ある時期(葉が枯れ頃)に全数を刈り取り、畑で乾燥又は屋内で乾燥してその後脱穀する。
*全体を木成のまま乾燥させて(枯れの早い株は多少は弾けて落ちますし、天候に左右されます)、脱穀の数日前に刈って一斉に収穫する。
 当方は今年は大豆の育ちに差が有り過ぎですので、半数づつを上記に2種にて収穫作業を予定してます。          久米仙人

投稿: mao | 2009年11月 3日 (火) 20時31分

こんにちは。
作業過程、成長過程、独自のデーター収集~例年ながら感心して拝見しています。
この詳しいデーターが来期の参考として前進拡大の源になりますね。
小豆も収穫終了。大豆がこれからですね。頑張って下さい。

*wakaboshiさん
 実はブロクの記事の目的は栽培の経過と自己反省の為の記録を何時でも出来るように経時を主に記載するようにしてます。
 作物は季節が待ってくれませんですから、ブロクとノートを見て何時も時間に追われてますヨ。
 未だ小豆と大豆の収穫が終わりませんと、今年の菜園は大きな一山が過ぎませんので、雪が来るのと競争ですヨ。       久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年11月 3日 (火) 10時59分

大納言がたくさん取れていますね~~~!
約330株分というところなのでしょうか~~~!?
これだけあると、ささやかなこちらの畑から見ますと、プロの畑の収穫風景のように思えます~~~!(笑)
お二人でこなしていらっしゃるのでしょう~~~!
凄いですね!
おぜんざいにして、お餅もいれて~~~ああ~~~想像するだけで、口がもごもご動きはじめます~~~!
大豆も、凄い分量ですね!
今年の実付きは、いまひとつとおっしゃっていますが、拡大して見てみますと、どっさりついていました~~~!
雨が多かったですもの、上々なのでは~~~!?ないでしょうか~~~!?

*マルコさん
 お陰様で小豆は今の所、昨年の反省より、種蒔きの時期、植え替え、土寄せ、と気合を入れました分出来が宜しいようで楽しみです。
分量も反省して昨年の略2倍(1箇所2粒づつで)、総量で約700株程種蒔きしました。
 此れから年末に掛け、ゼンザイ、お菓子やパンの餡子等等に冷凍保存が2年は効きますし、又小豆は貴重で喜ばれますので御裾分けします。
 大豆は此れから収穫を開始しますが、今の所昨年に比べ、細かい点は此れから検証しますが、良くないようです。    久米仙人

投稿: マルコ | 2009年11月 2日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の頃の畑  家庭菜園報告    NOー198 | トップページ | 向寒の季節の畑へ  家庭菜園報告 NOー201 »