« 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 | トップページ | どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 »

2009年12月27日 (日)

H21年の家庭菜園の総括、家庭菜園報告   NOー208

今年もあと残り僅かに成りましたので「今年の家庭菜園の番付け表」の時期と成りました。
 この栽培の成績表は収穫量だけで無く期待度と達成感による満足度合に基付く個人的な自己評価表です。
Cimg7088ak_3 Cimg7380ak_3












◎総論。

*今年は春先、夏期の天候不良に拠る影響が大きく現れた一年でした。
*全体的に品目毎で生育の差異が大きく現れ、特に夏野菜、豆類(大  
 豆、小豆、)の出来不出来の差が顕著でした。
*春先と今冬期の根菜類は良好でしたが、特に夏秋の葉物等の害虫対
 策等が不十分に成った事が大きく影響したと反省しております。
*新しい品目(里芋、生姜等)を作りましたが、来年度は更に新種を追加
 予定です。
*菜園も4年目を過ぎ、改めて土作り、栽培の研究が必要です。

評価

品目

成績

内容

横綱

大玉トマト、ミニトマト

予想以上の収穫実績。

*トマト、ピーマン類は今年の天候不順にも関わらず夏後半の高温で長く収穫出来て最高の出来ばえ。
*根菜類は栽培が安定して今年は例年難しい大根が非常に良い出来でした。

ピーマン

ジャガイモ

タマネギ(赤、早生、晩生)

大根(秋、春)

大関

カボチャ()

期待以上の実績

*カボチャ(都)が初の空中栽培で数多きの実の付きと成った。
*春キャベツ、ブロッコリ共に気温が低い時期では安定した収穫が出来た。

サツマイモ

九条ネギ、根深ネギ

春キャベツ

ブロッコリ(春秋)

キュウリ

関脇

キヌサヤ、エンドウ、ソラマメ

期待どうりの実績

*豆類は寒冷紗のお陰で春先の出来栄えは良好、今年は特に難しいソラマメが害虫の被害も無く良好でした。
*「里芋、生姜」は共に初栽培の割には収穫は期待どうりの出来と成った。
*葉菜類は遅蒔き苗が移植のお陰で気温が下がると共に安定した出来栄えと成った。

ニンジン

赤カブ、ラディッシュ

リーフレタス

里芋、

生姜、 茗荷

チンゲンサイ、水菜、春菊、タカナ、小松菜

小結

ツル有りインゲン

期待に少し届かない実績

*葉菜類(特に秋キャベツ、白菜)は夏、秋の種蒔き分は害虫の被害が酷くて出来は良くない。
*ツル有りインゲンは種蒔きの時期が合わなくて収穫量が激減でした。

キャベツ(秋)

白菜 

ホウレンソ

カボチャ(洋)

サニーレタス

前頭




ナス(長ナス、丸)

全く期待ハズレの実績

*ナス類は特に今年は天候不順(水不足)で葉身がまともに成育出来ずに枯れて散々でした。
*トウモロコシ、落花生は実の入りが難しいくカラスの害と害虫被害で収穫が激変です。

ゴーヤ

ゴボウ

トウモロコシ

落花生

番外

大豆

収穫量が昨年の約半分量で更に不良率の発生が高い。

*大豆は栽培量を減らした事と、夏の天候不順の影響で全体に株の育ちが悪く、畝により差が大きくて、来年は更に栽培を工夫し無いと難しく成る。

小豆



今年は栽培の重点品目として植えて、収穫量も良品が8kgと倍増し非常に良い出来栄えでした。

*小豆は種蒔きの増やし栽培量を倍にした、種蒔きの時期も良く、実の入り粒の大きさも非常に良くて最近には珍しい良い出来でした。

|
|

« 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 | トップページ | どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 »

コメント

新年あけましておめでとうございます
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます
雪のお正月になられたようですね!
更新を楽しみとさせていただきます

*マルコさん
 明けましておめでとう御座います。
本年も此方こそ宜しくお願いいたします。
山陰地方は雪の正月に成りました。 
 此れからの菜園ブロクでのマイペースの更新を宜しくお願いいたします。   久米仙人

投稿: マルコ | 2010年1月 3日 (日) 10時26分

早々に今年の総括レポートを作りましたね。
今年成績の良かったものは何か新しい栽培方法を試みた結果
なんでしょうか。
逆に成績が良くなかったのは、原因に心当たりがあるんでしょうか。
単に天候の為だけではない何かがあれば、必ず来年の参考に
なって、年々出来の良い作物が出来るようになりますね。
私も正月の暇な時間に、作物別に反省・総括をしようと思っています。

