« 大豆と小豆の栽培  NO-Ⅵ   家庭菜園報告      NOー199 | トップページ | 落葉の頃の菜園です。    家庭菜園報告   NOー202 »

2009年11月15日 (日)

向寒の季節の畑へ  家庭菜園報告 NOー201

山陰地方も今週は連日の雨で、急激に朝晩は寒さが厳しくなりました。
 菜園も秋、冬野菜類が少しづつ収穫が始まり、此れからは春野菜用の植え付け、種蒔きで忙しく成ります。
1)初栽培の里芋を試し掘りしました。
Cimg8155a*4月20日、今年初めて植え付けの「小芋の白里芋x30個」がようやく、葉が一部枯れ始めましたので、芋付きの確認の為に初試し堀です。
Cimg8160a*里芋は元来水分を好む作物で田圃跡地などが最適ですが、今年は梅雨時の雨不足で育ちが遅れ気味で葉身の育ちが小振りでした。
Cimg8167a Cimg8162a Cimg8096a *今回は、3株程試し掘りをして、全体に芋は小振りですが、数は1株当り約8-10個程の付きで予測より良い様です。





2)遂に、サツマイモの収穫が終わりました。
Cimg8041a
*先月末に続き、サツマイモ「紅東、金時」残り株の全収穫を終わりました。
Cimg8045a *紅東x20本分
 収穫量約28、kg
 
*金時X20本
 収穫量約、25kg


Cimg8047a Cimg8048a*今年は夏の日照不足に関らず、葉身の整枝、ツル返しのお陰で芋の玉太りは良好でした。






3)秋、冬野菜類の初収穫が開始です。
Cimg8081
*9月中旬に種蒔き「大根関白」(ご立派な名前?)が数回の間引きで可なりの太さになりました。
来月頃には初収穫が
出来ますかな?
Cimg8148a

Cimg8174aCimg8173a *10月初旬に大豆畑より植え替えの「チンゲンサイ」が初収穫に成りました。

Cimg8153a*9月上旬に植え付けの大豆畑の「キャベツ」が少し小振りですが初収穫出来ました。Cimg8099aCimg8175a_2 Cimg8176a_2
*10月初旬に大豆畑より植え替えの「白菜京三」を間引きで充分に大きく成りました。
Cimg8149a*9月中旬種蒔き「大葉春菊」が充分に大きく成り初収穫です。

|
|

« 大豆と小豆の栽培  NO-Ⅵ   家庭菜園報告      NOー199 | トップページ | 落葉の頃の菜園です。    家庭菜園報告   NOー202 »

コメント

こんにちは。
根菜もの次々と収穫期を迎えますね。
いやいや根菜ばかりではなく葉物もでしたね。
みな良い出来模様で力が入りますね(笑)
大忙しの久米さんの近況、頑張って下さい。

*wakaboshiさん
 この時期は秋の実りの時期、ヤッパ基本は芋の収穫でしょう???
葉菜類は種が安くので、2箇所の畑に種蒔きして育ちの良い物(害虫の被害の少ない物)から、移植して増やしてるのが現状です。
ですから出来栄えの良い野菜が偏る傾向にあります。
連日の雨で春物の植え付けが遅れ気味ですヨ。    久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年11月17日 (火) 14時34分

こんばんわ~~~!

そちらの里芋は、まんまるなのですね~~~!
とても、美味しそう~~~です!
我が家の里芋は、大野いもが中心で、あとは、この辺でとれる里芋を種芋に用いたものです~~~!
そのまんま湯がいて、甘辛のあんをくぐらせて、みたらし団子もどき~~~というのもいいですね~~~
そして、芋煮なども~~~!
さつまいも、大豊作ですね!
そして、根菜、葉もの野菜も順調そうで、なによりです~~~!
この間の長雨のあと、白菜にアブラムシがついているのを見て、ビックリいたしました~~~!
この季節のアブラムシは、はじめてでした~~~!(笑)
自家製アブラムシ対策液で退治いたしましたが、こんなことって、ふつうにあるのでしょうか~~~!?
また、我が家の巨大イモムシに関していろいろご教示くださり、ありがとうございました~~~
教えていただいたサイトに伺ってみましたが、いまだ解明出来ずにおります
こちらの見分ける眼が、ダメなのかもしれませんが~~~!(笑)

*マルコさん
 里芋は今年初めて作りましたので、余り知りませんが、里芋は土地により種類、呼び名が様々の様ですが、当方のは葉身が膝高程度の小芋がメインの白芋の様です。
 其のまろやかさに感激しております。
此れからは葉菜類、白菜、春菊等が豊富に成り鍋用に最高の季節到来ですネ。
この時期にアブラムシですか、当方も自家製の木酢酸系を撒きましたが余り効果は有りませんでした。
 菜園のキャベツ、ブロッコリは攻撃に遭いスダレ状態で復活待ちですですヨ。
「イモムシの件」当方も余り詳しくなくどうもすみませんでした。 久米仙人

投稿: マルコ | 2009年11月17日 (火) 00時22分

お邪魔します。
美味しそうなサトイモ、
桶に水と小芋を入れ、板を右左に動かして
小芋洗いをした子供の頃又、故郷山形の風物詩、
河原で食べる芋煮会を思い出します。
我が家の菜園は狭いのでサトイモの栽培は出来ませんが
晩秋に食べるサトイモ料理は大好きです。
これから、秋冬野菜の本格的な収穫が始まります。
白菜、大根の漬物、手作り野菜主役の鍋物など
これからの楽しみですね。

*龍山さん

 当方も関東に居た時に偶然に山形県人会に誘われて、河原での芋煮会に参加したことが有ります(芋煮会は当然河原ですか?)。
其の時の、寒さと里芋と牛肉の甘さとお酒の記憶が蘇って来ました。

此れからは寒くなりますとヤハリ鍋物の季節で、それに合わせた野菜類が収穫のメーインに成りますね。 
家庭菜園の一つの醍醐味ですね。   久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年11月16日 (月) 14時10分

久米仙人さんもサトイモを収穫されたのですね。
小芋の形が丸く揃ってますね。
うちのは変形芋が多くなっています。味は変わらないので困ることではありませんけれど。
今年初挑戦のサトイモだったので、自家製はもちろん初食べでした。
あまりの美味しさに栽培がやめられそうにありませんhappy02

*maoさん
 今年初めて家内の要望で里芋を作りました。
収穫時期が解りませんので周囲の様子と一部葉が枯れ始めましたので待望の試し掘りです。
 葉身は小振りで心配しましたが意外と小芋ながら結構数が付いてましたね。
 周囲の里芋は大型の親芋系の様で葉身の大きさが元から違いましたようです。
 里芋は大変柔かくて美味で此れで毎年の栽培が決定です。久米仙人  

投稿: mao | 2009年11月16日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆と小豆の栽培  NO-Ⅵ   家庭菜園報告      NOー199 | トップページ | 落葉の頃の菜園です。    家庭菜園報告   NOー202 »