*スロー人さん
 今年の総括を作成して見ますと、色々と反省する事に気付きますね。

栽培の出来不出来には様々な外的要因(天候等、栽培時期、害虫被害等)&内的要素(種、苗の問題、連作、土壌、有機肥料等)が有りますね。
新しい作物で検証、確認してみるのも面白いかとも考えてます。
 それらを此れ冬休みの間に図書館の菜園本で検討してみようと考えております。
 来年も宜しくお願いいたします。       久米仙人

投稿: スロー人 | 2009年12月30日 (水) 20時49分

こんにちは。
一年の総括。この記録が後年の参考となって前進ですね。 相撲番付けになぞらえて横綱がトマト・ピーマン・ジャガイモ・玉葱・大根~この辺は【うんうんそうだ!」と私もうなずける所ですね(笑)

手がけていない昨物もありますが、比較出来て楽しいです。カボチャは種が悪かったか苗が悪かったか2種植えましたが味の悪い物にあたって料理しても食べる気がしない出来でした(当家の番外です)

これらを参考にまた来年を楽しみに待ちましょう!

*wakaboshiさん
 例年、番付け表を作成しながら、前年度と比較していると色々と反省する事が見付けますね。

 夏野菜類等は年や場所により出来に大きな差が出る傾向です。
例年コンスタントに収穫が見込める作物も出来てきました。
今年の大玉トマトとカボチャ、小豆は記憶に残る出来栄えでした。
 来年も新しい作物(今年の里芋、生姜、ニンニクの他)に挑戦して見ようと考えております。
来年度も宜しく願います。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年12月29日 (火) 12時28分

 お邪魔します。
 家庭菜園1年間の総括を、番付形式で表現わかりやすくよいですね。
 30種類ほどの作物を、きめ細かく評価しての番付表に頭が下がりますね。
害虫、病気などの襲撃には無農薬で応戦し、天候異変には寒冷紗やトンネルなどで防衛しながらの一年ご苦労様でした。
 これからは、ゆったりと収穫物での加工品作りに励まれるのですね。
 今年一年お付き合いいただき有難うございました。
 来年も宜しくお願いいたします。

*龍山さん
 例年の恥ずかしながらの自己反省用の栽培の番付け表です。
一年間のノートを顧みての記録を見ながら番付けをしてますが、自己採点ですのでヤハリ甘めに成りますね・・・・。
番付け表を付けて見ると、天候、害虫、種蒔き時、追い肥等反省ばかりの日々です。 
此れから暫くは外作業も休みがちで体力が落ちそうです。
 此れからもお互いに宜しくお願いいたします。     久米仙人

投稿: 龍山 | 2009年12月28日 (月) 16時01分

横綱は、なんと!トマト、ピーマン、じゃがいも、玉ねぎ、大根なのですね!
こちらではトマトは、例年より不調で、さびしい思いをしたことを思い出します!
ピーマン以下は、例年と同じくらいですが、なんといっても白菜、オクラの不調には、頭をかかえているところです!
我が家の横綱は、スナップ、玉ねぎ、ルッコラ、里芋、ハーブあたりでしょうか
来年は、もっと深くまで土を掘って、土つくりに誠をださないと、立派な根っこは育たないなぁ~~~と思っています
そちらは、雪のお正月になりそうですか~~~?
ここに来て、雪のニュースが多いようですが~~~!
折につけ、ご親切なコメントをお寄せくださり、たいへんお世話になりました
良いお年をお迎えくださいませ

*マルコさん
 今年はご訪問、コメントと色々とお世話様でした。
来年も宜しくお願いいたします。
今年の菜園を振り返りますと、天候不良に強く影響された年でした。
 特に夏野菜(ナス、ゴーヤ、オクラ)、豆類が影響を受けました。
トマト(特に桃太郎大玉)、ピーマンは晩夏に成りて天候の回復で勢いが付き10月頭まで取れました。
根菜類は害虫の被害が少ない成果が良好でしたね。
葉菜類は夏、秋で出来不出来の差が大きくて要勉強でしたネ。  久米仙人

投稿: マルコ | 2009年12月28日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 | トップページ | どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 »